また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508108 全員に公開 ハイキング関東

奥久慈男体山(健脚コース→一般コース)

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大円地集落駐車場に12時に着きましたが幸い1台だけ空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
20分
合計
3時間15分
Sスタート地点12:0513:45山頂14:0514:35大円地越15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが前日の雨の影響で滑りやすいところがありました。幸い鎖場は日当たりも良いせいか登りやすかったです。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

いつ見ても岩が切り立っていて迫力ありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ見ても岩が切り立っていて迫力ありますね。
2
この時期でもいろいろと花が咲いていて楽しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期でもいろいろと花が咲いていて楽しました。
1
奥久慈男体山の向かいの山ですがこちらも迫力があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥久慈男体山の向かいの山ですがこちらも迫力があります。
とても鄙びた風景が気持ちよいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても鄙びた風景が気持ちよいです。
1
健脚コースの最初は林道を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
健脚コースの最初は林道を歩きます。
林道を終わるころに最初の鎖があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を終わるころに最初の鎖があります
鎖とロープがあります。どちらかというとロープは結び目があり滑りにくいので鎖より持ちやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖とロープがあります。どちらかというとロープは結び目があり滑りにくいので鎖より持ちやすいです。
この山は鎖の本数も多く楽しめます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山は鎖の本数も多く楽しめます。
1
ほぼ山頂手前の休憩所前の鎖ですがここはちょっと日当たりが悪く滑りやすいところがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ山頂手前の休憩所前の鎖ですがここはちょっと日当たりが悪く滑りやすいところがありました。
山頂手前が日陰になって前日の雨のせいか滑りやすく結構苦戦しました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前が日陰になって前日の雨のせいか滑りやすく結構苦戦しました…
神社と青空が合っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社と青空が合っています。
アゲハ蝶きれいです。山頂で休憩していたら近くに寄ってきてくれてうれしかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アゲハ蝶きれいです。山頂で休憩していたら近くに寄ってきてくれてうれしかったです。
2
新設の説明です。ウリハダカエデを紹介してありました。紅葉時にはきれいだそうです。また、紅葉時にきたいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新設の説明です。ウリハダカエデを紹介してありました。紅葉時にはきれいだそうです。また、紅葉時にきたいですね。
1
こちらが今回最も苦戦したところ。前日の雨の影響か石の道がとても滑りやすいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが今回最も苦戦したところ。前日の雨の影響か石の道がとても滑りやすいです
駐車場に戻りました。雨が降り出しそうです。何とか雨が降る前に下山できてよかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻りました。雨が降り出しそうです。何とか雨が降る前に下山できてよかったです
1

感想/記録

 半年振りに訪れましたが前回とは印象が変わりました。慣れたせいか岩登りを楽しめました。前回は訳も分からず登っていましたが少し余裕を持ちながら眺めることができました。

 私が今回感じた奥久慈男体山の魅力を挙げてみます。
1.鎖場が多いですが岩も凹凸が多くて足を掛けやすくまた切り立ったところも無い
 ので登りやすいです
2.山頂付近から広がる眺望が見事です
3.聳え立つような山容が迫力があります
4.短時間(3時間弱)で往復できるので気軽に訪れることができます。

 今回、奥久慈男体山に登ろうと思った理由は前回谷川岳(西黒尾根コース)で鎖場の練習をする(といっても短いですが)つもりでしたが激混みでその場しのぎで通過してしまったためゆっくり登れるところに行きたいと思っていました。今回は鎖を使ったり、手を使ったりして体の動きを確認しながら登ることができました。初心者なので引き続き近くの奥久慈男体山、二ツ箭山辺りで練習に励みたいです。また、本を読んだり、講習に行ったりして安全に鎖場を通過できるようになりたいです。

 反省点は昨日の雨を考慮に入れれていなかった点です。 
今日はまずまずの天気でしたが昨日夕立があったせいか結構濡れていて滑りやすいところがありました。幸い鎖場は濡れているところが少なかったのですが途中濡れて滑りやすいところがあり手こずりました。下が凍ったり、濡れている鎖場は苦手なのでせめて天候は考慮して訪れたいと思います。
訪問者数:612人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 紅葉 ナミアゲハ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ