また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 506630 全員に公開 ハイキング札幌近郊

砥石山 (中ノ沢コース)

日程 2014年09月08日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
40分
合計
4時間45分
S中ノ沢登山口10:0511:00T4分岐12:30砥石山13:0513:30三角山13:3514:50中ノ沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山道は広く整備されている
・中ノ沢登山口 トイレ有り
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

中ノ沢登山口周辺
2014年09月08日 10:06撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ沢登山口周辺
登り始めの中ノ沢
2014年09月08日 10:09撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めの中ノ沢
しばらく平坦な山道が続く
2014年09月08日 10:41撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく平坦な山道が続く
小林峠 T4分岐
2014年09月08日 11:02撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小林峠 T4分岐
砥石沢コースの源八沢登山道は土砂崩れのため、通行止。
2014年09月08日 13:02撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥石沢コースの源八沢登山道は土砂崩れのため、通行止。
旧 山頂標識だね。
2014年09月08日 13:02撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧 山頂標識だね。
下山時、三角山山頂
リスが岩の上で食事中、しばらく観察。
2014年09月08日 13:33撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時、三角山山頂
リスが岩の上で食事中、しばらく観察。
撮影機材:

感想/記録

札幌で娘のバレーボールの応援の後、定山渓温泉に泊まり登山の日を迎えた。前日の夜は温泉での朝はゆっくりとしようと考えたことで、短時間で登ることができる八剣山とほぼ決めていた。
しかし、少し物足りなさを感じていたため、出発当日また迷ったあげく結局、砥石山に登ることに決めた。
定山渓温泉から再び昨日の真駒内方面へと戻り、中ノ沢登山口へは10時前に到着した。
平日のためか、駐車スペースには1台しか車がなく、熊出没注意の看板もあり少し不安な感じがした。
中ノ沢登山口からは平坦な道がしばらく続いた後、T4分岐前に急登があり息を弾ませた。
それから一旦下った後、再び三角山から砥石山への山道は変化に富んだ傾斜があり徐々に高度を上げて行くが途中、三角山頂へは寄らず下をトラバースし砥石山山頂へと進んだ。
山頂手前で雨が降りしばらく木陰で雨宿りをし、12時半頃に山頂へ到着した。
静まり返った山頂でのひと時は落ち着いていて、ゆっくりと時間が流れていった。
雲の合間から観える遠方の山々も少し霞んでいて柔らかく感じた。
下山は三角山山頂へ立ち寄ったが、山頂標識の岩の上でリスが頬を膨らませ木の実を
食べていた。
ゆっくりと至近距離まで近づきながらシャッターを切って行くがすぐに気付かれ藪の中に逃げてしまった。
札幌市内から数十分でこのような奥深い山を体験できるこの環境は素晴らしいと思う、熊の出没報告が多いのもうなずける。
 
訪問者数:661人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 栗鼠 山の日 温泉 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ