ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > ヤマカガシ

ヤマカガシ(やまかがし)

最終更新:2017-02-06 18:56 - pipiy
基本情報
山で見かけるヘビの一種(毒蛇)
分泌する毒はハブよりも致死性が強い。また遅効性毒のため、半日以上の時間を経てから発症することがある。
そのため、噛んだヘビがヤマカガシであることを認識できなかった場合、体調不良が毒蛇咬傷のためだと気づくことができず、治療が手遅れになり重症化することもある。

関連する写真リスト

ヤマカガシ
ヤマカガシ
ヤマカガシ
ヤマカガシ
ヤマカガシ

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ヤマカガシ(山楝蛇、赤楝蛇、Rhabdophis tigrinus)は、有鱗目ナミヘビ科ヤマカガシ属に分類されるヘビ。有毒。特定動物。

「ヤマカガシ」 に関連する記録(最新3件)

赤城・榛名・荒船
  56    6 
2017年05月21日(日帰り)
日光・那須・筑波
  182    49  7 
2017年05月20日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  64    51  2 
2017年05月15日(日帰り)
ページの先頭へ