また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509496 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

黒岳

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
1時間40分
合計
6時間36分
S7合目リフト乗り場07:3609:08黒岳09:2609:53黒岳石室09:5610:43お鉢平展望台11:0311:42黒岳石室11:4912:21黒岳13:0914:077合目リフト乗り場14:1114:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

五合目リフト乗り場からの黒岳
2014年09月14日 07:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目リフト乗り場からの黒岳
七号目登山口から北大雪の雲海
2014年09月14日 07:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七号目登山口から北大雪の雲海
2
マネキ岩の紅葉
2014年09月14日 08:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マネキ岩の紅葉
2
黒岳山頂から
2014年09月14日 09:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳山頂から
2
石室への稜線1
2014年09月14日 09:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室への稜線1
石室への稜線2
2014年09月14日 09:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室への稜線2
2
噂通り赤が鮮やか
2014年09月14日 10:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂通り赤が鮮やか
3
お鉢まではもう少し
2014年09月14日 11:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢まではもう少し
お鉢平展望台
2014年09月14日 11:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢平展望台
1
相変わらず人が多い山頂
2014年09月14日 12:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず人が多い山頂
2
山頂からガスが上がってきました
2014年09月14日 12:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からガスが上がってきました
1
撮影機材:

感想/記録

今年の紅葉はここ数年で一番の当たり年とか、例年よりも赤が鮮やかですごく綺麗など、メディアやレコなどで今年の紅葉を絶賛する記事が多くて...
りんゆう観光のHPには「10年に一度」なんて表現もされている。

なので行ってみようかと...

普段は1人でサクッと行くのですが、せっかくなので家族を誘ってみました。

息子は「俺、友達と遊ぶし」ってな感じで即スルー
おい受験生!!勉強しろ!!
育て方にもよるが、さすがにこの年になると己に利がなければついてこない。

登山にさほど興味のない嫁は「疲れないならいく」と何とも山をナメた発言。
ただ、紅葉には興味はありそうだったので、「全然疲れないよ」とハッキリとわかる嘘をつき連れて行くことに。

珍しく首を縦に振った嫁を朝4時に叩き起こし車に拉致して一路層雲峡へ。

終始隣で爆睡している嫁を乗せ層雲峡に6時30分時到着。
ロープウェイの駐車場に運良く止められたが、路肩にも多くの車が止まっていました。

空は太陽に薄い雲の膜がはっている様な感じ。
日差しはあるが、なんかすっきりしない。

準備をしてロープウェイ、リフトを乗り継ぎ七合目に到着。
紅葉はすでに登山口からも見えており、やっぱり例年より1〜2週間早い。
それと、メディア効果でとにかく人が多い。登山道に行列ができています。
我々も修行僧のように列を成して山頂に向かいます。

10時山頂に到着。やばい。めっちゃ綺麗。
赤、黄、緑、オレンジ等々。配色やコントラストも絶妙でまだイケる感じ。

テンションMAXの状態で山頂を後にして石室からお鉢展望台へ。
お鉢の紅葉はピークを過ぎているものの本当にきれいでした。

12時30分、黒岳山頂に戻り昼食をとり下山開始
14時30分、ロープウェイを降りて無事下山。

噂通りの赤色で、ここ数年で一番の当たり年だけのことはありました。
札幌の紅葉も綺麗になるのか期待ですね。
訪問者数:336人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ