また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 506733 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

関の山 福岡県

日程 2014年09月09日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飯塚市庄内の国道201号線バイパスの大山トンネル入り口手前を山田方面に進み、庄内小学校運動場の裏から800mに関の山登山口の標識がある。
カーナビポイント 33.6340/130.7406に20台の駐車場がある。 
トイレは無い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

06:47 登山口   07:49 関の山山頂   08:06 5合目分岐   08:45 登山口
コース状況/
危険箇所等
登山届箱はない。 
コースは明瞭で標識も多く迷うことはない。
水場:正面コースは渓流沿いであるが、飲用可能かどうかは不明。
その他周辺情報大山トンネルの田川側に道の駅がある。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

庄内登山口駐車場
2014年09月09日 08:43撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庄内登山口駐車場
2
登山口を左に行くと正面コース。
右に入り少し険しいコースを行くことにする。
2014年09月09日 08:43撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を左に行くと正面コース。
右に入り少し険しいコースを行くことにする。
1
あまり人が通らないが踏み跡ははっきりしている。
2014年09月09日 06:52撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり人が通らないが踏み跡ははっきりしている。
1
こんな勾配
2014年09月09日 06:56撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな勾配
1
目印はたくさんある
2014年09月09日 07:00撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印はたくさんある
1
倒木でもたくましく生きている
2014年09月09日 07:04撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木でもたくましく生きている
2
ここは小ピーク
ここを右に降りると、この山一番の難コースがある
2014年09月09日 07:07撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは小ピーク
ここを右に降りると、この山一番の難コースがある
2
こんな目印が
2014年09月09日 07:07撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな目印が
道中たくさんある
2014年09月09日 07:08撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中たくさんある
樹林のないところは草が・・・
でもよく整備されている
2014年09月09日 07:11撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林のないところは草が・・・
でもよく整備されている
2
ミニマップも
2014年09月09日 07:18撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニマップも
たくさんあります
2014年09月09日 07:18撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんあります
2
ダラダラピーク付近の勾配
2014年09月09日 07:20撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダラダラピーク付近の勾配
1
ダラダラピークだよ〜
2014年09月09日 07:32撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダラダラピークだよ〜
4
山頂広場にテントが一張
住人は睡眠中?
2014年09月09日 07:49撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場にテントが一張
住人は睡眠中?
4
関ノ山山頂
2014年09月09日 07:49撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関ノ山山頂
7
ガスって見えない
2014年09月09日 07:50撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって見えない
2
正面コースにはかわいい標識が
2014年09月09日 07:59撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面コースにはかわいい標識が
6
道は単調な直線勾配
2014年09月09日 07:59撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は単調な直線勾配
わかりにくいが随所に分岐がある
2014年09月09日 08:01撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりにくいが随所に分岐がある
ここが5合目
2014年09月09日 08:06撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが5合目
1
直進が大山への稜線、
2014年09月09日 08:06撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進が大山への稜線、
左折が庄内登山口
2014年09月09日 08:06撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折が庄内登山口
自然林の中
滑りやすいので注意
2014年09月09日 08:11撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林の中
滑りやすいので注意
1
十本杉交差点?
2014年09月09日 08:15撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十本杉交差点?
今来た道は「平野新道」
2014年09月09日 08:15撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今来た道は「平野新道」
途中立派な橋が・・
2014年09月09日 08:18撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中立派な橋が・・
3
石灰窯のうんちく
2014年09月09日 08:22撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰窯のうんちく
3
これが石灰窯
2014年09月09日 08:22撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが石灰窯
1
左手の渓流は
2014年09月09日 08:29撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の渓流は
過日の雨で流れは早い。
2014年09月09日 08:30撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過日の雨で流れは早い。
2
やっと出会えた
2014年09月09日 08:32撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと出会えた
2
道中ミニロープ場や
2014年09月09日 08:34撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中ミニロープ場や
岩道もあり、油断できない。
2014年09月09日 08:36撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩道もあり、油断できない。
1
道中最も危険な・・・
2014年09月09日 08:37撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中最も危険な・・・
3
1合目から登山口までは、
2014年09月09日 08:37撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目から登山口までは、
数年前まで庄内キャンプ場があったところだ。
今は使われておらず、荒れている。
右手には豪華なバンガローが数棟。
2014年09月09日 08:39撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前まで庄内キャンプ場があったところだ。
今は使われておらず、荒れている。
右手には豪華なバンガローが数棟。
1
管理事務所の奥からは、やぶ漕ぎ専用の登山道が稜線まで続いている。
「アドベンチャーコース」と勝手に名前を付けた。
2014年09月09日 08:39撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理事務所の奥からは、やぶ漕ぎ専用の登山道が稜線まで続いている。
「アドベンチャーコース」と勝手に名前を付けた。
3
左手には炊事場や広場がある。
2014年09月09日 08:40撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には炊事場や広場がある。
さようなら
2014年09月09日 08:44撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら
2

感想/記録

連日の雨がようやく止み、昨日から晴天が始まった。仕事と雨でしばらく登っていなかったが、収穫する前に軽く関の山に登ることとする。

庄内登山口の駐車場にはすでに10台ほど停まっている。
話によると昨夜から、月を見るために登っていたとのことだ。

月末からの白山テント泊のトレーニングのために、重量を増したザックを担いで出発する。正面コースは物足りないので、登山口を右に入り、小ピーク、ダラダラピークを通る道を選ぶ。

まず小ピークに向かって出発する。人に会うことはめったにないが、登山の雰囲気を味わうことができるコースである。山中は自然林で植林帯ではない。踏み跡はしっかりしており、いろいろな種類の目印が豊富にある。

勾配は正面コースより急であり、小ピークとダラダラピークで短い下りが入る。道中花も見どころもない。ただ登るだけ。

山頂近くまで来ると勾配もゆるみ、石灰岩の隆起を過ぎると山頂に到着する。
天気が良ければ、福智山系や馬見山、三郡山が良く見えるが今日はガスって遠くは見えない。山頂広場は広く、正月にはにぎわう。

今日は月見のために昨夜から宿泊しているテントが一張。
住人はまだお休みのようだ。 

下りは正面コースを下ることとする。
コース全体がなだらかな勾配ではあるが、粘土質の土であるので雨降り後は滑りやすい。左手の雑木林の中には、無数といえるほどの登山道があり、一見なさそうであるが、正面コースからもたくさんの分岐がある。

各合目に表示があり、5合目までほぼ直線に下る。
5合目から山頂に向けて登ると、この単調な緩やかな一直線が体にずしりとくる。

5合目の分岐は直進が大山への稜線、左折が庄内登山口。
左折して登山口に向かう。
正面コースは最も登山者が多いコースだ。
近隣の人が毎日登山をしている。
会う人もいつもほぼ同じ顔ぶれだ。

やがて10本杉の分岐に出合う。
5合目から今降りた道が「平野新道」、並行する道が「旧道」だそうだが、これを登ると稜線展望台や道の駅登山口に出合う。

道中左手に渓流、そして何箇所か流れを渡るが立派な橋が掛けられている。
常連さんが手入れをしてくれている。

2合目には戦時中まで使われていた、肥料生産用の石灰窯の跡がある。
戦後化学肥料の台頭で使われなくなったと説明されている。

1合目に近くなると草花が目につき始める。
左手の渓流は過日の雨で流れは早い。
道中ミニロープ場や岩道もあり、油断できない。

1合目から登山口までは、数年前まで庄内キャンプ場があったところだ。
今は使われておらず、荒れている。
右手には豪華なバンガローが数棟。
左手には炊事場や広場がある。
管理事務所の奥からは、やぶ漕ぎ専用の登山道が稜線まで続いている。
「アドベンチャーコース」と勝手に名前を付けた。

関の山は残念ながら「福岡県の山」の本には載っていない。
福岡県の山はすべて登ったが、上位に位置しても良いほど、よく整備された山である。

3.4Km 2時間
訪問者数:1362人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/16
投稿数: 1382
2014/9/9 22:12
 お疲れさまです。
ぱぴーとさん。

今日も良い天気でしたから朝イチの登山は正解ですね〜
9時を過ぎると、もう暑くてぐったりですから

関の山、知りませんでしたが、山頂は広くて快適そう
ただ、夏場の低山はヤブが一番の難儀ポイントですね(苦笑

ヘビには気をつけて歩かれて下さいねー
登録日: 2012/5/23
投稿数: 230
2014/9/10 6:53
 Re: お疲れさまです。
malten さん

打って変わって晴天が続きますね。
山びより

下がっているブドウの房も少なくなってきたので
山行き日を増やせます。

14日は青春の門の香春岳に登ります。
登山後は自宅で皆と懇談会 ⇒ 酒盛りも?
嫁さんが山岳部同窓会で北海道行きなので
鬼の居ぬ間に・・・
です

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ