また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4536928 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

御池岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年07月30日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:55
距離
12.7 km
登り
1,003 m
下り
999 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
51分
合計
5時間45分
S鞍掛トンネル東登山口07:4408:00コグルミ谷登山口08:0108:18コグルミ谷・タテ谷分岐08:1808:34長命水08:3809:08カタクリ峠09:1209:31御池岳登山道八合目09:3309:37御池岳・鈴北岳分岐09:3710:01丸山・奥の平分岐10:0110:04御池岳10:1310:18風池10:24ボタンブチ10:3110:32幸助の池10:3210:44東池10:4510:49T字尾根・下降点10:5010:54土倉岳・下降点10:5611:14東のボタンブチ11:1811:35東池11:3511:47奥の平11:4711:54丸山・奥の平分岐11:5411:56御池岳11:5612:10鈴北岳分岐12:1012:15真の池12:1512:25鈴北岳12:4313:16鞍掛峠13:1613:31鞍掛トンネル東登山口13:3313:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

写真

コグルミ谷登山口に到着。
鞍掛峠から標高100m分下った所。
ここまでは舗装道路の端を歩いてくる。車に注意。
2022年07月30日 08:01撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷登山口に到着。
鞍掛峠から標高100m分下った所。
ここまでは舗装道路の端を歩いてくる。車に注意。
谷の川沿いをずっと登る。
小雨が降っていた。木の下は余り濡れない。
2022年07月30日 08:11撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の川沿いをずっと登る。
小雨が降っていた。木の下は余り濡れない。
1
途中でリスを何度も見かけた。
2022年07月30日 09:42撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でリスを何度も見かけた。
2
九合目到着。ここまでの道は整備されていて迷わなかった。
雨は止まない。圏外なので天気予報が確認できない。
2022年07月30日 09:50撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目到着。ここまでの道は整備されていて迷わなかった。
雨は止まない。圏外なので天気予報が確認できない。
山頂到着。雨は止んだ。
電波が入るので天気を確認。
大雨になる恐れは無さそう。
2022年07月30日 10:03撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。雨は止んだ。
電波が入るので天気を確認。
大雨になる恐れは無さそう。
テーブルランド探索。
霧が掛かっていて見通しが悪い。
幻想的だけど、山の上の景色は楽しめない。
2022年07月30日 10:14撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランド探索。
霧が掛かっていて見通しが悪い。
幻想的だけど、山の上の景色は楽しめない。
天狗ノ鼻に到着。
風か強く吹いている。
2022年07月30日 10:20撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ノ鼻に到着。
風か強く吹いている。
天狗ノ鼻から隣りのボタンブチを見る。
人かいる。
2022年07月30日 10:20撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ノ鼻から隣りのボタンブチを見る。
人かいる。
天狗ノ鼻を横から撮影。
2022年07月30日 10:22撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ノ鼻を横から撮影。
ボタンブチからの風景。
白くて何も見えない。あと風がきつい。
落ちそうで怖い。
2022年07月30日 10:22撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチからの風景。
白くて何も見えない。あと風がきつい。
落ちそうで怖い。
2
テーブルランド探索を継続。
真っ白。道はあるけど狭くて分かりにくい。
道を見失って迷うことしばしば。
2022年07月30日 10:35撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランド探索を継続。
真っ白。道はあるけど狭くて分かりにくい。
道を見失って迷うことしばしば。
1
東のボタンブチ到着。
道が分からずヤマレコで現在位置を確認しながら無理矢理到着。
2022年07月30日 11:17撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東のボタンブチ到着。
道が分からずヤマレコで現在位置を確認しながら無理矢理到着。
1
東のボタンブチからの風景。何も見えない。
とても残念。
2022年07月30日 11:18撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東のボタンブチからの風景。何も見えない。
とても残念。
1
テーブルランド探索続行。
少し霧が晴れてきた。苔が景色。
2022年07月30日 11:23撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランド探索続行。
少し霧が晴れてきた。苔が景色。
1
苔が綺麗。だだ道かよくわからない。
2022年07月30日 11:27撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が綺麗。だだ道かよくわからない。
1
山の上って感じではない景色。面白い。
2022年07月30日 11:46撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上って感じではない景色。面白い。
2
奥の平に到着。
晴れてたら、ここで景色を見ながらゆっくりできそう。特に用事はないので通り過ぎる。
2022年07月30日 11:47撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平に到着。
晴れてたら、ここで景色を見ながらゆっくりできそう。特に用事はないので通り過ぎる。
1
御池岳山頂を越えて鈴北岳に向かう。
道中、丸い小さな池があった。
2022年07月30日 12:15撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂を越えて鈴北岳に向かう。
道中、丸い小さな池があった。
1
鈴北岳手前に変わった看板かあったので撮影。
いつ立てられたものかわからないが、ずいぶん古そう。65年前?
2022年07月30日 12:18撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳手前に変わった看板かあったので撮影。
いつ立てられたものかわからないが、ずいぶん古そう。65年前?
晴れてきた。山の上のいい景色。
晴れてたら御池岳もこんなんだったのかも。
2022年07月30日 12:20撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた。山の上のいい景色。
晴れてたら御池岳もこんなんだったのかも。
1
鈴北岳山頂が見えてきた。
2022年07月30日 12:22撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂が見えてきた。
2
鈴北岳山頂到着。
いい眺め。風邪も吹いてて気持ちいい。
そこそこ広さもありゆっくりできそう。
ただし日陰はない。
2022年07月30日 12:25撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂到着。
いい眺め。風邪も吹いてて気持ちいい。
そこそこ広さもありゆっくりできそう。
ただし日陰はない。
1
この景色を見ながら昼食。
鈴北岳山頂はとてもいい場所だと思う。
遠くに琵琶湖も見える。
2022年07月30日 12:26撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を見ながら昼食。
鈴北岳山頂はとてもいい場所だと思う。
遠くに琵琶湖も見える。
3
鈴北岳から下山途中。
鈴北岳は登山道からの景色もとても良い。
前に登った霊仙山が見てた。
2022年07月30日 12:48撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳から下山途中。
鈴北岳は登山道からの景色もとても良い。
前に登った霊仙山が見てた。
1

感想/記録

鈴鹿山脈最高峰とのことだったので、頑張ろうと意気込んで行きました。余り良く確認してなかったのですが、鞍掛峠の駐車場が既に標高か約600mあるので、山頂までは約600m登ればいいんだと着いてから気づきました。でも、コグルミ谷登山口は駐車場から100m分下った所にありましたので、こちらのルートの場合は約700m登ります。

残念なことに、天気が悪く登りは雨に降られました。登山中、1時間半ぐらい降ってました。天気予報では曇りや晴れだったので、山の天気は天気予報は余り当てにならないと思います。
ちなみに、鞍掛峠では携帯は圏外でしたが、三重県側に少し移動すると、場所によってはアンテナが一本たつか立たないか微妙なところがあり天気が確認できました。コグルミ谷登山中は圏外で確認できません。でも御池岳山頂は5Gでアンテナ2本立ちました。

登山で雨に降られたのは初めてで不安になったのですが、小雨だったのでなんとか登り切ることができたのは幸いだったと思います。
コグルミ谷の道も整備されていて迷うことはありませんでした。
コグルミ谷を登る道中ではリスの姿を何度も見かけました。ヒルもいましたが・・。

楽しみにしていた御池岳の上の景色は、残念なことに霧がかかっていて全く見えませんでした。どこみても真っ白です。たまに霧が薄くなる合間の景色から、晴れてたら素晴らしい景色だったんだろうなと想像ができました。

テーブルランドは途中で道を見失いました。土倉岳分岐側から東のボタンブチに行こうとすると道らしい道がなく迷います。奥の平側から回った方が迷い難いと思います。

御池岳を離れ鈴北岳に向かう道中は晴れてきて景色も楽しめました。鈴北岳の山頂は360℃見渡せてとても良い景色です。御池岳は残念でしたがこちらは満足です。

人はいましたが、便の悪さからか、駐車場の広さのせいか、鈴鹿セブンマウンテンではないからなのか、少なめです。登り安い山だったのと、登った後の楽しみもあるので、もっと人気があっても良さそうだと思いました。
人気ではなくて、天気のせいだったのかもしれませんが。

機会があったら、天気の良い日にまた登ってみたいと思います。

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:165人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

リス テン 鹿 標高
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ