また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 494544 全員に公開 ハイキング道北・利尻

利尻山純登山

日程 2014年08月14日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
29分
合計
6時間37分
Sホテル利尻06:5207:57見返し台園地07:5808:497合目避難小屋08:5209:54三跳山10:41利尻山北峰11:0611:19沓形分岐11:43利尻岳山小屋11:48長官山13:00甘露泉13:04利尻山北麓野営場(登山口)13:29フェリーターミナルそばG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「親知らず・子知らず」では落石に注意。
その他周辺情報ホテル利尻から登山開始。
過去天気図(気象庁) 2014年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 パンツ シャツ 靴下 ズボン iPhone お金 水(3リットル) リュック 雨具 整理袋(買い物袋) 帽子 地図 コンパス 2台目のGPS ウインドブレーカー 非常食 救急セット(ライターを含む) ホイッスル ちり紙 行動食 ヘッドランプ 携帯トイレ 予備電池(単三8本 単四3本) 手袋 デジタル一眼カメラ 腕時計

写真

感想/記録

ホテル利尻からスタートして、すぐそばの海岸で日本海にタッチしました。
そこから沓形コースに向かい利尻山を登頂。
鴛泊コースから下山して、フェリーターミナルそばの岸壁で
日本海にタッチして登山を終えました。

その後は自転車を14km漕いでホテルに戻りました。
帰路から眺める利尻山も素敵でした。

好天にも恵まれて素敵な登山ができました。

以下、山行記録です。

6:30 ホテルで朝食。ロビーに登山計画書を提出。

6:52 ホテルの玄関からスタート。
そぐそばの岸壁を通り過ぎて海岸を探しました。

6:59 日本海の海岸に到着。
海水を手にとって口に含み、しょっぱいことを確認しました。
そしてGPS機の標高をゼロメートルにキャリブレーションしました。
純登山の始まりです。

正面には礼文島、背面には利尻山が望めました。

7:58 標高約415メートルの見返台登山口に到着。

景色が素晴らしいので、スタートからずっと片手にデジイチを持って登山しました。
「親知らず子知らず」では上部からの落石に備えて、
念のためリュックにデジイチをしまいました。
そして鴛泊コースとの合流地点から再び片手にデジイチのスタイルに戻しました。

10:41 利尻山北峰(標高1719メートル)に登頂。
(南峰は登頂禁止。向かう人は誰もいませんでした。)

山頂では霧があったため、視界が開けるのを待ってしばし休憩しました。
ときどき望める宗谷岬が素敵でした。サハリンはかろうじてうっすらと望めました。
(サハリンは翌日の帰路のフェリーでのほうが、よりはっきりと望めました。)

11:06 下山開始。鴛泊コースに進みました。

スタートからずっと同じような写真を何十枚と写してきました。
さすがに時間がかかりすぎたので、標高1000メートル付近でデジイチをリュックにしまいました。
そこからは光速で下山しました。

13:03 登山口の北麓野営場に到着。

13:29 フェリーターミナルそばの岸壁で足だけ日本海にタッチして下山終了。

水は3リットル持参して、1リットル弱だけ飲みました。
行動食、非常食には手をつけず、いわゆる無食旅情で山行を終えました。

その後、フェリーターミナル向かいの食堂で妻と娘と合流して、
観光地価格の海鮮利尻ラーメンをいただきました。

ここからホテルまではジョギングで帰るつもりでした。
しかし、自転車でやってきた中二の娘が疲れていたので、
娘のレンタル自転車を借りて、妻と一緒にホテルに戻りました。
(ホテルから南周りで合流地点までは約40kmだったそうです。)

娘は上手いことフェリーターミナルに来ていたホテルの送迎車に便乗して帰りました。
(14:10フェリーターミナル発の路線バスで帰る選択肢もありました。)

装備は以下です。

パンツ, シャツ, 靴下, ズボン, 靴, iPhone, お金, 水(3リットル), リュック, 雨具, 整理袋(買い物袋), 帽子, 地図, コンパス, 2台目のGPS, ウインドブレーカー, 非常食, 救急セット(ライターを含む), ホイッスル, ちり紙, 行動食, ヘッドランプ, 携帯トイレ,予備電池(単三8本,単四3本), 手袋, デジタル一眼カメラ,腕時計


総時間6時間37分。距離22.61km。平均速度3.4km/h (Garmin Oregon300による計測)
総重量65kg。体重58kg。身長172cm。
平均心拍数は138拍/分(Garmin Forerunner405による計測)。
消費カロリーは推定3566kcal。
訪問者数:1134人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ