また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

ナミアゲハ(なみあげは) / アゲハチョウ

最終更新:2016-03-16 23:04 - gutenmrgen
基本情報
チョウ目アゲハチョウ科に分類されるチョウの一種。比較的大型のチョウで、人家の周辺でもよく見られるなじみ深いチョウである。

関連する写真リスト

ナミアゲハ
ナミアゲハとアザミ
金毘羅神社 ナミアゲハが舞っていました。(ご褒美ですね)
山頂で出合った蝶 ナミアゲハ(単にアゲハチョウ)とも呼ばれているそうです
ヒオドシチョウ、キタテハ、ルリタテハ、ナミアゲハ、モンキチョウなど沢山の蝶がこの草地に飛んでいたが写真を撮る時間がないので泣く泣くスルー。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ナミアゲハ(並揚羽、学名:)は、チョウ目アゲハチョウ科に分類されるチョウの1種。日本では人家の周辺でよく見られるなじみ深いチョウである。
単にアゲハ、またはアゲハチョウとも呼ばれるが、これらの呼び名は他のアゲハチョウ亜科のチョウとの混称や総称として使われることも多い。小学校および中学校の理科では、本種は「アゲハ」としている。

「ナミアゲハ」 に関連する記録(最新3件)

奥多摩・高尾
  30    70  2 
2020年06月20日(日帰り)
四国
  25    5 
2020年06月20日(日帰り)
ページの先頭へ