また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5103678 全員に公開 ハイキング 丹沢

栗ノ木洞(直登路〜後沢左岸尾根) & 寄ロウバイまつり

情報量の目安: A
-拍手
日程 2023年01月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候◆2023年1月20日(金) 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆寄大橋 駐車スペース → 栗ノ木洞登山
https://tozanguchinavi.com/trailhead/trailhead-53
◆寄自然休養村管理センター駐車場 → 寄ロウバイまつり
https://tozanguchinavi.com/trailhead/trailhead-243

経路を調べる(Google Transit)
GPS
16:00
距離
6.6 km
登り
631 m
下り
607 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

◆2023年1月20日(金) 栗ノ木洞(直登路〜後沢左岸尾根)
寄大橋 -(直登路・1時間34分)- 栗ノ木洞 -(後沢左岸尾根・1時間43分)- 寄大橋
コース状況/
危険箇所等
◆栗ノ木洞(直登路〜後沢左岸尾根)
◎直登路(便宜上個人的にこの名称を使っています)
水源の森管理棟のすぐ裏から登っていきます。周遊路が付けられています。それを利用して途中まで登っていきます。途中、案内板やベンチがあるところまで来てそこから非一般道へ入っていきます。基本的には林業の作業径路ですが当然ながらハイカー向けの道ではありませんので経験や装備など行き届いてない場合、道迷いなどの危険があります。十分にご注意ください。
◎後沢左岸尾根
後沢乗越の少し栗ノ木洞寄り、鍋割山に向かって左手に延びる尾根、林業の作業径路を降りていきます。一般登山道並みかそれ以上に整備されていますがやはりハイカー向けの道ではありませんのでところどころ「はてどちらかな?」という箇所がいくつかあります。こういった道に慣れていない場合、安易に入られることは危険だと思います。
その他周辺情報◆寄ロウバイまつり
https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/roubai11/

写真

寄大橋に車を停め栗ノ木洞へ
最短ルートで登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄大橋に車を停め栗ノ木洞へ
最短ルートで登ります。
39
水源の森管理棟
すぐ横に周遊路入口があり
そこからます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源の森管理棟
すぐ横に周遊路入口があり
そこからます。
11
周遊路から作業径路に入り
上を目指し登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周遊路から作業径路に入り
上を目指し登っていきます。
9
【※花粉症の方、閲覧注意】
花粉ビッシリのヤク、
花粉でパンパンのヤク、
がこんなたわわなスギの木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【※花粉症の方、閲覧注意】
花粉ビッシリのヤク、
花粉でパンパンのヤク、
がこんなたわわなスギの木
20
整備された人工林のなかの道
が山頂直下の急登を前に一時
平坦になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された人工林のなかの道
が山頂直下の急登を前に一時
平坦になりました。
11
左手には鍋割山とそこに繋が
るメインルート、谷を挟んで
右手にマルガヤ尾根が見えて
います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には鍋割山とそこに繋が
るメインルート、谷を挟んで
右手にマルガヤ尾根が見えて
います。
21
最後の急登が始まるとき
左右に鹿柵が出てきます。
グイグイ登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登が始まるとき
左右に鹿柵が出てきます。
グイグイ登っていきます。
10
栗ノ木洞山頂

一休みして後沢乗越へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞山頂

一休みして後沢乗越へ
12
栗ノ木洞〜後沢乗越

富士山が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞〜後沢乗越

富士山が綺麗です。
41
後沢左岸尾根
取付きの急降下から人工林の
作業径路を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢左岸尾根
取付きの急降下から人工林の
作業径路を下ります。
12
後沢左岸尾根
前半、人工林のジグザグ道が
終わり沢沿いの径路に入って
いきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢左岸尾根
前半、人工林のジグザグ道が
終わり沢沿いの径路に入って
いきます。
13
強固な鉄製桟橋のあるエリア
に入ります。
安心して進めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強固な鉄製桟橋のあるエリア
に入ります。
安心して進めます。
12
鉄製3連橋

このルートのハイライト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄製3連橋

このルートのハイライト
14
作業径路ももうすぐ終わり、
間もなく舗装林道に出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業径路ももうすぐ終わり、
間もなく舗装林道に出ます。
8
グルっと1周して寄大橋に
戻ってきました。
では寄ロウバイまつりへ
荷物を整え移動します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グルっと1周して寄大橋に
戻ってきました。
では寄ロウバイまつりへ
荷物を整え移動します。
10
寄バス停近くみやま運動公園
駐車場に車を停め、徒歩にて
寄ロウバイまつりへ
道すがら猫を発見(=^・^=)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄バス停近くみやま運動公園
駐車場に車を停め、徒歩にて
寄ロウバイまつりへ
道すがら猫を発見(=^・^=)
41
寄ロウバイまつり

本日現在5分咲きとのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄ロウバイまつり

本日現在5分咲きとのこと
58
寄ロウバイまつり
平日ですが多くの観光客が
来られていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄ロウバイまつり
平日ですが多くの観光客が
来られていました。
53
寄ロウバイまつり
ロウバイの黄色い花と青い空
がとても絶妙でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄ロウバイまつり
ロウバイの黄色い花と青い空
がとても絶妙でした。
38
寄ロウバイまつり
明日以降、もっと多くの花が
咲いてくれそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄ロウバイまつり
明日以降、もっと多くの花が
咲いてくれそうです。
36

感想/記録
by emuf

吾妻山公園の早咲き菜の花が見頃らしく、
週間天気予報をにらみ、休みを調整し、
栗ノ木洞 → 寄ロウバイまつり → 吾妻山公園を計画。
予報通り、良い天気、計画通り、と思いきや、
背筋を痛めたようで、着替えるのも一騒動(´;ω;`)
ひとまず朝起きてみるとなんとかなりそうなんで
不安を抱えながらも出発。

駄菓子歌詞、車を停めて登山靴に履き替えるために
靴下を・・・なかなか履けない💦 腰が痛い💦
カイロを腰に当てて温めながら歩き始めると
意外と歩けた。

白く輝く富士山も望め、ヤクびっしりの杉を見、
気温が上がって沢沿いも心地よく、
久々の丹沢は痛みも忘れるほど楽しかった。
とはいえ、無理せず、計画通り鍋割山には向かわず
後沢乗越から下山。

吾妻山公園は延期し、ロウバイまつりだけに変更。
五分咲きとのことだったけれど、
心地よい香りが漂っていて、満開の木々もあり、
青空に映えるロウバイをカメラに収められて満足。
ロウバイの香りをお土産にできる切り枝を買って帰る。

体調管理に気をつけねば、と反省。
ひとまず今年も山歩きを無事にスタートできた。

  
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:495人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ