ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 448752 全員に公開 ハイキング京都・北摂

新緑の清滝・高雄(金鈴峡・錦雲渓)

日程 2014年05月17日(土) [日帰り]
メンバー deepkick
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR山陰線・保津峡駅
帰り:京都市バス・高雄バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

16:25 保津峡駅
16:55 落合橋(金鈴峡)
17:35 清滝
17:50 月輪寺方面・東海道自然歩道の合流点(錦雲渓)
18:40 高雄・神護寺前
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はないが、清滝川の渓谷に沿って進む金鈴峡の岩場は非常にツルツルしており、滑らないように注意。また昨年の9月に京都を襲った台風18号の影響で、道や川は荒れているところがある。
過去天気図(気象庁) 2014年05月の天気図 [pdf]

共同装備

共同装備品
数量
備考
一眼レフカメラ 1
三脚 1
ザック 1
トレラン用ソフトシェル 1
アルパインパンツ 1
Tシャツ着替え用 2
登山靴 1
帽子 1
共同装備品
数量
備考
タオル 2
ヘッドランプ 1
ヘッドランプ予備電池 1
iPhone5 1 GPS記録用/現在地確認用
地図 1
コンパス 1
食料

感想/記録

なぜか2週間ほど前から左膝に違和感があり(酷使しすぎ?)、天気が良いのにまったく自然の中に出かけないのも精神衛生上よろしくないので、軽めのリハビリと気分転換の散歩を兼ねて、新緑の清滝・高雄方面へ。

保津峡駅に降り立ったのは16:20過ぎ。途中で日が暮れても大丈夫なように、ヘッドライトを忘れずにザックへ入れてきた。2013年9月16日に桂川を氾濫させた台風18号の影響により、桂川は落ち着きを取り戻しつつあるけれど、流されてきた砂利で底が浅くなり、水は少々濁り気味。川沿いの道は少々荒れている。

神護寺・高雄方面へ行くかどうかは、清滝に着いてから考えることにし、新緑が美しい林道を落合橋方面へ歩く。

落合橋を渡り、桂川と合流する清滝川沿いの岩場に造られた山道を清滝方面へ。何度もこれまでに歩いたお気に入りのコースだが、新緑の季節に来るのは一年ぶり。鮮やかな新緑と川のせせらぎに、テンションが上る。

清滝に到着したのが17:30ごろ。少し急げば日が暮れるまでに高雄まで辿り着くだろうと判断し、高雄方面へ林道を進む。川底が浅くなって荒れているのは少々残念だが、錦雲渓の新緑は想像したとおりに美しかった。ちょうど日が暮れる頃に、神護寺前に到着。暗くなっていく新緑の高雄を写真に撮り、約7km、3時間の散歩は終了。

中京区の自宅からすぐに自然が残っているところへ行ける京都での生活は、素晴らしいと思う。高雄バス停から家路についた。

この山行で撮影した写真は、準備が出来次第、ここでお知らせします。
訪問者数:666人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック 林道 テン 山行 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ