また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 512254 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

Mt.Männlichen (Panoramaweg:ゴールデンパノラマルート)

日程 2014年09月12日(金) 〜 2014年09月13日(土)
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
SBB(スイス国鉄)Interlaken Ost駅より
Berner Oberland-Bahn(ベルナーオーバーラント鉄道)
Wengernalpbahn(ヴェンゲルアルプ登山鉄道)
1)Grindelwald乗り換えGrund下車(村内バスまたは徒歩でも可)
GGMロープウェイ山頂駅より徒歩25分
2)Lauterbrunnen乗り換えWengen下車
LWMロープウェイ山頂駅より徒歩20分
3)Lauterbrunnenより徒歩約4時間半(標高差約1550m)
4)Keline Scheidegg駅より徒歩約2時間
5)その他Wengernalpbahn駅よりハイキングルート多数あり

https://www.sbb.ch/ticketshop/b2c/artikelspezSAGeneric.do
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間30分
休憩
2時間30分
合計
4時間0分
SGrindelwald10:3011:00Grund11:1011:40Männlichen14:0014:30Berghaus Männlichen
2日目
山行
5時間25分
休憩
6時間45分
合計
12時間10分
宿泊地05:5006:10Männlichen08:0008:10Berghaus Männlichen 08:3008:30ハイキング11:3011:30Berghaus Männlichen 11:4011:45Talstation LWM11:5012:00Wengen13:0017:30Lauterbrunnen17:5018:00Wengen 宿泊地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
GrindenwaldからGrundまでは一部舗装されていない歩道があるが
下り坂でゆっくり歩いても20分程度。登山鉄道や村内バスを使わなくても楽に歩けます。
Männlichen BahnからKeline Scheidegg方面は、
一部落石注意の箇所がありますが、ほとんどが完璧にまでに整備され
全体的になだらかな下りで、老若男女問わず誰もが歩ける国際A級ハイキングコースです。
WengenからLauterbrunnenは、マウンテンバイクのコースとして人気があるようで
歩行者よりもマウンテンバイクの方が多い印象でした。
道幅もあり整備されていますが、砂利道で傾斜がきついです。

(※ ルート図には、ロープウェイも含まれています。^^;)
その他周辺情報GGMロープウェイ山頂駅(Männlichen Bahn)に隣接した
Berguhaus Männlichen(山岳ホテル&レストハウス)有ります。
ホテル内のレストランと、セルフサービスのレストハウスがあり
手ぶらで来てもなんの心配もありません。
Wengenは、道路でつながっていない土地ですが、それが信じられないほど
整備されリゾートホテルやレストラン、土産物屋にスーパーマーケットまであります。
Lauterbrunnenは、Grindelwald同様、山麓の町なのでなんでもあります。

http://www.myswitzerland.com/en/home/interests/hiking1/more-hiking-suggestions/from-mt-maennlichen-down-to-wengen.html
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

Grindelwaldの町中から見たFinsteraahorn
2014年09月12日 09:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Grindelwaldの町中から見たFinsteraahorn
アイガー北壁
2014年09月12日 10:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイガー北壁
1
Grindelwald Grundロープウェイ乗り場(GGM)
2014年09月12日 10:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Grindelwald Grundロープウェイ乗り場(GGM)
ホテル(独り部屋)
2014年09月12日 11:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテル(独り部屋)
2
ホテルの部屋からの眺望
2014年09月12日 11:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルの部屋からの眺望
1
Interlaken方面
2014年09月13日 06:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Interlaken方面
Jungfraujoch(ユングフラウヨッホ展望台)
2014年09月13日 06:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jungfraujoch(ユングフラウヨッホ展望台)
1
ホテルのレストランからの眺望(朝食時)
2014年09月13日 07:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルのレストランからの眺望(朝食時)
2
ロープウェイ駅にあるトレッキング情報板
2014年09月13日 07:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅にあるトレッキング情報板
トレッキングルート情報
2014年09月13日 08:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキングルート情報
氷河が崩れ落ちるのに遭遇 大音響が谷間に響き渡ります。
2014年09月13日 08:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷河が崩れ落ちるのに遭遇 大音響が谷間に響き渡ります。
アイガー北壁のトンネル開口部
2014年09月13日 08:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイガー北壁のトンネル開口部
1
珍しく花も撮ってみました! (笑)
2014年09月13日 09:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しく花も撮ってみました! (笑)
1
早朝は晴れ渡っていたのに、時間の経過とともに雲が湧き上がってきました。
2014年09月13日 09:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝は晴れ渡っていたのに、時間の経過とともに雲が湧き上がってきました。
山岳ホテル オフシーズンだからなのか、トイレ・シャワー付の部屋が70ユーロほどで泊まれました。
2014年09月13日 09:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山岳ホテル オフシーズンだからなのか、トイレ・シャワー付の部屋が70ユーロほどで泊まれました。
展望台から眺めたLauterbrunnen
2014年09月13日 09:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から眺めたLauterbrunnen
Wengenからのロープウェイ(LWN)
2014年09月13日 10:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Wengenからのロープウェイ(LWN)
Staubbachの滝
2014年09月13日 14:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Staubbachの滝

感想/記録

ドイツ・ハンブルグ出張のついでに、どこかハイキングに行こうかと思い立ち
ツェルマット(マッターホルン)にしようか、シャモニー(モンブラン)がいいかな

それとも思い切ってピレネー山脈に行こうか
https://www.youtube.com/watch?v=UE2bUuNcgLI

と、迷いに迷った挙句(といっても30分ほど^^;)

リーズナブルな山岳ホテルがあって、ハンブルグから寝台列車を使って
比較的移動も簡単なベルナー・オーバーラントにあるMännlichen に
決めました。

ロープウェイに乗り込むと、風にのって♪カランコロン♪と
何十もの鈴の音が聞こえだし、『なんだろ?』と思っていたら
牧草地に何十頭もの牛の姿が見え、Cow Bellの奏でる音だと気づきました。

ロープウェイのゴンドラが引っ張られる野暮な音に勝る
とてものどかな音色に、無粋なオッサンもただただ感動してしまいました。^^;

ほとんど下調べもせずに、行き当たりばったりで向かった場所でしたが
オフシーズンの平日であったこと、天候不順で予報で崩れると言われたいたこと

などが幸いして、ホテルの宿泊者はどうやら自分ひとりだけ!

といっても、実際には山岳ホテル到着後雲が出はじめ
満天の星空が望めるかと期待していたものの、Männlichen も雲の中となって
5m先も見えないほどの天候で、半ば眺望を諦めていたのですが・・・

翌朝、希望を捨てきれず、まだ暗いうちから窓を開けて外を見てみると
目の前のアイガーの中腹がクッキリと浮かび上がっているのを確認して

急いで身支度(ハイキンルック)して、Männlichen山頂に登りました

世が白けてくるとともに、雲が流れはじめ

日の出の頃には、すっかり晴れあがって
目の前のアイガー、メンヒ、ユングフラウの三山のみならず、
インターラーケンまで360°の眺望が飛び込んできました。

山頂にはひとりっきり
どうやらその日の朝の眺望を独り占めしてしまったようで
小心者なので、なんだか申し訳ないような気がしてしまいました。(笑)

もし天候が悪かったら、一縷の望みを託してもう一泊しようかと思っていましたが
とりあえず景色は堪能できたのでハイキングを楽しんでから

今度はU字渓谷の下から眺めてみようとWengenの宿を予約し
午後、またロープウェイを使ってWengenの町に下りてゆきました。

Wegenについても、何も下調べしていなかったのですが
その地は、道路が遮断されたMännlichen の中腹にあるリゾート地で

自動車がないため空気は澄み、登山鉄道の音以外は雑音がなく
偶然見つけた宿泊地でしたが、これが欧州のリゾートなんだなと
感心するばかりでした。

のんびりと過ごすのもいいかと思っていたところ
ハイキングスタイルの行楽客やマウンテンバイクの姿が目に入り

路地の標識を見てみると、その下の氷河の底のU字谷の村
Lauterbrunnenまで歩いていけるのを見つけ

そのままの格好(普段着)で、下界(?)まで歩いていってしまいました。

U字谷の底から眺めた景色も、またまた大感動モノで

道すがら、幾度も立ち止まっては、頭上に白く輝く
ユングフラウやMittaguhornと谷底の教会や民家を無言で眺め続けていました。

このベルナー・オーバーラントでは、ユングフラウ鉄道で
ユングフラウヨッホに登るのがもっともポピュラーな観光ルートなのですが

Grindelwaldからは、アイガー
Wengenからは、ユングフラウ
Lauterbrunnenからは、ユングフラウの一部とMittaghorm

これらをまとめて一望できるのは、実はMännlichen だけでした。
(Schreckhorn, Finsteraahornもとってもキレイに眺められました)

次回は、もっと装備をしっかりと準備して、
アイガートレイルを歩いてみたいと思います。
訪問者数:471人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/12
投稿数: 42
2014/9/18 20:41
 すばらしい!
singlestepさま

世界は広いですね〜。
私も行ってみたいです!
海外のおすすめコース教えてくださ〜い。
何度も行けないから一番素敵なところ
登録日: 2011/11/14
投稿数: 18
2014/9/19 17:42
 Re: すばらしい!
コメントありがとうございます!

景色は素晴らしかったのですが、ハイキングとしては中途半端でした (^^;)

というのも、今回の欧州はメインがドイツの展示会訪問だったので
出張のスーツとか革靴とかを入れたキャリーバッグを持ち歩いての旅で

はたまた、無計画な突然の山行きだったので
お得なスイスパス(電車、ロープウェイなど乗り放題のパス)を持たず
好き放題歩けなかったのが大失敗! 

でも失敗から学ぶことは多いので、次回の糧にしたいと思います(笑)

ここベルナー・オーバーラントは、スイスの上高地的な聖地(?)なので
とっても良かったですよ〜♪

タイミングが良かったんでしょうが、
あの山岳ホテルに、その日の宿泊客は私独りだけ!

朝焼けに染まる山々をたったひとりで眺めながら
もう、ホント贅沢すぎて申し訳なかったです。

>一番素敵なところ

それは責任重大! (^^;) しっかり勉強しておきますね!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ