また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5092428 全員に公開 雪山ハイキング 日光・那須・筑波

戦場ヶ原の氷瀑初見参 【庵滝】から泉門池

情報量の目安: S
-拍手
日程 2023年01月14日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候☀→⛅
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅より前橋駅北口を通り国道50号線に出る
西久保交差点を左折し大間々の街に入って
国道122号を日光方面に進む
日足トンネルをくぐり、いろは坂を登りと竜頭ノ滝を通り過ぎて
赤沼駐車場ヘ(試験駐車場)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:41
距離
12.4 km
登り
299 m
下り
300 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
1時間3分
合計
5時間40分
S赤沼駐車場07:4007:55赤沼分岐08:20戦場ヶ原展望台08:42小田代原バス停08:4308:51弓張峠08:56庵滝入口09:0010:00庵滝10:2311:03庵滝入口11:0511:23弓張峠11:59泉門池12:3212:46青木橋13:14赤沼分岐13:20赤沼駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
季節が狂って暖かい日となりました、しかし天気は下り坂で青空は望めない予報でしたが朝の内は青空が出てラッキー、しかも、赤沼駐車場が試験的に駐車可能となっていた、係りのスタッフが駐車可能なことをどこで知ったか、行き先はどこかのアンケートうかがいに来ました。
コース状況/
危険箇所等
未知の雪山歩きで少々不安材料あったけど、
ツボ足で歩けるほどトレースがしっかりしていました。
危険な所は小田代原より車道に出てから、舗装道路が全面凍結していて滑りまくり歩く場所を考えないと転ぶ・・・アイゼン必要
その他周辺情報レイクサイト草木【温泉ではない】
         入浴料金     JAF割り   400円
     登山口からの距離      45.9km
       〃   時間      1時間05分

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

臨時開場の駐車場より
青空に映える雪山
日光白根山かな?
2023年01月14日 07:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時開場の駐車場より
青空に映える雪山
日光白根山かな?
7
青空の中遊歩道に入る
圧雪ゾーンとなっています
どこまで続くだろう
♥心ウキウキ
2023年01月14日 07:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の中遊歩道に入る
圧雪ゾーンとなっています
どこまで続くだろう
♥心ウキウキ
10
良くレコで見る橋の上より
湯川の流れ・・・きれいだな
帰りにここへ又出るのだよ
2023年01月14日 07:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良くレコで見る橋の上より
湯川の流れ・・・きれいだな
帰りにここへ又出るのだよ
11
気持ちよい森の中
🎵圧雪路(線路)は続くよど〜こまでも🎶
2023年01月14日 08:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよい森の中
🎵圧雪路(線路)は続くよど〜こまでも🎶
9
戦場ヶ原展望台に立ち寄り
朝靄の筋が情調アップさせる太郎山を見る
2023年01月14日 08:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原展望台に立ち寄り
朝靄の筋が情調アップさせる太郎山を見る
9
小田代原に到着
これが貴婦人かな
朝靄とマッチして綺麗だ
2023年01月14日 08:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代原に到着
これが貴婦人かな
朝靄とマッチして綺麗だ
21
小田代原展望台より
小さな貴婦人とそうでもない婦人(美しい人より綺麗にそうでない人はそれなりに)・・フジさんギャラをお願いいたします
2023年01月14日 08:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代原展望台より
小さな貴婦人とそうでもない婦人(美しい人より綺麗にそうでない人はそれなりに)・・フジさんギャラをお願いいたします
21
小田代原展望台より
日光の子供たちをバックに雪で白くなった湿原
2023年01月14日 08:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代原展望台より
日光の子供たちをバックに雪で白くなった湿原
10
💦怖い林道が終わり
注意深く右側を見て行ったら
ありましたよ庵滝入口
2023年01月14日 08:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
💦怖い林道が終わり
注意深く右側を見て行ったら
ありましたよ庵滝入口
4
妻はアイゼンを付けたため時間差で登場
林道は凍りついていますよ
2023年01月14日 08:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻はアイゼンを付けたため時間差で登場
林道は凍りついていますよ
12
フカフカな感じが出る
庵滝までの森の中風景
2023年01月14日 09:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フカフカな感じが出る
庵滝までの森の中風景
6
直角トレースを曲がり降りつくと水流れる沢に出る
ハーイ渡渉地点です・・・これもレコ学習
2023年01月14日 09:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直角トレースを曲がり降りつくと水流れる沢に出る
ハーイ渡渉地点です・・・これもレコ学習
6
その流れの中に
雪見大福がポツンと残されていました
2023年01月14日 09:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その流れの中に
雪見大福がポツンと残されていました
13
目の前の崖壁に
青く見える氷瀑が
そうです庵滝到着です
2023年01月14日 10:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の崖壁に
青く見える氷瀑が
そうです庵滝到着です
30
この滝部分はまだ流れが
水しぶきを上げて落ちています
2023年01月14日 10:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝部分はまだ流れが
水しぶきを上げて落ちています
21
滝ツボの上は
氷瀑が
2023年01月14日 10:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ツボの上は
氷瀑が
16
ここの氷瀑初めて見ました
ツララ?槍みたいで凶器ですね
2023年01月14日 10:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの氷瀑初めて見ました
ツララ?槍みたいで凶器ですね
20
氷瀑に裏側
青く輝いていますが青空が無くなってきているので
チョットがっかりだったな
2023年01月14日 10:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑に裏側
青く輝いていますが青空が無くなってきているので
チョットがっかりだったな
28
それでもまじかに見た
氷瀑の標柱
2023年01月14日 10:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでもまじかに見た
氷瀑の標柱
12
奥まで行きたいが足元はカチンコチンの氷でツボ足ではいけません
2023年01月14日 10:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥まで行きたいが足元はカチンコチンの氷でツボ足ではいけません
17
妻を手招きに呼んで
記念写真
2023年01月14日 10:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻を手招きに呼んで
記念写真
28
反対側標柱と
2023年01月14日 10:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側標柱と
18
両手を横に伸ばし体を大きくして
どんなモンダイと氷瀑を威嚇しています
2023年01月14日 10:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両手を横に伸ばし体を大きくして
どんなモンダイと氷瀑を威嚇しています
38
氷瀑下から出て
でっかい氷瀑を見る
2023年01月14日 10:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑下から出て
でっかい氷瀑を見る
12
駐車場のスタッフおよび林道を車で来たスタッフの方に「絶対滝壺には行かないように」くぎを刺されていました
2023年01月14日 10:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のスタッフおよび林道を車で来たスタッフの方に「絶対滝壺には行かないように」くぎを刺されていました
25
雪の斜面を登り
より近くで見る
氷瀑
2023年01月14日 10:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の斜面を登り
より近くで見る
氷瀑
11
ツララが落ちてきたら逃げられないので
雪斜面途中にて見上げる標柱
2023年01月14日 10:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツララが落ちてきたら逃げられないので
雪斜面途中にて見上げる標柱
11
崖の上にも凄い
凶器となる標柱を見上げる
2023年01月14日 10:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の上にも凄い
凶器となる標柱を見上げる
18
氷瀑上部となると安心感が出る標柱
2023年01月14日 10:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑上部となると安心感が出る標柱
7
氷瀑全体を写すと
ヤッパリ下の方は牙をむいていますね
2023年01月14日 10:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑全体を写すと
ヤッパリ下の方は牙をむいていますね
21
滝壺にも小さな標柱が(雪のつらら)
2023年01月14日 10:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺にも小さな標柱が(雪のつらら)
7
雪斜面をラッセルしている時声掛けがありました
シゲさんです、ただいまカメラに夢中なので下山する旨を伝えて帰ります・・・氷瀑の大きさが解りますネ(シゲさん物差しがあるから)
2023年01月14日 10:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪斜面をラッセルしている時声掛けがありました
シゲさんです、ただいまカメラに夢中なので下山する旨を伝えて帰ります・・・氷瀑の大きさが解りますネ(シゲさん物差しがあるから)
12
庵滝入口でアイゼンを外す妻
この時間なら林道の氷も少しやわかくなっているでしょうからね
2023年01月14日 11:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庵滝入口でアイゼンを外す妻
この時間なら林道の氷も少しやわかくなっているでしょうからね
6
弓張峠より踏み跡少ないトレースに入って
泉門池方面に入ると埋まる埋まるでスノーシュー、ワカン歩行となりました、
好き勝手に歩きたくなる雪原ですがコース以外立ち入り禁止です
2023年01月14日 11:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓張峠より踏み跡少ないトレースに入って
泉門池方面に入ると埋まる埋まるでスノーシュー、ワカン歩行となりました、
好き勝手に歩きたくなる雪原ですがコース以外立ち入り禁止です
5
パトロール隊のお姉さんと一緒に
泉門池に到着
2023年01月14日 11:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パトロール隊のお姉さんと一緒に
泉門池に到着
5
池なのか川なのか???
倒木に積もった雪が水面に映る
2023年01月14日 12:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池なのか川なのか???
倒木に積もった雪が水面に映る
4
水は綺麗に透き通り川底が見える
2023年01月14日 12:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は綺麗に透き通り川底が見える
7
水鏡化した泉門池
湖面には対岸の樹が写る
静かな場所だ
2023年01月14日 12:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水鏡化した泉門池
湖面には対岸の樹が写る
静かな場所だ
5
このベンチでランチ
後ベンチにはパトロール隊が集合しています
特に妻はお姉さんに元気をもらい話しながら到着でした。
2023年01月14日 12:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このベンチでランチ
後ベンチにはパトロール隊が集合しています
特に妻はお姉さんに元気をもらい話しながら到着でした。
12
時間と空が怪しくなってきたので泉門池を後にします
2023年01月14日 12:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間と空が怪しくなってきたので泉門池を後にします
9
もう誰もいませんよ
次に来た人は貸し切りですね
2023年01月14日 12:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう誰もいませんよ
次に来た人は貸し切りですね
16
戦場ヶ原遊歩道で赤沼方面に戻ります
橋の上より湯川の冬景色
2023年01月14日 12:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原遊歩道で赤沼方面に戻ります
橋の上より湯川の冬景色
6
戦場ヶ原遊歩道上には幾つものベンチとテーブルあり展望を楽しみながら休息できますね
雲がとれた男体山と赤い実
2023年01月14日 12:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原遊歩道上には幾つものベンチとテーブルあり展望を楽しみながら休息できますね
雲がとれた男体山と赤い実
12
日光のおやじさんの裾のお山は
太郎、小真名子、大真名子の子供たちです
2023年01月14日 12:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光のおやじさんの裾のお山は
太郎、小真名子、大真名子の子供たちです
9
湯川沿いの遊歩道より
マガモの姿が見えました
まだ駐車場は先ですが雨にも合わなかったハイキング終了
2023年01月14日 13:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯川沿いの遊歩道より
マガモの姿が見えました
まだ駐車場は先ですが雨にも合わなかったハイキング終了
13

感想/記録
by yasio

 駐車場内のトイレは冬季閉鎖でしたが登山口入口の公衆トイレは利用できましたので、出発時に利用してから戦場ヶ原遊歩道に入っていきました登山路状態はツボ足でOK、サクサクと?そんな訳ないです気温が上昇していて春先の腐った雪道歩きですよ、しばらく歩くとレコに載っている橋を渡ります、そこから見た湯川の流れが綺麗なこと小田代原・・・を歩くのは20代の時だったので新鮮です、

 展望台により鹿ゲートをくぐり小田代原のでっかい案内板を過ぎると車道歩きとなりますが、これが最悪全面アイスバーンの舗装道路で端っこを歩くが妻はたまらずギブアップし6本爪アイゼンを履く、

 小田代原展望台より貴婦人が綺麗でしたね、峠を過ぎて下りになるとアイスバーンも少なくなり安心して歩けるようになってヘアピンカーブを過ぎたところでレコ学習していた庵滝入口に着きました、リボンとトレースだけが(注意深く見ないと通り過ぎてしまう可能性あります)目印です、ここで妻の来るのを待ってから出発です、

 ここからもトレースがありますのでツボ足でOKです、レコで見た鹿除けされた植林の間を登り沢沿いのような景色になって登って行くと直角に曲がるトレースが付いているので間違えないように(妻はルートを間違えたと思って戻ってしまいました)いくら待っても来ないので迎えに行きました、(あんたが先にどんどん行ってしまうからと直角に曲がったトレースを見つけられなかったと怒っていました)直角に曲がって降ると渡渉地点となります、後はトレースに従って目の前のピークの間目指して登ると目指した「庵滝」に到着、

 全面凍結にはなっていませんが始めた見た氷瀑です、御荷鉾山の早滝を思い出します、休息場所に荷物を置いて氷瀑見物です、帰り際にレコ仲間のシゲさんが来ました、三脚を駆使して氷瀑を写していましたので先に下山する旨を話して別れました、

 下山は足に全体重乗るので埋まりましたよ、林道に出てから峠(泉門池分岐)より泉門池へ向かいますが、埋まること半端ないのでスノーシューは俺、ワカンは妻が装着して埋まるのは木道遊歩道のあるところまでですが泉門池までその儘で歩き通してしまいました、

 泉門池のベンチでランチ、おにぎりとカップ麺、菓子パンをいただく、ノンアルも持ってきていたけど忘れた、休憩後は足かせを外して木道の上に積もった雪道歩きで湯川を下流方面へ向かいます、途中マガモが結構いましたよ、見覚えのある橋が見えるようになると赤沼分岐でもう下山したも当然に車道に出て駐車場へ到着、出発時隣の車の3人お姉さんと下山も一緒になりましたよ。
ハイキングの持論(今日はピークを踏んでいないので距離と時間はロングだけども登山でなくハイキングとしました)。

【温泉と車移動】
 温泉はいっぱいあるけど俺達には高級な値段でパスして「レイクサイト草木」車を走らせてJAF割りで400円と割安な入浴施設で汗を流し、ゆっくりと温まってきました、今度はここのセットメニューの食事時間帯に着たいものですよ(入浴と食事セットで1100円メニュ―が3つほどありました)、入浴後は国道50号に出るまではすんなり走れましたけど50号線は上武国道と合わさると混んできました時間も時間ですから通勤ラッシュ時間帯に突入しましたかね。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:574人

コメント

yasioさん、こんにちは。

庵滝は初めてでしたか、山歴が長いのでちょっと意外でした。

庵滝は完全凍結ではなかったようでしたが、凶器にもなる氷瀑を威嚇するところは流石です。

冬の泉門池は行った事がないので雪質が良くなったら(贅沢か)歩いてみたいと思います。ちなみに人は殆ど居ないようで‥、赤城界隈のように見所がないので不人気なのか?

このところ暖かい日が続いているので冬らしい寒さと雪が欲しいですね。

お疲れ様でした。
2023/1/15 11:27
sugar120さん コメントありがとうございます。
山ピーク以外はあまり行っていないので中々行く気にならないでいたのです。
でも今回は天気もあまり望めないので青空が無くも楽しめるところを選んでみました、
歩いて見ると意外と歩きでありましたしスノーシューを担いでいるので肩に重みも加わりましたよ。
泉門池は昨年に続き2度目の訪問で意外といい所ですよ、それよりも戦場ヶ原の遊歩道があんなにも整備されているとは思いませんでした流石戦場ヶ原遊歩道ですね、これだもの観光客からの人気があるわけだと思いましたね。
2023/1/15 13:33
yasioさん、こんにちは
私が行った時より雪が減ったのでしょうか。車道歩きも雪が消えたようですね。
天気イマイチの時は氷見物が一番!
赤沼駐車場、試験的に除雪したようですね。赤沼周辺の路駐対策とか。
私は三本松から歩いたので片道15分余分に掛かりました。(^_^ゞ
2023/1/15 12:30
yasubeさん コメントありがとうございます。
半信半疑で駐車場入り口へ行って見ると今日も試験的解放とありましたのでラッキーと思って入っていきました、これがこれからも冬季も続くと。
天気で社山、高山をもピックアップしていましたけど青空が望めないなら滝でいいかなと思って行って来ました、最少は訪れる登山者少ないなと思っていましたけど下山時はスライド的が多発する超人気の氷瀑となっていましたね。
散策路はすっかり圧雪されていてルンルン気分でした。
2023/1/15 13:38
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ