また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510895 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

越後駒ヶ岳 枝折峠から〜大混雑

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候朝は駐車場付近は霧で頂上は晴れ
昼近くは頂上は雲の中でその下は晴れました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き〜関越小出ICより国道352から枝折峠頂上で40分ほど
帰り〜枝折峠を銀山平温泉方面へおり、白銀の湯へ
   さっぱりした後シルバーライン経由(細く湿って長い急カーブ多し!)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
25分
合計
7時間0分
S枝折峠登山口05:4006:50道行山07:20小倉山07:50百草の池07:2008:25前駒08:3508:55駒の小屋09:0009:15越後駒ヶ岳09:2009:35駒の小屋09:4009:55前駒10:15百草の池10:45小倉山11:15道行山12:10枝折峠登山口12:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り始めから尾根道を進みますし、若干崩れてるとこあるので注意です
そこを過ぎるとよく整備された道(近年敷設された木道多いです)が続きます
かなり登りやすくなってますので、整備されてる方々に感謝ですね
木道は、やはりといいますか、濡れてる場合の下りは慎重に!一回スリップ;
あと、小屋下の岩場も慎重に登り降りを。譲り合いの精神でね。
その他周辺情報下山後は、白銀の湯へ!
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

枝折峠登山口です
右の小さいのが登山届入れです
左の建物はおトイレです
2014年09月14日 05:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝折峠登山口です
右の小さいのが登山届入れです
左の建物はおトイレです
出発時の駐車場はガスガスでしたので、
ちょっとした晴れ間だとつい
2014年09月14日 06:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時の駐車場はガスガスでしたので、
ちょっとした晴れ間だとつい
写真とっちゃいますよね
2014年09月14日 06:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真とっちゃいますよね
サラシナショウマでしょうか
2014年09月14日 06:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマでしょうか
枝折大明神前の分岐
2014年09月14日 06:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝折大明神前の分岐
荒沢岳ですか
2014年09月14日 06:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳ですか
明神峠から少し進むと今日の目的地がチラリ
2014年09月14日 06:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神峠から少し進むと今日の目的地がチラリ
1
左に目をやると奥只見湖が朝靄の中に見えます
2014年09月14日 06:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に目をやると奥只見湖が朝靄の中に見えます
3
越後駒ヶ岳がくっきりです
2014年09月14日 06:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳がくっきりです
4
ここは真っ直ぐが○
2014年09月14日 11:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは真っ直ぐが○
なぜかオタマジャクシの池があったり
2014年09月14日 06:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜかオタマジャクシの池があったり
ちょっと振り返ると
2014年09月14日 06:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと振り返ると
荒沢岳もくっきりですよ
2014年09月14日 07:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳もくっきりですよ
ミヤマママコナでしょうかね
2014年09月14日 07:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナでしょうかね
晴れたねーw
2014年09月14日 07:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたねーw
左のスジみたいなとこがルートかなあ
2014年09月14日 07:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のスジみたいなとこがルートかなあ
1
小倉山を通過!
20人以上の団体さんを追い抜いた直後なので
休まず進みます;
2014年09月14日 07:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山を通過!
20人以上の団体さんを追い抜いた直後なので
休まず進みます;
濡れた木道
右下に施工年があり、このあたりほとんどがH24でした
2014年09月14日 07:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた木道
右下に施工年があり、このあたりほとんどがH24でした
斜度がゆるい道をどんどん進みます
2014年09月14日 07:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度がゆるい道をどんどん進みます
百草の池前通過です
ここから池は見えませんが
2014年09月14日 08:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草の池前通過です
ここから池は見えませんが
ちょっと進むと左手にこんな感じの小さな池発見
2014年09月14日 08:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進むと左手にこんな感じの小さな池発見
真ん中にお月様はっけん
2014年09月14日 08:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中にお月様はっけん
前駒前の坂、ちょっときついです
2014年09月14日 08:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前駒前の坂、ちょっときついです
振り返ると、きれー
2014年09月14日 08:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、きれー
前駒で本日の朝食、おにぎり2個ぱくつきました
おなかペコペコ;
2014年09月14日 08:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前駒で本日の朝食、おにぎり2個ぱくつきました
おなかペコペコ;
あっちは天狗平かな
2014年09月14日 08:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちは天狗平かな
しゅっぱーつ!
2014年09月14日 08:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゅっぱーつ!
いわばを慎重に!
なんかのさきっぽが見える!
2014年09月14日 09:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわばを慎重に!
なんかのさきっぽが見える!
これでした。
駒の小屋着です。
水場はこの右下に4、5分のとこにあるとのこと(小屋番さん
2014年09月14日 09:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでした。
駒の小屋着です。
水場はこの右下に4、5分のとこにあるとのこと(小屋番さん
小屋の脇を真っ直ぐ登るとこの分岐
右へ進んで頂上へ
2014年09月14日 09:28撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の脇を真っ直ぐ登るとこの分岐
右へ進んで頂上へ
ハイ!
到着しました。
小屋から20分くらい?
2014年09月14日 09:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ!
到着しました。
小屋から20分くらい?
2
登ってきた方角
2014年09月14日 09:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた方角
登ってくる人、見えますね
2014年09月14日 09:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくる人、見えますね
分岐から下ります。
小屋見えるね
2014年09月14日 09:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から下ります。
小屋見えるね
頂上はそんな広くなかったけど、
どんどん登っていってます
2014年09月14日 09:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はそんな広くなかったけど、
どんどん登っていってます
小屋の後ろに湧き上がる雲!
2014年09月14日 09:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の後ろに湧き上がる雲!
下る方向も見えますね
2014年09月14日 09:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る方向も見えますね
駒の小屋と青空
2014年09月14日 09:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋と青空
さらに人が増えてます
2014年09月14日 09:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに人が増えてます
2
くだりますよ
2014年09月14日 11:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くだりますよ
ハッキリみえます
2014年09月14日 11:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハッキリみえます
帰ってきた〜〜!
ん?
2014年09月14日 12:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきた〜〜!
ん?
1
ものすごい車の数でした;
2014年09月14日 12:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごい車の数でした;
銀山平温泉方面へ下りT字路に看板あり右へ
2014年09月14日 12:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀山平温泉方面へ下りT字路に看板あり右へ
ここらへんかな
2014年09月14日 13:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらへんかな
白銀の湯です
この時間帯はガラガラでした
ノンアルビールで気分爽快になり
帰宅!
2014年09月14日 13:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀の湯です
この時間帯はガラガラでした
ノンアルビールで気分爽快になり
帰宅!

感想/記録

三連休中日に日帰りできるとこってことで、新潟に決定!
自宅から4時間以上はかかりましたが午前4時半着。仮眠30分ほどして支度後出発しました。
ガスの中の出発でしょんぼり出発しましたが、日が昇るほどに天気は↑
なぜか荒沢岳を最終地点と勘違いしあそこまでは遠いなーっと登りはじめましたw
登りはとてもよく整備されて道のおかげもあり、百草の池過ぎあたりまではお散歩な感じでいけます。
前駒あたりはちょっと急だなーって感じですし、駒の小屋前の岩場も踏み外すと危険だなーぐらいでした。
駒の小屋の小屋番さんは気さくな方で水場はあっちだよーとか頂上まで25分くらいだねとか、教えてくださいました。
前日巻機登った方と話しつつ、頂上はあっという間でしたが、残念ながらガスの中;
とっとと下りました^^
この日は20人くらいの団体さんも2組ほど登って来られてたのもあり、すれ違いがなかなか大変でした。
ちょっと下へくだると天気は晴れていたのですが、木道は濡れておりスリップし転びそうにもなりました。危ない危ない;
登りではハイキング気分で登ってきたところは、帰りではいつまで登りと下りが続くんだーって感じでしたよ。
駐車場に到着すると入りきらなかった車がすごく沢山!やっぱ連休だしねw
帰りは白銀の湯に入り、誰も入ってない湯船でさっぱりし、湯上りにはノンアルビールでノドを潤して終了なのでした。
訪問者数:1196人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ