また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 505201 全員に公開 ハイキング札幌近郊

手稲山(スキー場コース)

日程 2014年09月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候小雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間37分
休憩
2分
合計
1時間39分
Sスタート地点06:4307:35手稲山07:3607:48手稲山ケルン07:4908:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所等はなし。H1コースは草丈が長いので,露,雨等でズボンがずぶぬれになります。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

休止中のロープウェイ駅駐車場から出発。
2014年09月07日 06:43撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休止中のロープウェイ駅駐車場から出発。
札幌オリンピック女子大回転コースを見上げると,霧(雲)が降りてきています。
2014年09月07日 06:49撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌オリンピック女子大回転コースを見上げると,霧(雲)が降りてきています。
女子大回転コースを登り切る地点。霧雨が上着を濡らしています。
2014年09月07日 07:08撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女子大回転コースを登り切る地点。霧雨が上着を濡らしています。
H2コースへ。雨粒がはっきりと見えるようになってきました。
2014年09月07日 07:14撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H2コースへ。雨粒がはっきりと見えるようになってきました。
H2コースリフトの降車場。いつもは休憩する地点ですが,雨なので休まずに山頂へ。
2014年09月07日 07:28撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H2コースリフトの降車場。いつもは休憩する地点ですが,雨なので休まずに山頂へ。
山頂三角点。
2014年09月07日 07:35撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂三角点。
2
山頂のアンテナ群。雲がかかって霞んでいます。
すぐに下山。
2014年09月07日 07:36撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のアンテナ群。雲がかかって霞んでいます。
すぐに下山。
1
H3コースのリフト降車場から石狩湾方向。海岸線が見え,晴れてきそうな様子です。
2014年09月07日 07:43撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H3コースのリフト降車場から石狩湾方向。海岸線が見え,晴れてきそうな様子です。
H1コースへ。
一か月早ければ,一面がヤナギランでピンクになっているのですが・・・
2014年09月07日 07:50撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H1コースへ。
一か月早ければ,一面がヤナギランでピンクになっているのですが・・・
H1コースの下のほうにはススキが・・・
2014年09月07日 07:58撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H1コースの下のほうにはススキが・・・
(2012年8月撮影のヤナギラン)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(2012年8月撮影のヤナギラン)
5
アンテナ群の管理道路に。
2014年09月07日 08:01撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナ群の管理道路に。
管理道路から女子大回転コースに戻って。
銭函天狗山の岩肌が見えます。
2014年09月07日 08:08撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理道路から女子大回転コースに戻って。
銭函天狗山の岩肌が見えます。
下山。晴れてきました。
2014年09月07日 08:21撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。晴れてきました。
奥の建物は(札幌)オリンピックハウス。
2014年09月07日 08:22撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の建物は(札幌)オリンピックハウス。
1

感想/記録

空き時間を利用する形で,時間のかからない手稲山をスキー場斜面を利用して歩いてきました。いつものことですが,札幌オリンピックの女子大回転コースの登りは短いですがきついです。このところ,やや事情があって寝不足気味の体には,特に応えます。
下山時の女子大回転コースは,大きくジグをきる踏み跡をたどっていますので,GPSログは蛇行しています。
雨模様でもあり,さっと上がってさっと下ることに徹しましたが,足元は濡れていて滑りました。
訪問者数:394人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ