また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 484557 全員に公開 ハイキング 丹沢

神ノ川遡上 日陰沢出合〜広河原

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年07月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
撤収後に通り雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日陰沢橋付近に路駐。
神ノ川ヒュッテに有料駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:30 日陰沢橋
9:44 日陰沢出合 遡上開始
14:45 犬越路林道
15:25 日陰沢橋
コース状況/
危険箇所等
神ノ川は相模川漁協組合の管轄となり、日帰り釣行は¥1000の漁券が必要です。
相模川付近のコンビニや釣り道具屋で購入できます。
放流も行われている場所ですので必ず漁券は購入しましょう。
http://sagamigawa-gyoren.jp/

遡上にあたり、6つほど堰堤を高巻きます。
基本的には釣り師の踏跡がありますが明確に整備されているわけではありません。
バリエーションルート相当の登降技術が必要になります。
また、最後の1つの高巻きはトレース無く高度もあり危険です。
この前後は伏流しており釣りにもならないので、この手前で引き返すのが無難です。
過去天気図(気象庁) 2014年07月の天気図 [pdf]

写真

神ノ川ヒュッテ前が満車だったのでちょっと下ったところに駐車しました。どこから川に降りようか。
2014年07月27日 09:32撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテ前が満車だったのでちょっと下ったところに駐車しました。どこから川に降りようか。
日陰沢に降りてみましたがあえなく堰堤に阻まれる。
2014年07月27日 09:35撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰沢に降りてみましたがあえなく堰堤に阻まれる。
1
林道に戻り下流側の出合付近を目指します。
2014年07月27日 09:41撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に戻り下流側の出合付近を目指します。
1
出合からは遡上できそうです。
2014年07月27日 09:44撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合からは遡上できそうです。
第一堰堤。子どもが泳いでいたので竿を出さずに高巻きます。
2014年07月27日 09:53撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一堰堤。子どもが泳いでいたので竿を出さずに高巻きます。
1
矢駄沢出合から出竿。
2014年07月27日 10:05撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢駄沢出合から出竿。
3
タックル紹介。今回は初めての渓流遡上なので一番コンパクトなテンカラです。ネットで格安でしたがいい竿です。
2014年07月27日 10:10撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タックル紹介。今回は初めての渓流遡上なので一番コンパクトなテンカラです。ネットで格安でしたがいい竿です。
5
袖平山への吊り橋です。ここで脱渓できそう。
2014年07月27日 10:22撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袖平山への吊り橋です。ここで脱渓できそう。
2
いくつか目の堰堤高巻きポイント。だいたいこんなかんじで木の根や岩を掴んでよじ登ります。
2014年07月27日 10:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか目の堰堤高巻きポイント。だいたいこんなかんじで木の根や岩を掴んでよじ登ります。
1
良い渓相です。魚影は見えども釣れません。
2014年07月27日 11:31撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い渓相です。魚影は見えども釣れません。
5
水量豊富ですねぇ。これでも渇水気味だとか。
2014年07月27日 12:28撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量豊富ですねぇ。これでも渇水気味だとか。
2
ヤマユリ?
2014年07月27日 12:32撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマユリ?
こういうポイントはルアーを投げたい。
2014年07月27日 12:57撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうポイントはルアーを投げたい。
3
段々と険しくなってまいりました。
2014年07月27日 13:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と険しくなってまいりました。
1
地蔵尾根並の勾配の高巻き。
2014年07月27日 14:14撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根並の勾配の高巻き。
1
脇にハシゴがついているものも。
2014年07月27日 14:19撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇にハシゴがついているものも。
伏流しています。堰堤近くは水はありますが、こうなると魚が居着くのは困難でしょう。
2014年07月27日 14:21撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏流しています。堰堤近くは水はありますが、こうなると魚が居着くのは困難でしょう。
1
檜皮橋(ひわたばし)。
2014年07月27日 14:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜皮橋(ひわたばし)。
最後の堰堤をよじ登り広河原に出ました。出合付近までずっと伏流しています。
2014年07月27日 14:33撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の堰堤をよじ登り広河原に出ました。出合付近までずっと伏流しています。
林道に戻り帰ります。
2014年07月27日 14:40撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に戻り帰ります。
神ノ川フェチにはお馴染みの看板。
2014年07月27日 14:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川フェチにはお馴染みの看板。
3
小洞トンネル。暗いですが青崩隧道よりはるかにマシ。
2014年07月27日 15:08撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小洞トンネル。暗いですが青崩隧道よりはるかにマシ。
3
彦右エ門谷付近に新しいゲートが出来ていました。
2014年07月27日 15:11撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彦右エ門谷付近に新しいゲートが出来ていました。
ゲートを潜るとゴール。どうにか雨に降られずにすみました。
2014年07月27日 15:23撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを潜るとゴール。どうにか雨に降られずにすみました。
2

感想/記録

まだ先日の八ヶ岳の疲れを引きずっているから普段と違うことをしよう。
丹沢はまだ暑そうだけど沢登りなんてどうだろう?いや、そんな技術も道具も持っていない。
源流は無理でも、釣り師が歩く程度の渓流なら歩けるんじゃなかろうか。
ついでに竿出して釣りをすればおもしろいじゃん。
神ノ川なら川沿いに林道があって脱渓しやすそうだし土地勘もある。
そうしよう!と思い立ったのが土曜の夜の出来事でした。

入渓場所、脱渓場所をよく調べないまま行ってみましたが、これは失敗。
渓流を歩く以上は調べたほうがいいと思いました。
林道が隣にあるといえども、そこまでの道はほとんど崖状態。
これに気付いたのは入渓場所を探して地図を見ているときでした。
行けなさそうなら引き返す、ということにして入渓しました。

渡渉は何度もあります。
トレッキングシューズで行ったので、石を繋いで渡れない場所は靴を脱いでいます。
足首までの一瞬の入水は全く問題なかったので、靴を脱いだのは2回だけです。

堰堤の高巻きは明確に整備されているわけではないので不慣れな方は経験者といっしょがいいでしょう。
堰堤の高さは10m〜20m程度ですが、レベルとしては地蔵尾根程度の勾配です。
四つん這いで掴めるものを掴みながら登る必要があります。

さて、肝心の釣果のほうは、お察しのとおりzero!!!(泣)
水がクリアすぎてこちらより先に魚さんに気付かれてしまう有り様。
たまに活性の高いヤツがいて毛鉤を追ってきますが、直前で引き返したり、ジッと見るだけ。
一匹は口に入れましたがすぐに吐き出して針かかりせず。
スレてるとはこのことだなぁと感心するほどです。
まぁ、魚がいる以上はみんななんとかして釣り上げているはず。
ハリスや針のサイズ、自分のアプローチやキャスティング技術不足ですね。
なかなかうまくいかないものだと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2866人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/15
投稿数: 3161
2014/7/27 21:24
 山より釣りを・・・。
mattsooさん、こんばんはpaper
今回も変わった趣向で面白く拝見させていただきましたeye
沢登りは僕も未経験ですが興味はありますので、isさんにご教授願いましょう

しかし、今回の釣果がzeroというのは頂けませんね・・・
老後の楽しみである聖沢での釣り&キャンプで釣果ゼロは決して許される事ではありませんので、反則技も含めて何とか僕の胃袋に収まる方法を習得しておいてください
次回の釣りは凄く期待していますpisces
登録日: 2013/2/3
投稿数: 522
2014/7/27 23:24
 Re: 山より釣りを・・・。
kaikaireiさん、コメントありがとうございます!
老後のご心配おかけしてごめんなさい
聖沢は神ノ川ほどスレてはないでしょうから大丈夫!だと思います

釣りをするにあたり沢にジャブジャブ入れる靴が欲しいなと思いました。
そこから発展してゆくゆくは沢登りチャレンジしたいですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ