また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508581 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

太平山(旭又 - 宝蔵岳 - 奥岳)

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ−夕立
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
15分
合計
4時間6分
S旭又登山口13:3913:52宝蔵岳コース分岐14:07休憩14:1214:41休憩14:4415:01軽井沢コースに合流15:25宝蔵岳15:46弟子還16:07太平山16:1416:42御手洗17:21御滝神社17:45旭又登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 飲料 予備電池 GPS 携帯 時計 カメラ 熊鈴

写真

キバナアキギリ。登山口から間もない林道にて。
2014年09月13日 13:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナアキギリ。登山口から間もない林道にて。
旭又登山口から歩き始めて十数分で宝蔵岳への分岐に。上りは宝蔵岳コースを経て太平山奥岳へ、下りは旭又コースをとった。
2014年09月13日 13:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭又登山口から歩き始めて十数分で宝蔵岳への分岐に。上りは宝蔵岳コースを経て太平山奥岳へ、下りは旭又コースをとった。
ナメコ?(→サワボダシ[ナラタケ]のようでした)
2014年09月13日 13:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメコ?(→サワボダシ[ナラタケ]のようでした)
1
歩き始めて1時間20分、急登を終えて軽井沢尾根に出た。
2014年09月13日 15:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて1時間20分、急登を終えて軽井沢尾根に出た。
1
仁別国民の森からの軽井沢コースは通行止めになっている。
2014年09月13日 15:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁別国民の森からの軽井沢コースは通行止めになっている。
軽井沢尾根の登山道
2014年09月13日 15:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽井沢尾根の登山道
宝蔵岳分岐。宝蔵岳の最高点はどこにあるのか確認できないまま通過。
2014年09月13日 15:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝蔵岳分岐。宝蔵岳の最高点はどこにあるのか確認できないまま通過。
宝蔵岳からすぐにロープ場あり。
2014年09月13日 15:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝蔵岳からすぐにロープ場あり。
1
宝蔵岳からの尾根道にさらにロープ場
2014年09月13日 15:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝蔵岳からの尾根道にさらにロープ場
宝蔵岳からの尾根道より弟子還。切り立った岩場の脇に登山道が見える。
2014年09月13日 15:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝蔵岳からの尾根道より弟子還。切り立った岩場の脇に登山道が見える。
1
宝蔵岳ー弟子還の尾根道脇に、崩落個所あり。
2014年09月13日 15:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝蔵岳ー弟子還の尾根道脇に、崩落個所あり。
弟子還に取り付いたらいきなり鎖場
2014年09月13日 15:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弟子還に取り付いたらいきなり鎖場
1
2つ目の鎖場
2014年09月13日 15:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の鎖場
1
2つ目の鎖場のタグ
2014年09月13日 15:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の鎖場のタグ
エゾオヤマリンドウ(蝦夷御山竜胆)
2014年09月13日 15:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウ(蝦夷御山竜胆)
弟子還からの太平山連峰。前岳、中岳、鶴ヶ岳、剣岳、宝蔵岳など。
2014年09月13日 15:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弟子還からの太平山連峰。前岳、中岳、鶴ヶ岳、剣岳、宝蔵岳など。
2
弟子還。標柱に「弟子還嶽(でしがえりだけ)神社」とあるが、社は見当たらない。
2014年09月13日 15:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弟子還。標柱に「弟子還嶽(でしがえりだけ)神社」とあるが、社は見当たらない。
ミヤマアキノキリンソウ
2014年09月13日 15:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
弟子還から太平山奥岳山頂
2014年09月13日 15:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弟子還から太平山奥岳山頂
2
ハクサンボウフウ
2014年09月13日 15:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウ
ハクサンシャジン
2014年09月13日 15:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
1
雨が降ってきたが、ナナカマドの実の向こうに太平山奥岳の社が見える。
2014年09月13日 16:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降ってきたが、ナナカマドの実の向こうに太平山奥岳の社が見える。
ナナカマドの実
2014年09月13日 16:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実
白花のハクサンシャジン
2014年09月13日 16:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白花のハクサンシャジン
太平山奥岳山頂到着
2014年09月13日 16:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平山奥岳山頂到着
1
太平山奥宮の社殿
2014年09月13日 16:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平山奥宮の社殿
2

感想/記録

午前中、天気がよいので外に出ないのはもったいなく思い、太平山を歩くことにした。
旭又キャンプ場に車を止め、登りは宝蔵岳コースから弟子還(岳)を経て太平山奥岳、下りは最もポピュラーなコースである旭又コースをとった。

宝蔵岳コースも旭又コースもよく整備されており、道は明瞭で歩きやすい。

宝蔵岳から弟子還の尾根道にもロープ場はあるが、弟子還の登りは3個所くらいの鎖場がある。慎重に登ればそれほど危険はない。

奥岳頂上に着く少し前から雨が降り始め、下山の頃には激しい夕立となってしまった。ただ、降っている時間は短く、御手洗を過ぎる頃には止んでいたように思う。

遅くから登ったため、下りは日没との競争となることを心配したが、無事明るいうちに下山することができた。頂上ではもう一人これから下山する人がいたが、私より20分くらい遅くても足元が見えるくらいの明るさだったと思う。

旭又コースは夏の何度かの雨で、登山道の表土が洗い流されて赤土がむき出しになっているところが多かった。このコースは今年の5月以来だが、以前と随分と雰囲気が違うように感じた。ただ崩落部分はなく、登山道自体は以前と同じく歩きやすい。宝蔵岳コースの方は、登山道が水の通り道でないせいか、表土が流されている部分はみあたらない。

太平山には近年ヤマビルが増えたと聞くが、旭又コースではこれまでヤマビルに会ったことはないが、仁別国民の森付近にはいるらしい。
訪問者数:460人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/12
投稿数: 2
2014/9/23 20:34
 あ〜、美味しそうなサワボタシですね〜
ナメコはまだまだ先です。
登録日: 2014/7/22
投稿数: 12
2015/12/13 0:51
 Re: あ〜、美味しそうなサワボタシですね〜
ナメコじゃないのですね。
ありがとうございます。
きのこの種類を見分けられるようになるのにはまだまだ時間がかかりそうです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ