ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

チョウゲンボウ(ちょうげんぼう)

最終更新:2022-09-11 12:41 - jj1xgo
基本情報
ハトくらいの大きさの小さなハヤブサ。小顔で黒目がまん丸という可愛らしい見た目をしている。褐色の翼と黄色い足が特徴。頭の色はオスとメスで異なり、オスは灰色がかっていて、メスは褐色。メスの方が体も大きい。嘴とアイリングは黄色で、目の下に黒い帯が縦に走っている。「キッキッキッ」「キィイキィイ」と鋭い声で鳴く。ホバリングを得意としており、狩りの際にはホバリング後に急降下し、地上の獲物を捕らえることが多い。

関連する写真リスト

チョウゲンボウの停空飛翔。
こっちは普通のチョウゲンボウでした。
チョウゲンボウはあまり見たことがありません。
チョウゲンボウは狩りをしない時は常緑樹に隠れています。
チョウゲンボウが飛んでいたのでライチョウ探しは諦めよう・・・

山の解説 - [出典:Wikipedia]

チョウゲンボウ長元坊、学名:Falco tinnunculus)は、鳥綱ハヤブサ目ハヤブサ科に分類される鳥の一種。

山の動物の用語

アオゲラ アオジ アオダイショウ アオバト アカゲラ アカショウビン アキアカネ アサギマダラ アトリ アナグマ アブ アマガエル アマゴ アユ イカル イソヒヨドリ イタチ イヌワシ イノシシ イモリ イワツバメ 岩魚 イワヒバリ ウグイス ウソ ウトウ エゾシマリス エゾハルゼミ エゾリス エナガ オオアカゲラ オオカミ オオタカ オオムラサキ オオルリ オコジョ オジロワシ オニヤンマ カケス カッコウ カナブン カナヘビ カブトムシ カモシカ カラスアゲハ カワセミ カワラヒワ キジ キタキツネ キタテハ キツネ キビタキ キョン ギフチョウ ギンヤンマ クジャクチョウ クマ クマタカ クマバチ クロアゲハ クロジ コウモリ コガラ コゲラ コノハズク コマドリ コルリ ゴジュウカラ サル サンコウチョウ サンショウウオ シカ シジュウカラ シマヘビ シロマダラ ジムグリ ジョウビタキ スズメバチ スミナガシ ソウシチョウ タキタロウ タヌキ チョウゲンボウ ツキノワグマ ツクツクボウシ テン テングチョウ トノサマガエル トビ ナキウサギ ナミアゲハ ニジマス ニホントカゲ ノウサギ ノスリ ノビタキ ハクビシン ハチクマ ハヤブサ ヒオドシチョウ ヒガラ ヒキガエル ヒグマ ヒグラシ ヒバカリ ヒバゴン ヒメネズミ ヒョウモンチョウ ブッポウソウ ブヨ ベニマシコ ホシガラス ホンドギツネ マヒワ マムシ マルハナバチ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツバチ ミンミンゼミ ムササビ メジロ モグラ モズ モモンガ モリアオガエル ヤクシカ 野犬 ヤマアカガエル ヤマカガシ ヤマガラ ヤマセミ ヤマドリ ヤマネ ヤマビル 山女魚 ヨタカ ライチョウ リス ルリタテハ ルリビタキ

「チョウゲンボウ」 に関連する記録(最新3件)

東海
01:022.9km0m1
  45    47 
2024年07月01日(日帰り)
甲信越
01:585.3km411m1
  20   4 
2024年06月25日(日帰り)
葛城高原・二上山
24:32122.0km44m9
  87    146 
2024年06月27日(日帰り)