ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

ホシガラス(ほしがらす) / 岳鴉

最終更新:2017-06-21 11:28 - takagikentaro
基本情報
全長 : 35cm
 ほぼ全身が黒に近い褐色ですが、頬から胸・背中は白い斑で覆われているのが特徴で、白い班を星に見立てたことが名前の由来です。下尾筒と呼ばれる尾羽の付け根が白く、飛んでいると目立ちます。

 白黒まだらの鳥には、ヤマセミがいます。ヤマセミは水辺の鳥で川に住んでいて、魚を捕まえて食べています。一方、ホシガラスは、亜高山から高山の針葉樹林やハイマツ帯で松の実や虫などを食べています。
 
 鳴き声は、ガァガァガァという濁った声。たまに変わった声も出します。ただ、山には、カケスという鳥や、ハシブトガラスもいて、似たような濁った声で鳴きます。声だけで判断するのは、難しいかもしれません。

関連する写真リスト

ホシガラス
ホシガラス
ホシガラス
ホシガラス
ホシガラス

山の動物の用語

アオゲラ アオジ アオダイショウ アオバト アカゲラ アカショウビン アキアカネ アサギマダラ アトリ アナグマ アブ アマガエル アマゴ アユ イカル イソヒヨドリ イタチ イヌワシ イノシシ イモリ イワツバメ 岩魚 イワヒバリ ウグイス ウソ ウトウ エゾシマリス エゾハルゼミ エゾリス エナガ オオアカゲラ オオカミ オオタカ オオムラサキ オオルリ オコジョ オジロワシ オニヤンマ カケス カッコウ カナブン カナヘビ カブトムシ カモシカ カラスアゲハ カワセミ カワラヒワ キジ キタキツネ キタテハ キツネ キビタキ キョン ギフチョウ ギンヤンマ クジャクチョウ クマ クマタカ クマバチ クロアゲハ クロジ コウモリ コガラ コゲラ コノハズク コマドリ コルリ ゴジュウカラ サル サンコウチョウ サンショウウオ シカ シジュウカラ シマヘビ シロマダラ ジムグリ ジョウビタキ スズメバチ スミナガシ ソウシチョウ タキタロウ タヌキ チョウゲンボウ ツキノワグマ ツクツクボウシ テン テングチョウ トノサマガエル トビ ナキウサギ ナミアゲハ ニジマス ニホントカゲ ノウサギ ノスリ ノビタキ ハクビシン ハチクマ ハヤブサ ヒオドシチョウ ヒガラ ヒキガエル ヒグマ ヒグラシ ヒバカリ ヒバゴン ヒメネズミ ヒョウモンチョウ ブッポウソウ ブヨ ベニマシコ ホシガラス ホンドギツネ マヒワ マムシ マルハナバチ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツバチ ミンミンゼミ ムササビ メジロ モグラ モズ モモンガ モリアオガエル ヤクシカ 野犬 ヤマアカガエル ヤマカガシ ヤマガラ ヤマセミ ヤマドリ ヤマネ ヤマビル 山女魚 ヨタカ ライチョウ リス ルリタテハ ルリビタキ

「ホシガラス」 に関連する記録(最新3件)

栗駒・早池峰
06:466.9km678m2
  75    6 
2024年06月20日(日帰り)
志賀・草津・四阿山・浅間
04:588.0km839m3
  110    5 
あのまろ, その他1人
2024年06月20日(日帰り)
富士・御坂
17:3436.6km2,844m8
  81    162  11 
2024年06月19日(2日間)