また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508672 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

武尊山と谷川岳を2日で

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候1日目 晴れ
    風は0〜5m/s程度
    気温は15度〜20度
2日目 晴れ、稜線上はガス
    風は0〜5m/s程度
    気温は13度(スタート時)11度(山頂)21度(下山時)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
1日目 
・武尊神社先の林道終点に駐車。10台程度のスペース。朝5時に到着時には先着なし。下山時にはいっぱいになっていました。トイレ等ナシ。
・武尊神社までは整備された舗装路ですが、そこから先は未舗装の悪路です。ただ、ミライースも停まっていましたので、普通の車高のクルマであれば物理的には来られると思います。すれ違える場所はほとんどありませんが。
・武尊神社、林道終点あたりはケータイ圏外です(ドコモ)。山頂はLTEでつながります。

2日目
・谷川岳ロープウェイ立体駐車場に駐車。1日500円。
・早朝だと職員さんがいないので、退出時に支払うことになります。
・下ではケータイ3Gでつながります。
・山頂は電波悪い・・・。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
46分
合計
5時間16分
Sスタート地点05:2105:33須原尾根分岐05:3406:18武尊神社下降点06:23手小屋沢避難小屋分岐07:52武尊山08:3309:19剣ヶ峰山09:2310:26武尊沢10:37宿泊地G
日帰り
山行
5時間29分
休憩
28分
合計
5時間57分
宿泊地05:3206:57ラクダの背(ラクダのコブ)07:01ラクダのコル07:0207:50谷川岳(トマノ耳)07:5608:06谷川岳(オキの耳)08:2408:57一ノ倉岳08:5909:32谷川岳(オキの耳)09:3309:42谷川岳(トマノ耳)10:02天狗の留まり場10:23熊穴沢避難小屋11:28土合口11:29ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○武尊山

<武尊神社先の林道終点〜小手屋沢避難小屋〜武尊山>
特に危険箇所はありません。標高1800mを超えたあたりから3箇所ほどハシゴ場があります。新しい感じのアルミの梯子がかかっています。
山頂直下まで眺望はほとんどありません。

<武尊山〜剣ヶ峰山>
特に危険箇所はありません。剣ヶ峰山直下は急登ですが距離は短いです。

<剣ヶ峰山〜武尊神社先の林道終点>
標高1500mくらいまでは割と急です。地面が湿っていたこともありメチャメチャ滑りました・・・。小さい沢ですが、何箇所か渡渉があります。


○谷川岳
<西黒尾根登山口〜ラクダの背>
樹林帯で、ラクダの背で森林限界です。特に危険箇所はありません。

<ラクダの背〜谷川岳>
ザンゲ岩あたりまでは結構急ですが、もっと急でツラい坂はいくらでもありますw
ラクダの背を超えてスグに鎖場が2箇所ほどありますが、大して難しくはありません。

<谷川岳〜一ノ倉岳>
アップダウンはそれほどなく、それぞれの山頂直下が急なだけです。
鎖場が1箇所だけあります。
岩は滑ります。
東側は切れ落ちていて(西側もか?)高所感があるところがあります。

<谷川岳〜田尻尾根分岐>
ロープウェイ登山者で大渋滞でした・・・。すれ違いできないところでは中々下ろしてもらえず(-"-;)
特に危険箇所はありません。

<田尻尾根〜駐車場>
田尻尾根分岐は天神平の手前。ボーっとしてると見落とすかも…。
人は全く歩いていませんが、ルートは明瞭。危険箇所もありません。
その他周辺情報水上IC降りてから、コンビニはセブンイレブン1軒のみ。
道の駅がありますが、レストランは貧弱・・・。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

林道終点からスタート
2014年09月13日 05:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点からスタート
宝台樹尾根への分岐
2014年09月13日 05:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝台樹尾根への分岐
尾根に出ました。
2014年09月13日 06:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
ハシゴ場その1
2014年09月13日 07:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ場その1
ハシゴ場その2
2014年09月13日 07:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ場その2
ハシゴ場その3
2014年09月13日 07:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ場その3
ハシゴ場その4
2014年09月13日 07:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ場その4
ハシゴ場その5。こんなにあったっけ!?
2014年09月13日 07:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ場その5。こんなにあったっけ!?
いい感じの雲
2014年09月13日 07:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの雲
1
山頂までもう少し。
2014年09月13日 07:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し。
剣ヶ峰山を望む
2014年09月13日 08:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山を望む
日光・足尾方面
2014年09月13日 08:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光・足尾方面
1
至仏山。燧ケ岳は見えず・・・。
2014年09月13日 08:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山。燧ケ岳は見えず・・・。
2
剣ヶ峰山から望む武尊山
2014年09月13日 09:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山から望む武尊山
1
剣ヶ峰山ピークはこんな感じでアッサリ。
2014年09月13日 09:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山ピークはこんな感じでアッサリ。
2日目。西黒尾根登山口
2014年09月14日 05:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。西黒尾根登山口
ラクダの背
2014年09月14日 06:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背
ピーク。ガスりやがった(-"-;)
2014年09月14日 07:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク。ガスりやがった(-"-;)
1
オキノ耳からトマノ耳を望む
2014年09月14日 08:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳からトマノ耳を望む
富士浅間神社奥の院とな!?
2014年09月14日 08:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士浅間神社奥の院とな!?
速攻で一ノ倉岳。山頂、地味すぎる・・・。
2014年09月14日 09:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
速攻で一ノ倉岳。山頂、地味すぎる・・・。
天神尾根の混みっぷりは殺人的だった。
2014年09月14日 09:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根の混みっぷりは殺人的だった。
田尻尾根は人っ子一人ナシ。
2014年09月14日 10:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田尻尾根は人っ子一人ナシ。

感想/記録

今冬の積雪期に登ろうと思っている2山を予習がてら登ってきました。谷川は2回目、武尊山は初。

武尊山は山頂直下が急なほかは歩きやすく、トレラン大会が開催されるのも納得。歩いている人も少なく、静かな山歩きを堪能できました。

対して谷川岳は2度目の西黒尾根。ちゃんと計画していれば蓮峠あたりまで縦走して下りる手もあったと思いますが、あんまり考えずに登ったので、一ノ倉岳まで。それも、谷川岳ピークに着いたときにガスっていたので、一ノ倉まで行って戻ってくる間に晴れるかなあ、と思いつきで行ってみた感じです。一ノ倉から中芝新道で下りる方法もあったと思いますが、事前にコース情報を仕入れていなかったので、フツーに天神尾根から下りました。人が超絶多くてホトホト嫌になりました。

次に谷川に来るときは馬蹄型縦走ですね(`・ω・´)
訪問者数:408人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ