また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 475896
全員に公開
ハイキング
中国山地東部

篭山 900m峰 見晴らし最高の笹原歩き (鳥取県八頭郡)

2014年07月09日(水) [日帰り]
 - 拍手
yamaya mo-san その他4人
体力度
2
日帰りが可能
GPS
04:13
距離
7.5km
登り
482m
下り
461m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

◆所要時間 4時間  ●歩行距離 7.6Km  ▲総上昇量 617m

 09:20 登山口
 10:10 三角点峰「慧戚勝Щ塲契ァ覆い舛里察泡699.31m」
 11:20 篭山(かごやま)「慧戚勝т道魁覆ごやま)△905.28m」
     〜(昼食)12:00
 13:20 登山口

天候 曇天
過去天気図(気象庁) 2014年07月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
●乗用車
 ・鳥取自動車道の智頭ICで降り、南の津山智頭八東線で
  中田集落に入り、登山標識から林道篭山線を進む。
◆電車
 ・JR因美線の智頭駅から今回の登山口へは、5Kmほどの
  距離です。
■駐車場 
 ・舗装が切れた先の路肩に数台の駐車スペースがあり、
  作業道入口に登山標識が立つ。
コース状況/
危険箇所等
▲山行概要≪核心部≫
 ・広い作業道を上がり、コース分岐から山腹を巻いて尾根に乗り、
  展望の良い稜線の草原に延びる爽快な一本道を辿れば、反射板
  を経て展望全開の山頂に至る。
 ・下山は分岐から刈り払われた山腹の仕事道をジグザグに下り、
  往路の作業道に合流。
 

ルート詳細図(クリック➡詳細ページ➡拡大)
2
ルート詳細図(クリック➡詳細ページ➡拡大)
篭山の登山案内図
2014年07月11日 14:47撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
1
7/11 14:47
篭山の登山案内図
「坂原中田登山口」前の路肩
2014年07月11日 14:45撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
1
7/11 14:45
「坂原中田登山口」前の路肩
坂原中田ルートの作業道
2014年07月09日 09:14撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
1
7/9 9:14
坂原中田ルートの作業道
山腹を巻いて三角点の埋まる尾根に取り付く
2014年07月11日 15:45撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
1
7/11 15:45
山腹を巻いて三角点の埋まる尾根に取り付く
展望の良い尾根に出る
2014年07月11日 15:47撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
2
7/11 15:47
展望の良い尾根に出る
僅かな高みにある三等三角点標石「慧戚勝Щ塲契ア699.31m」
2014年07月09日 10:07撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
2
7/9 10:07
僅かな高みにある三等三角点標石「慧戚勝Щ塲契ア699.31m」
稜線を振り返る
2014年07月11日 16:03撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
2
7/11 16:03
稜線を振り返る
智頭の街を一望
2014年07月11日 16:03撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
1
7/11 16:03
智頭の街を一望
これから向かう稜線の草原が美しい
2014年07月11日 15:51撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
5
7/11 15:51
これから向かう稜線の草原が美しい
風に吹かれてススキの葉が波を打つ
2014年07月11日 15:53撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
3
7/11 15:53
風に吹かれてススキの葉が波を打つ
左に反射板が見えてくる
2014年07月11日 15:54撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
1
7/11 15:54
左に反射板が見えてくる
篭山反射板に到着
2014年07月11日 15:01撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
1
7/11 15:01
篭山反射板に到着
篭山の山頂です
2014年07月11日 15:00撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
3
7/11 15:00
篭山の山頂です
通過してきた反射板が見えています
2014年07月11日 15:57撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
1
7/11 15:57
通過してきた反射板が見えています
左:三等三角点標石・右:国有林標石
2014年07月09日 11:21撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
2
7/9 11:21
左:三等三角点標石・右:国有林標石
クマザサを分けて、元来た道を戻ります
2014年07月11日 15:59撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
2
7/11 15:59
クマザサを分けて、元来た道を戻ります
ササユリのピンクの花と蕾
2014年07月09日 11:06撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
5
7/9 11:06
ササユリのピンクの花と蕾
カラスウリ
2014年07月09日 11:05撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
2
7/9 11:05
カラスウリ
ヤマジノホトギス
2014年07月09日 10:52撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
2
7/9 10:52
ヤマジノホトギス
ホタルブクロ
2014年07月11日 16:00撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
3
7/11 16:00
ホタルブクロ
下山分岐は藪っぽいが、すぐに明瞭な道になる
2014年07月09日 12:38撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
1
7/9 12:38
下山分岐は藪っぽいが、すぐに明瞭な道になる
ススキの原をジグザグに下っていきます
2014年07月11日 16:01撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
1
7/11 16:01
ススキの原をジグザグに下っていきます
足取りも軽く、無事に戻ってきました。お疲れさま〜♪
2014年07月11日 15:26撮影 by  COOLPIX P6000, NIKON
1
7/11 15:26
足取りも軽く、無事に戻ってきました。お疲れさま〜♪
撮影機器:

感想

【感想・コメント】
 ・梅雨時の曇天ながら、美しい笹原から眺める最高の展望に感激
  しました。
  山頂直下に広がる綺麗なクマザサの緑も感動ものです。
 ・登山口への林道も舗装されており、作業道を辿れば短時間で
  全方向視通抜群の稜線に乗れるお勧めの山域です。

▲ 山名  :篭山(かごやま)
  三角点名:籠山(異体字を使用)
  山域字名:日向平
 

❒山行詳細記録
 
★09:20【登山口】
 ・登山口から植林帯の軽トラ四駆が通れる作業道を上がり、道標のあるコースで
  地図を確認する。
★09:50【コース分岐】
 ・分岐を直進し、山腹の切り開らかれた巻き道に出ると展望が一気に開ける。
★10:10【三角点峰:市之瀬】
 ・尾根の高みに出ると、草叢に三等三角点標石が埋もれていた。
  標石の周囲を刈り込んで写真を撮ったが、事前に位置をチェックしていないと
  見落とすところだった。
 ・ここから展望が最高の稜線歩きが始まり、ルンルン気分になる。
★10:25【下山分岐】
 ・道標のある薮っぽい踏み込みを確認して先へ進むと、はるか先の高みに
  反射板が見えてくる。
★11:20【篭山】〜(昼食)12:00
 ・国土交通省鳥取工事事務所の反射板で一息入れ、籔っぽい灌木帯を抜けると
  クマザサの波打つ稜線に出て、やがて山頂広場に着く。
 ・三等三角点と傍らの国有林標石にタッチしてからお昼にする。
  涼しい風が吹き抜ける山頂で、日本海を眺めて至福の時を過ごす。
★12:40【下山分岐】
 ・山頂を辞して往路で確認した分岐から灌木帯に踏み込む。
  すぐに急な下山道が現れ、やがて山腹のジグザグに切り開かれた作業道に
  出る。
★13:00【コース分岐】
 ・往路で左に見送った分岐に降り、さらに滑り易くなった作業道を下る。
★13:20【登山口】
 ・大展望の余韻に浸りながら、雨にも会わず全員無事に登山口に降りて山支度を
  解いた。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:3940人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら