また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 505349 全員に公開 ハイキング甲信越

鋸山 長陵尾根コース

日程 2014年09月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関東方面からは、長岡南越路スマートICをおりて国道17号を北上。
長倉ICでおりて右折して行き止まりまで直進。

新潟方面からは、国道17号中沢ICでおりてしばらく直進。
突き当たりの信号を左折し、悠久山方面へ。
長岡大学を過ぎて突き当たりのラブホテル芙蓉を左折。
行き止まりまで直進。

栖吉花立登山口は広い駐車場があります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
栖吉川源流部を遡上し、長陵尾根と呼ばれる、山頂に直接突き上げる急な尾根を登る、大胆なコースです。
花立登山口から烏滝見晴台の分岐を過ぎて少し登ったところに長陵尾根コースの分岐があります。看板はありません。大木に巻かれた白いロープが目印です。
最初は栖吉川の源流部を歩くので、増水時は注意が必要です。
刈り払いされてからしばらく経ったようで、また下草が生えてきています。
刈り払われた跡を追っていけばよいのですが、最初は少し不明瞭かもしれません。
トゲのある草があるので、長袖長ズボンが良いでしょう。
蜘蛛の巣が結構あるので、払うためにストックがあると便利です。
長陵尾根の取り付きに水場があります。
長陵尾根は急なので、下りは結構大変かも。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ツェルト ストック
備考 GPSで正確なトラックをとっていないので、ルート線は多少誤差があります。

写真

栖吉川の源流部を遡上します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栖吉川の源流部を遡上します。
沢を登ってもよいですが、ところどころに巻き道があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を登ってもよいですが、ところどころに巻き道があります。
刈り払いがされています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈り払いがされています。
登山者が少ないためか、草が生えてきて道が少々わかりにくいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者が少ないためか、草が生えてきて道が少々わかりにくいです。
こんな場所を渡渉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな場所を渡渉。
草が生えていますが、藪漕ぎをするほどではありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草が生えていますが、藪漕ぎをするほどではありません。
ピンクのマーカーがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのマーカーがあります。
ロープが張ってあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが張ってあります。
沢を抜けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を抜けました。
道がしっかりとついています。
両脇はすすきの壁です。
写真ではわかりませんが、結構ぬかるんでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道がしっかりとついています。
両脇はすすきの壁です。
写真ではわかりませんが、結構ぬかるんでいます。
長陵尾根の取り付き点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長陵尾根の取り付き点。
看板があります!
「長陵尾根」
名前の由来は何でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板があります!
「長陵尾根」
名前の由来は何でしょうか。
こんなところに水場です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに水場です!
取り付き点から見上げた長陵尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き点から見上げた長陵尾根。
かなりの急登ですが、いたる所にロープが張ってあるので、そんなに難しくはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登ですが、いたる所にロープが張ってあるので、そんなに難しくはありません。
長陵尾根からの展望が開けてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長陵尾根からの展望が開けてきました。
1
ここを抜けると頂上脇へ出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを抜けると頂上脇へ出ます。
訪問者数:582人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ