また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509599 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

秋の気配・谷川岳

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープウェイ駐車場2F。空充分有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
2時間45分
合計
7時間31分
S天神平07:2608:21熊穴沢避難小屋08:3309:12天狗の留まり場09:1909:55谷川岳・肩の小屋10:1510:24谷川岳(トマノ耳)10:3110:58谷川岳(オキの耳)12:1712:29谷川岳(トマノ耳)12:33谷川岳・肩の小屋12:4513:19天狗の留まり場13:2113:52熊穴沢避難小屋14:0514:43天神平14:5614:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報水上ICを降りてセブン1軒。食糧調達するがレジ待ちの列。
水上温泉にて汗を流す。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイからの軽快な登り
2014年09月13日 08:49撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの軽快な登り
3
あれが万太郎山かな
2014年09月13日 08:54撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが万太郎山かな
2
クマザサモックモク
2014年09月13日 09:14撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサモックモク
2
烏帽子岳を思わせる美しい稜線です。
2014年09月13日 09:30撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳を思わせる美しい稜線です。
2
小屋も見えます、緑がとても多い
2014年09月13日 09:30撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋も見えます、緑がとても多い
1
この階段もきついが景色は最高。
2014年09月13日 09:53撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段もきついが景色は最高。
4
トマの耳で一応みんなで
2014年09月13日 10:31撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳で一応みんなで
5
トマから見た万太郎山も興味が湧く
2014年09月13日 10:32撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマから見た万太郎山も興味が湧く
2
オキの耳へ行きましょう
2014年09月13日 10:33撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳へ行きましょう
1
オキの耳
2014年09月13日 10:39撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳
1
西黒尾根
2014年09月13日 10:43撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根
1
馬蹄形縦走口
2014年09月13日 10:56撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬蹄形縦走口
一の倉沢も見たいので鳥居をくぐって
2014年09月13日 11:21撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の倉沢も見たいので鳥居をくぐって
ここで食事。新潟から来た方としばし山話。
2014年09月13日 11:27撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで食事。新潟から来た方としばし山話。
1
4〜5名のクライマーが下の方で叫んでいました。
圧倒される壁、ここでいろんな事が有ったんですね。
2014年09月13日 11:56撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4〜5名のクライマーが下の方で叫んでいました。
圧倒される壁、ここでいろんな事が有ったんですね。
1
深い谷、コワ。
2014年09月13日 12:01撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い谷、コワ。
4
プチ紅葉と一の倉沢
2014年09月13日 12:03撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ紅葉と一の倉沢
2
霧がかかり幻想的
2014年09月13日 12:03撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧がかかり幻想的
1
ドーム・スラブ・ルンゼのオンパレードさすがクライマーのメッカです。
2014年09月13日 12:04撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーム・スラブ・ルンゼのオンパレードさすがクライマーのメッカです。
2
オキの耳
2014年09月13日 12:17撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳
1
紅葉始まりです。
2014年09月13日 12:22撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉始まりです。
1
西黒尾根もいいですね
2014年09月13日 12:24撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根もいいですね
1
当時の賑やかな改札口。奥は天国こっちは地獄?
2014年09月13日 16:21撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当時の賑やかな改札口。奥は天国こっちは地獄?
1
地下70mからの列車の風圧で立ってられないほどそこでこの衝立が役に立つか・・風は左右の排気に逃げるなるほど・
2014年09月13日 16:19撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地下70mからの列車の風圧で立ってられないほどそこでこの衝立が役に立つか・・風は左右の排気に逃げるなるほど・
2
長い階段を上ってやっと駅舎が見えてほっとしたんだろう
2014年09月13日 16:20撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段を上ってやっと駅舎が見えてほっとしたんだろう
1
何か異空間でした
2014年09月13日 16:18撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か異空間でした
1
撮影機材:

感想/記録
by zuku

谷川岳方面はちょと回り込んで遠かったんで足が遠のいていたが、
以前から行きたい所だった。
前日の集合の連絡にも関わらず、そこは山好きの連中、快く来てくれた。
2,000m前後でこれだけの絶景と雰囲気を味わえるなんて人気が有るわけだ。
目的の一つ目である一の倉沢がガスってなく見れただけでも満足。
今回リサーチ不足なので下山後偵察、夜道を迷うのはやなので登山口等の
情報収集をするがやはり長野からは遠いのでいつ来れるやら・・
ここに来たら目的二つ目の谷川岳の玄関口土合駅に行かなくては、
しかしみごとなモグラ駅に感動(当時の技術力)そしてその風圧を体感
でもこの階段を降りるのは止めといた、
(486段の往復20分は今の自分にはきつい)
撮鉄さんがいたがかつての登山ブームの雰囲気が感じられる無人駅だった。
谷川岳
縦走装備ザックと軽装ザックが入り乱れた八方池・唐松を思わせる光景でした。

奥深い山脈と馬蹄形の縦走に興味が湧いてきたぞ。

訪問者数:385人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ