また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 483376 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

子供と一緒に、伊吹山お花畑(伊吹山ドライブウェイより)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年07月22日(火) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候曇り(麓は晴れてましたが、山頂はガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊吹山ドライブウェイで、普通車\3,090で、山頂駐車場まで
行きはすれ違う車もほとんど無く、これは、夏休みになってもすいているのかなという感じでしたが、山頂駐車場には、観光バスとかたくさんあって、結構にぎわっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

ドライブウェイ入り口 9:23
上平寺越駐車場    9:48
山頂駐車場      10:00 子供の車酔いのため休憩
西遊歩道入り口    10:40
山頂山小屋      11:30
 昼食、食後のデザート   
中央遊歩道      13:00
山頂駐車場      13:20

コース状況/
危険箇所等
西遊歩道:子供と一緒に行ったのですが、なだらかなコースで、危険箇所はありません。
     子供は元気なもので、親を置いてどんどん登っていきます
     (という、心配の要らないコースです)
     ほとんどの方が、のぼりで使っていました。
中央遊歩道:下りで使いましたが、階段がほとんどで、若干、西遊歩道に比べると急坂です。
      特に危険箇所はありません。
      子供2号は大丈夫でしたが、子供1号は階段は途中でいやになったようです。

西遊歩道入り口で、入山協力金のテントがありました。小学生は無料で、親だけ\300払いました。「伊吹山花便り(伊吹山頂上付近の花々)初夏から7月に咲く花」のカラーA4両面(一枚もの)が配られていました。
過去天気図(気象庁) 2014年07月の天気図 [pdf]

写真

初めて伊吹山ドライブウェイに乗ります。今年で50周年なんだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて伊吹山ドライブウェイに乗ります。今年で50周年なんだそうです。
途中、上平寺越駐車場に立ち寄りしました。松尾芭蕉の句があります。「そのままで、月に頼まなくてもよい、立派な伊吹山」という意味らしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、上平寺越駐車場に立ち寄りしました。松尾芭蕉の句があります。「そのままで、月に頼まなくてもよい、立派な伊吹山」という意味らしいです。
タケニグサ(以降、花の名前間違っていたらすいません。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タケニグサ(以降、花の名前間違っていたらすいません。)
1
参照駐車場に到着。レストハウスでMAPをもらいます
2014年07月26日 01:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参照駐車場に到着。レストハウスでMAPをもらいます
1
開花情報もレストハウスに販売してありますが(\20)、伊吹山ドライブウェイのHPに「開花情報」のPDFがありますので、事前に調査しましょう
2014年07月26日 01:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開花情報もレストハウスに販売してありますが(\20)、伊吹山ドライブウェイのHPに「開花情報」のPDFがありますので、事前に調査しましょう
1
山頂駐車場に、「恋人たちの聖地」があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駐車場に、「恋人たちの聖地」があります。
1
・・・ということらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・ということらしいです。
いよいよ、登っていきます。でかい案内板があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、登っていきます。でかい案内板があります。
遊歩道入り口で、入山協力金を払って、花便りをもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道入り口で、入山協力金を払って、花便りをもらいました。
2
A4カラー両面焼きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A4カラー両面焼きです。
1
これから、花探し。まずは、イブキトラノオ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから、花探し。まずは、イブキトラノオ
3
ヒメジョオン。・・・これは外来種で、どんどん蔓延ってきているらしいです。琵琶湖のブラックバス的存在とか、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメジョオン。・・・これは外来種で、どんどん蔓延ってきているらしいです。琵琶湖のブラックバス的存在とか、
ヤマボタルブクロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボタルブクロ
1
アカソにはさまれて、オオバギボウシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカソにはさまれて、オオバギボウシ
1
ヒメフウロ。小さい花です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメフウロ。小さい花です。
2
もひとつ、ヒメフウロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もひとつ、ヒメフウロ
キンバイソウがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンバイソウがいっぱい
1
キンバイソウ単品
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンバイソウ単品
1
コバノミミナグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノミミナグサ
1
キバナノカワラマツバ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノカワラマツバ
1
キバナノレンリソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノレンリソウ
2
ミドリヒョウモン蝶とミヤマコアザミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミドリヒョウモン蝶とミヤマコアザミ
1
ウツボグサがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツボグサがいっぱい
1
イブキジャコウソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ。
また、ちょうちょ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、ちょうちょ。
3
ミヤマトウキ(イブキトウキ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトウキ(イブキトウキ)
1
コバノミミナグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノミミナグサ
伊吹もぐさの原料だった、オオヨモギ(ヤマヨモギ)ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹もぐさの原料だった、オオヨモギ(ヤマヨモギ)ですね
イブキノトラノオ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキノトラノオ
スズメガが、空中で飛びながら、蜜を吸ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズメガが、空中で飛びながら、蜜を吸ってました。
この日の山頂は、ガスでふもとがほとんど見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の山頂は、ガスでふもとがほとんど見えませんでした。
中央遊歩道の階段を下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央遊歩道の階段を下ります
1
帰り道。伊吹山方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道。伊吹山方面。
静馬ヶ原から燕平を望む。
北尾根ルートは気持ちよさそう。今度行ってみよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静馬ヶ原から燕平を望む。
北尾根ルートは気持ちよさそう。今度行ってみよう
1
伊吹山は、西(長浜から)や南(関が原から)のほうからしか見たことが無かったので、違った面が見られました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山は、西(長浜から)や南(関が原から)のほうからしか見たことが無かったので、違った面が見られました
お土産 えびすやさんで、ガイドを購入
2014年07月26日 01:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お土産 えびすやさんで、ガイドを購入
1
お土産 レストハウスで事典を購入
2014年07月26日 01:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お土産 レストハウスで事典を購入
1

感想/記録

単独行の許可が家族から得られないので、子供の夏休みの自由研究の素材探しということで、子供をつれて、山頂お花畑に行ってきました。(山の上のソフトクリームはいろいろ種類があっておいしいよと、説得して・・・)
伊吹山は2回登ったのですが、初心者なので、山頂お花畑を見て回る余裕が無くて、一度も回ったことが無かったので、こういうルートもアリかなということで、行ってきました。

夏休みになったとか、本格的な花のシーズンになったからなのか、平日でありながら、観光バスなども着ていて、結構な賑わいでした。下から登ってこられる人もたくさんおられたようで、お昼ごろには、山頂ベンチなど、ほとんど埋まってしまってました。やっぱり、人気の百名山なんだと、再認識しました。

子供たちも、写真を撮ったりして、楽しんでいたようです。今まで、子供から、ハイキングに行くことを非難されていましたが、これで、了解してくれればいいが・・・
帰り道、伊吹北尾根を眺めながら、また来たいなと思いました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1346人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ