また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 513408 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

八幡平(見返峠・八幡平山頂レストハウス)

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
 CEI
, その他メンバー5人
天候晴れ〜雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
in/out
柏台から八幡平アスピーテラインで20分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間15分
休憩
0分
合計
1時間15分
S八幡平山頂レストハウス12:4012:50鏡沼分岐12:55見返峠13:05ガマ沼13:20八幡平13:45見返峠13:50鏡沼分岐13:55八幡平山頂レストハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

八幡平市松尾鉱山資料館。無料。展示資料は充実しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平市松尾鉱山資料館。無料。展示資料は充実しています。
1
松尾鉱山の独身寮(至誠寮)の廃虚。立入禁止です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾鉱山の独身寮(至誠寮)の廃虚。立入禁止です。
1
見返峠・八幡平山頂レストハウスの駐車場。1日500円(30分以内無料。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返峠・八幡平山頂レストハウスの駐車場。1日500円(30分以内無料。)
八幡平山頂レストハウス。3階建てで、レストランや売店、トイレあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平山頂レストハウス。3階建てで、レストランや売店、トイレあり。
県境の標識。秋田県側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境の標識。秋田県側。
3
県境の標識。反対側は岩手県。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境の標識。反対側は岩手県。
4
秋田県側から頂上に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田県側から頂上に向かいます。
1
石畳を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳を歩きます。
3
ガマズミ。きれいなワイン色の葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマズミ。きれいなワイン色の葉。
1
アキノキリンソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
2
ナガボノシロワレモコウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガボノシロワレモコウ。
1
見返峠の下側の駐車場と藤七温泉。
岩手山は雲に隠れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返峠の下側の駐車場と藤七温泉。
岩手山は雲に隠れていました。
1
アザミ。木道脇。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ。木道脇。
八幡沼一周コースに合流。トイレがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡沼一周コースに合流。トイレがあります。
右手に八幡沼を見下ろします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に八幡沼を見下ろします。
6
ガマ沼に沿って八幡沼から離れて山頂へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマ沼に沿って八幡沼から離れて山頂へ。
2
エゾオヤマリンドウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウ。
3
石畳の道を歩いていくと森に入って・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の道を歩いていくと森に入って・・・
ほどなく八幡平の山頂に到着。展望なし、ベンチなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく八幡平の山頂に到着。展望なし、ベンチなし。
1
山頂の展望台は建て替え中でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の展望台は建て替え中でした。
戻ってきてガマ沼。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきてガマ沼。
1
八幡沼をぐるっと回ろうとしましたが、雨・雹が激しくなって戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡沼をぐるっと回ろうとしましたが、雨・雹が激しくなって戻りました。
3

感想/記録
by CEI

■アプローチ
前日の岩手山に続き、八幡平に登りました。
とはいっても八幡平は山頂至近までクルマで入ることができます。
コースタイムがとても短いので、途中で観光しながら向かいました。

八幡平のふもと、八幡平市柏台の松尾鉱山資料館を見学。
廃坑となった松尾鉱山について、充実した資料が展示してあります。
入場無料。9時から16時30分まで。月曜休館。

続いて柏台から八幡平アスピーテラインをあがります。
途中、左の脇道に入ると、松尾鉱山の跡地に出ます。
道路上から廃コンクリート住宅群を眺めました。
独身寮(至誠寮)の廃虚は道路沿いにあるため、迫力がありました。
なお、私有地のため建物敷地内に入ることは禁止です。

アスピーテラインに戻って、見返峠・八幡平山頂レストハウスの駐車場にクルマを停めます。1日500円(30分以内無料)。
少し下ったところにある別の駐車場は無料となっています。
標高は1,540メートル。肌寒く感じられます。

■八幡平
アスピーテラインを横切って、岩手・秋田県境地点から石畳を歩きます。
人がたくさん歩いています。登山者よりも観光客の方が多めでした。
道端には秋の花がたくさん咲いています。
石畳は歩きやすく、少しずつ標高を上げていきます。

鏡沼分岐で山頂に向かう道を分けて、八幡沼のほとりに出ます。
標高は1,600メートルほどで、山頂(1,613.5メートル)とほぼ同じ。
とはいっても、駐車場から60メートルほど登ってきただけです。

ここで八幡沼の周回コースに合流。時計回りに進みます。
左手にガマ沼が見えると山頂への分岐地点。

八幡沼から離れ、ガマ沼に沿って左に進み、樹林帯に入ります。
行き当たったところが、八幡平の山頂。
山名標があるだけで、展望もなく際立ったピークではありません。
展望台があったようですが、ちょうど建替え工事中でした。

山頂から戻り、八幡沼の周回コースの続きを進みます。
ところが、陵雲荘前のベンチあたりで、雨と雹が降ってきました。
天候が悪いのに無理してもしょうがないので、ここで駐車場に引き返すことにしました。

天候は目まぐるしく変わり、見返峠・八幡平山頂レストハウスの駐車場まで戻ってくると、また晴れてきました。

■まとめ
山頂までが近すぎて、ハイキングというよりも散歩といった感じでした。
登山らしさを味わうためには、もっと遠くから上がってくるべきなのかもしれません。
今日の行程は1時間15分。うち休憩5分。4,000歩でした。
訪問者数:965人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ