また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508859 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

裾合平⇒中岳⇒北鎮岳⇒比布岳⇒安足間岳⇒当麻岳⇒当麻乗越(姿見駅起点)

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 後 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
旭岳ロープウェイ駅に駐車(¥500)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
45分
合計
7時間29分
S姿見駅06:3607:31裾合平07:3208:10中岳温泉08:1408:36中岳分岐08:52中岳09:04北鎮岳分岐09:0509:18北鎮岳09:3710:29比布岳10:3810:49安足間岳10:5012:14当麻乗越12:1713:03裾合平13:0714:02姿見駅14:0514:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ビウケナイ沢を含め,注意を要する場所はあるも,危険というほどの箇所はなし。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

よく晴れて,旭岳が見えていました。
2014年09月14日 06:36撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく晴れて,旭岳が見えていました。
1
遊歩道から離れて,裾合平への登山道へ。
2014年09月14日 06:43撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道から離れて,裾合平への登山道へ。
裾合分岐。帰路の行程が正面に。
右手に進路を取り,中岳温泉に向かいます。
2014年09月14日 07:34撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾合分岐。帰路の行程が正面に。
右手に進路を取り,中岳温泉に向かいます。
4
ビウケナイ沢の支流。
水が被る岩の上には氷が。
2014年09月14日 07:52撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビウケナイ沢の支流。
水が被る岩の上には氷が。
1
中岳温泉。
2014年09月14日 08:02撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳温泉。
中岳分岐に近づき,裾合平方向を振り返って。
2014年09月14日 08:21撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳分岐に近づき,裾合平方向を振り返って。
4
中岳分岐。
北大雪は雲の中です。
2014年09月14日 08:37撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳分岐。
北大雪は雲の中です。
中岳山頂。
黒岳の奥,雲の中に北大雪の山の頭だけが。
2014年09月14日 08:52撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂。
黒岳の奥,雲の中に北大雪の山の頭だけが。
1
北鎮岳方向。
2014年09月14日 08:53撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳方向。
1
北鎮分岐。
少し風が冷たく感じます。
2014年09月14日 09:04撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮分岐。
少し風が冷たく感じます。
北鎮岳山頂。
汗ばんだ体に風が冷たく感じ,半袖のフリースを着用。
奥は,比布岳,安足間岳ほか。
2014年09月14日 09:19撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳山頂。
汗ばんだ体に風が冷たく感じ,半袖のフリースを着用。
奥は,比布岳,安足間岳ほか。
1
旭岳方向。
遠くにトムラウシ,旭岳と裏旭の間の奥に十勝岳連峰。
2014年09月14日 09:19撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳方向。
遠くにトムラウシ,旭岳と裏旭の間の奥に十勝岳連峰。
トムラウシをズームアップ。
2014年09月14日 09:19撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシをズームアップ。
2
愛別岳,比布岳,安足間方向。
2014年09月14日 09:20撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛別岳,比布岳,安足間方向。
1
東側の遠くに,二ぺでしょうか。
2014年09月14日 09:30撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の遠くに,二ぺでしょうか。
1
間宮岳の裾に広がる紅葉。
2014年09月14日 09:30撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間宮岳の裾に広がる紅葉。
4
北鎮岳から当麻乗越に向けて歩き出してすぐ,鋸岳山頂方向に向けてウラシマツツジの赤いじゅうたん。
2014年09月14日 09:57撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳から当麻乗越に向けて歩き出してすぐ,鋸岳山頂方向に向けてウラシマツツジの赤いじゅうたん。
7
比布岳への登り。
いつもきつく感じます。
2014年09月14日 10:09撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比布岳への登り。
いつもきつく感じます。
比布岳山頂。
後ろは旭岳方向。
2014年09月14日 10:30撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比布岳山頂。
後ろは旭岳方向。
1
愛別岳。雲が湧き上がってきています。
2014年09月14日 10:32撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛別岳。雲が湧き上がってきています。
6
安足間分岐へ向けての登山道。
細尾根です。
2014年09月14日 10:40撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安足間分岐へ向けての登山道。
細尾根です。
愛別岳への分岐地点から。
登山道が見え,ちょっと寄ってみたいきはするのですが,予定外の行動になり,また雲が湧き上がってきているので,今回はパスに。
2014年09月14日 10:43撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛別岳への分岐地点から。
登山道が見え,ちょっと寄ってみたいきはするのですが,予定外の行動になり,また雲が湧き上がってきているので,今回はパスに。
3
安足間分岐。
2014年09月14日 10:50撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安足間分岐。
安足間岳山頂。
2014年09月14日 10:52撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安足間岳山頂。
熊ヶ岳の斜面から裾に広がる紅葉。
2014年09月14日 10:56撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊ヶ岳の斜面から裾に広がる紅葉。
ズームアップして。
2014年09月14日 10:56撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップして。
2
当麻岳から当麻乗越方向の稜線。
2014年09月14日 11:08撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当麻岳から当麻乗越方向の稜線。
裾合平方向をズームアップ。
2014年09月14日 11:08撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾合平方向をズームアップ。
11
稜線の紅葉。
チングルマが見事です。
2014年09月14日 11:16撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の紅葉。
チングルマが見事です。
4
当麻乗越への下りの始まり。
きつい下りです。
2014年09月14日 11:41撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当麻乗越への下りの始まり。
きつい下りです。
当麻乗越。下りの疲れで,小休止。
2014年09月14日 12:14撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当麻乗越。下りの疲れで,小休止。
ビウケナイ沢の渡渉地点。
石づたいに進むのは問題なし。
対岸にあがるときに滑ります。
2014年09月14日 12:42撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビウケナイ沢の渡渉地点。
石づたいに進むのは問題なし。
対岸にあがるときに滑ります。
渡渉地点から上流にある滝。
2014年09月14日 12:40撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点から上流にある滝。
2
裾合分岐に戻ってきました。
2014年09月14日 13:04撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾合分岐に戻ってきました。
ガスがかかってきており,人も多いので途中の写真はなし。
姿見駅着です。
2014年09月14日 14:03撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかってきており,人も多いので途中の写真はなし。
姿見駅着です。
1

感想/記録

大雪の紅葉が早いという報道に接して,急きょ大雪へ。
今年2回目の旭岳ロープウェイ,6:15発に間に合いましたが満員状態。
裾合平は7年ぶり。整備が進んでいるように思えます。
目的の一つの紅葉はたいへんきれいでした。紅葉シーズン真っ只中,姿見駅周辺は紅葉目当ての人でごった返しており,これにツアー客が混じって,帰路のロープウェイ乗車口は長蛇の列に。少々腹立たしいこともあって・・・(人の耳の近くで大声で話のは少し控えられては・・・)。
裾合分岐から北鎮岳を経由してぐるっと一回りのコース,そこそこの距離を,そこそこの時間をかけて歩きましたが,暑さが気にならなくなったこの時期だからこそのコースのような気もします。休憩中は寒さを感じましたが,歩行中は日差しがある間は暑かったものの,日差しが遮られると歩きやすさが増しました。
紅葉めぐりのコースとして。お勧めです。
訪問者数:592人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ