ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5218544
全員に公開
講習/トレーニング
関東

びん沼川探訪 ゴ・ドーハンのチャリ旅 武甲山に見守られて

2023年02月26日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
07:22
距離
51.8km
登り
7m
下り
7m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:54
休憩
0:29
合計
7:23
9:29
101
スタート地点
11:10
11:10
274
15:44
16:13
16
16:29
16:29
12
16:41
16:41
11
16:52
ゴール地点
天候 晴れ、強風でした。
過去天気図(気象庁) 2023年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自転車
コース状況/
危険箇所等
全行程自転車を使用しています。
その他周辺情報 農家レストラン『菜七色』さいたま市西区飯田新田547 木・金定休
前日朝食のリメイクカレーうどん。ほんとはこの日の予定でしたが、結局ぐだぐだ過ごしてしまいました。
2023年02月25日 07:54撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/25 7:54
前日朝食のリメイクカレーうどん。ほんとはこの日の予定でしたが、結局ぐだぐだ過ごしてしまいました。
本日は朝からお天気も良く、決行します。戸田橋をスタート。相棒はマリンちゃん。
2023年02月26日 09:29撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 9:29
本日は朝からお天気も良く、決行します。戸田橋をスタート。相棒はマリンちゃん。
荒川から秩父多摩の峰々。右に武甲山越しに両神山も見えています。
2023年02月26日 09:32撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/26 9:32
荒川から秩父多摩の峰々。右に武甲山越しに両神山も見えています。
富士と笹目橋。丹沢は薄化粧したばかりな感じ。
2023年02月26日 09:45撮影 by  iPhone 8, Apple
7
2/26 9:45
富士と笹目橋。丹沢は薄化粧したばかりな感じ。
荒川土手に咲く菜の花と武甲山
2023年02月26日 09:56撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/26 9:56
荒川土手に咲く菜の花と武甲山
武蔵野線鉄橋と武甲山と両神山。その隣に双耳峰に見える山は?二子山はあんな感じでみえませんよねぇ。
2023年02月26日 10:13撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/26 10:13
武蔵野線鉄橋と武甲山と両神山。その隣に双耳峰に見える山は?二子山はあんな感じでみえませんよねぇ。
荒サイ。昔は嫌というほど周回しました。
2023年02月26日 10:13撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 10:13
荒サイ。昔は嫌というほど周回しました。
秋ヶ瀬橋と武甲山、両神山〜笠山。笠山もよく目立っていました。
2023年02月26日 10:19撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 10:19
秋ヶ瀬橋と武甲山、両神山〜笠山。笠山もよく目立っていました。
真っ白な富士山と荒川対岸には後半に訪ねる南畑排水機場。
2023年02月26日 10:48撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/26 10:48
真っ白な富士山と荒川対岸には後半に訪ねる南畑排水機場。
大宮けんぽグランドの並木道にとうちゃこ!(こころ旅831日目)
ラクロスのようなラグビーのような競技をしていました。春の旅放送は4月3日からみたいですね。
2023年02月26日 11:00撮影 by  iPhone 8, Apple
8
2/26 11:00
大宮けんぽグランドの並木道にとうちゃこ!(こころ旅831日目)
ラクロスのようなラグビーのような競技をしていました。春の旅放送は4月3日からみたいですね。
治水橋から大山、丹沢〜富士山
2023年02月26日 11:11撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 11:11
治水橋から大山、丹沢〜富士山
大岳山、御前山、大菩薩方面かな。
2023年02月26日 11:11撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 11:11
大岳山、御前山、大菩薩方面かな。
そしてお馴染みの山並み。
2023年02月26日 11:11撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 11:11
そしてお馴染みの山並み。
さてさて本日のターゲットはびん沼川。荒川の直線化により取り残された旧河川の流れ。
2023年02月26日 11:14撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 11:14
さてさて本日のターゲットはびん沼川。荒川の直線化により取り残された旧河川の流れ。
びん沼川高架橋より渓相?観察。水流は小さく文字通り沼地が広がっています。
2023年02月26日 11:16撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 11:16
びん沼川高架橋より渓相?観察。水流は小さく文字通り沼地が広がっています。
橋から土手下に降りると、稲荷社がありました。
2023年02月26日 11:19撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 11:19
橋から土手下に降りると、稲荷社がありました。
トグロを頭にした青面金剛庚申塔がありました。銘はあるようでしたが。陽射しの加減で読めません。
2023年02月26日 11:21撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/26 11:21
トグロを頭にした青面金剛庚申塔がありました。銘はあるようでしたが。陽射しの加減で読めません。
右岸はほぼ竹やぶのバリケードでしたが、いくつか抜ける箇所がありました。
2023年02月26日 11:26撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 11:26
右岸はほぼ竹やぶのバリケードでしたが、いくつか抜ける箇所がありました。
小さな沼状になっている所がいくつかあり、おじ様が魚釣りをしていました。
2023年02月26日 11:28撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 11:28
小さな沼状になっている所がいくつかあり、おじ様が魚釣りをしていました。
上流方面。先に見える土手の向こうは荒川です。あの地下を水が流れているのでしょうか。
2023年02月26日 11:32撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 11:32
上流方面。先に見える土手の向こうは荒川です。あの地下を水が流れているのでしょうか。
下流方面。驚いた水鳥が逃げて行きました。ゴメンナサイ。
2023年02月26日 11:32撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 11:32
下流方面。驚いた水鳥が逃げて行きました。ゴメンナサイ。
荒川土手を背にして、先程の反対方向の眺め。忽然と水が現われる。この地下を流れているってことかな。
2023年02月26日 11:36撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 11:36
荒川土手を背にして、先程の反対方向の眺め。忽然と水が現われる。この地下を流れているってことかな。
川探検は一時中断して、古尾谷八幡神社。いつもお山の帰り道にWC(旧い方)をお借りしています。この時も郵便配達員さんやらが利用なされていて、けっこう役立っているみたい。
2023年02月26日 11:39撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 11:39
川探検は一時中断して、古尾谷八幡神社。いつもお山の帰り道にWC(旧い方)をお借りしています。この時も郵便配達員さんやらが利用なされていて、けっこう役立っているみたい。
古そうな石燈籠がありました。
2023年02月26日 11:42撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 11:42
古そうな石燈籠がありました。
「天和三癸亥天七月吉日(1683)」
2023年02月26日 11:43撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 11:43
「天和三癸亥天七月吉日(1683)」
二ノ鳥居は明和二年(1765)
2023年02月26日 11:45撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 11:45
二ノ鳥居は明和二年(1765)
古尾谷八幡神社略記。円仁、源頼朝、北條氏政、徳川家康とビグネームがずらり。
2023年02月26日 11:47撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 11:47
古尾谷八幡神社略記。円仁、源頼朝、北條氏政、徳川家康とビグネームがずらり。
社殿は享保七年(1722)造営。
2023年02月26日 11:50撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 11:50
社殿は享保七年(1722)造営。
狛犬さん(吽像)「奉納八幡宮/寛政八丙辰年八月吉日(1796)
2023年02月26日 11:51撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 11:51
狛犬さん(吽像)「奉納八幡宮/寛政八丙辰年八月吉日(1796)
こちらは阿像
2023年02月26日 11:52撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 11:52
こちらは阿像
境内社もいくつかあります。三峰神社と榛名神社。
2023年02月26日 11:54撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 11:54
境内社もいくつかあります。三峰神社と榛名神社。
御嶽神社。「おんたけ」か「みたけ」かはわかりません。
2023年02月26日 11:55撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 11:55
御嶽神社。「おんたけ」か「みたけ」かはわかりません。
旧本殿は何と天正三年(1577)の建立とのこと。
2023年02月26日 11:56撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 11:56
旧本殿は何と天正三年(1577)の建立とのこと。
その旧本殿の前方に「古谷」9.17 m三等三角点
2023年02月26日 11:57撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 11:57
その旧本殿の前方に「古谷」9.17 m三等三角点
拝殿、幣殿、本殿。お昼なのに、すでに白い月が見えています。
2023年02月26日 11:58撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 11:58
拝殿、幣殿、本殿。お昼なのに、すでに白い月が見えています。
八幡宮には鳩が付き物ですね。一羽しかいませんでしたけど。遊具のようで「点検済」のシールがべたべた。
2023年02月26日 12:00撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 12:00
八幡宮には鳩が付き物ですね。一羽しかいませんでしたけど。遊具のようで「点検済」のシールがべたべた。
お昼にしようと思ったら、休業中みたい。一度だけ入ったことあります。看板の下に富士。
2023年02月26日 12:06撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 12:06
お昼にしようと思ったら、休業中みたい。一度だけ入ったことあります。看板の下に富士。
♬ナゼか知らねど・・・巨大なピンと冨士。
2023年02月26日 12:09撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 12:09
♬ナゼか知らねど・・・巨大なピンと冨士。
川探検を再開するも川沿いには行けず、巻きます(笑)
2023年02月26日 12:17撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 12:17
川探検を再開するも川沿いには行けず、巻きます(笑)
武甲山、超目立ちます。
2023年02月26日 12:25撮影 by  iPhone 8, Apple
7
2/26 12:25
武甲山、超目立ちます。
おっぱい山も見つけやすい。御荷鉾山も見えています。
2023年02月26日 12:25撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 12:25
おっぱい山も見つけやすい。御荷鉾山も見えています。
稲荷社です。
2023年02月26日 12:27撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 12:27
稲荷社です。
そして・・・どうやら此処で間違いないようです。
2023年02月26日 12:32撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 12:32
そして・・・どうやら此処で間違いないようです。
陶製の手りゅう弾の破片が大量に廃棄されています。戦時中、それを作る工場が近くにあったそうです。
2023年02月26日 12:33撮影 by  iPhone 8, Apple
8
2/26 12:33
陶製の手りゅう弾の破片が大量に廃棄されています。戦時中、それを作る工場が近くにあったそうです。
「瓶沼川」の「瓶」はここからきているのでしょうか。
2023年02月26日 12:33撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 12:33
「瓶沼川」の「瓶」はここからきているのでしょうか。
上流方面
2023年02月26日 12:34撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 12:34
上流方面
物資不足の苦肉の策だったみたいですが、今話題の風船爆弾といい、何もそこまでしなくても・・と凡人は思ってしまいます。
2023年02月26日 12:37撮影 by  iPhone 8, Apple
7
2/26 12:37
物資不足の苦肉の策だったみたいですが、今話題の風船爆弾といい、何もそこまでしなくても・・と凡人は思ってしまいます。
下流方面。高架橋が見えます。
2023年02月26日 12:38撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 12:38
下流方面。高架橋が見えます。
高架橋の下を潜ります。
2023年02月26日 12:44撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 12:44
高架橋の下を潜ります。
下流方面
2023年02月26日 12:45撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 12:45
下流方面
上流方面
2023年02月26日 12:46撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 12:46
上流方面
こちらも稲荷社。
2023年02月26日 12:51撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 12:51
こちらも稲荷社。
裏手に水天宮が祀られていました。明治二十七年(1894)
2023年02月26日 12:52撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 12:52
裏手に水天宮が祀られていました。明治二十七年(1894)
謎の石標「大字 基標/三九/埼玉縣」とありました。
2023年02月26日 12:54撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 12:54
謎の石標「大字 基標/三九/埼玉縣」とありました。
今度は八幡神社。
2023年02月26日 13:00撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 13:00
今度は八幡神社。
こちらにも家康が来たというお話があるようです。東照宮もあったとか。
2023年02月26日 13:01撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 13:01
こちらにも家康が来たというお話があるようです。東照宮もあったとか。
境内にある天神社の石祠には管公が彫られています。初めて見ました。「文政五壬午歳正月二十五日(1822)」初天神ですね!
2023年02月26日 13:05撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 13:05
境内にある天神社の石祠には管公が彫られています。初めて見ました。「文政五壬午歳正月二十五日(1822)」初天神ですね!
お隣は「第六天」
2023年02月26日 13:07撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 13:07
お隣は「第六天」
社の裏手に無造作に弁天様が・・。少し小奇麗にしてさしあげたら、何ともお優しいお顔でした。これは嬉しいですね。
2023年02月26日 13:11撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 13:11
社の裏手に無造作に弁天様が・・。少し小奇麗にしてさしあげたら、何ともお優しいお顔でした。これは嬉しいですね。
「奉造立辯財天尊像諸願成就攸/正徳三年癸巳天(極)月吉辰(1713)」講中願主銘列刻あり。
2023年02月26日 13:12撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 13:12
「奉造立辯財天尊像諸願成就攸/正徳三年癸巳天(極)月吉辰(1713)」講中願主銘列刻あり。
またまた稲荷社
2023年02月26日 13:19撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 13:19
またまた稲荷社
どうしましょう?徳川家康伝説って。「昼間ノ渡シ場」
2023年02月26日 13:25撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 13:25
どうしましょう?徳川家康伝説って。「昼間ノ渡シ場」
関東に入った家康が、川越から岩槻に向かう途中、北條の残党に追われた際、こちらの住民が大量の松明を焚いて多勢を装い難を逃れたというお話みたいです。
2023年02月26日 13:25撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 13:25
関東に入った家康が、川越から岩槻に向かう途中、北條の残党に追われた際、こちらの住民が大量の松明を焚いて多勢を装い難を逃れたというお話みたいです。
それに因んだイベントも行われているみたいです。
2023年02月26日 13:26撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 13:26
それに因んだイベントも行われているみたいです。
その松明の火で昼間のように明るかったそうです。この辺りに家康伝説があるとは全然知りませんでした。大河に因んだ宣伝はなく、静かでいい感じでした。
2023年02月26日 13:28撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 13:28
その松明の火で昼間のように明るかったそうです。この辺りに家康伝説があるとは全然知りませんでした。大河に因んだ宣伝はなく、静かでいい感じでした。
桟橋に行ってみましょう。思わず♬連れて逃げてよ・・・と歌っちゃいますね。
2023年02月26日 13:29撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 13:29
桟橋に行ってみましょう。思わず♬連れて逃げてよ・・・と歌っちゃいますね。
渡し船と武甲山
2023年02月26日 13:29撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 13:29
渡し船と武甲山
上流方面。あちらにも(対岸)船着き場が見えます。
2023年02月26日 13:30撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 13:30
上流方面。あちらにも(対岸)船着き場が見えます。
下流方面。
2023年02月26日 13:30撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 13:30
下流方面。
びん沼川と武甲山〜笠山、奥武蔵の峰々。
2023年02月26日 13:34撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 13:34
びん沼川と武甲山〜笠山、奥武蔵の峰々。
新河岸川放水路(左)と合流すると、俄然大河然としてきます。小さな水門の右がそれまでの流れ。船渡橋より。
2023年02月26日 13:38撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 13:38
新河岸川放水路(左)と合流すると、俄然大河然としてきます。小さな水門の右がそれまでの流れ。船渡橋より。
流路約6劼涼擦だ遒任垢、一級河川のようです。
2023年02月26日 13:40撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 13:40
流路約6劼涼擦だ遒任垢、一級河川のようです。
姥ヶ谷稲荷社。ほんとお稲荷さんがいっぱい。田園地帯の豊作祈願かな。
2023年02月26日 13:41撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 13:41
姥ヶ谷稲荷社。ほんとお稲荷さんがいっぱい。田園地帯の豊作祈願かな。
G地図ではこちらも「びん沼川」になっていますが、正式にはこの区間は「新河岸川放水路」のようです。
2023年02月26日 13:43撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 13:43
G地図ではこちらも「びん沼川」になっていますが、正式にはこの区間は「新河岸川放水路」のようです。
桜井水門、その先は
2023年02月26日 13:50撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 13:50
桜井水門、その先は
新河岸川(上流方面)
2023年02月26日 13:51撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 13:51
新河岸川(上流方面)
桜井水門と武甲山
2023年02月26日 13:54撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 13:54
桜井水門と武甲山
合流地点へ戻ります。太公望がいっぱい。
2023年02月26日 13:59撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 13:59
合流地点へ戻ります。太公望がいっぱい。
合流地点近くのびん沼川。先程の渡し場が見えます。
2023年02月26日 14:01撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 14:01
合流地点近くのびん沼川。先程の渡し場が見えます。
船渡橋から。合流した下流方面。
2023年02月26日 14:04撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 14:04
船渡橋から。合流した下流方面。
お昼はナシかなと思っていたら、農家レストランがありました。
2023年02月26日 14:06撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 14:06
お昼はナシかなと思っていたら、農家レストランがありました。
メニューはこんな感じです。お座敷に客席があります。
2023年02月26日 14:10撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 14:10
メニューはこんな感じです。お座敷に客席があります。
ドレッシングは柿と玉ねぎの2種類。柿のドレッシングは初体験。柿好きのeさんにお薦めしておきましょう。
2023年02月26日 14:12撮影 by  iPhone 8, Apple
8
2/26 14:12
ドレッシングは柿と玉ねぎの2種類。柿のドレッシングは初体験。柿好きのeさんにお薦めしておきましょう。
ということです。
2023年02月26日 14:16撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 14:16
ということです。
いろいろたくさんありました。いつもカレーばかりなので、たまにはこういうのもいいですね。
2023年02月26日 14:18撮影 by  iPhone 8, Apple
7
2/26 14:18
いろいろたくさんありました。いつもカレーばかりなので、たまにはこういうのもいいですね。
このあたり立派な桜並木です。お花の時季もよさげです。
2023年02月26日 14:41撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 14:41
このあたり立派な桜並木です。お花の時季もよさげです。
♬とうとうと流る 対岸には広い公園があるようです。
2023年02月26日 14:44撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 14:44
♬とうとうと流る 対岸には広い公園があるようです。
かつての激しく蛇行していた荒川の様子をうかがい知ることができるのがびん沼川。洪水の歴史と共に信仰の足跡も各所に残っています。
2023年02月26日 14:47撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 14:47
かつての激しく蛇行していた荒川の様子をうかがい知ることができるのがびん沼川。洪水の歴史と共に信仰の足跡も各所に残っています。
「戸隠山 九頭龍(大神)」(明治三十三年、1900)。手前には昭和初期の馬頭尊文字塔もあります。
2023年02月26日 14:48撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 14:48
「戸隠山 九頭龍(大神)」(明治三十三年、1900)。手前には昭和初期の馬頭尊文字塔もあります。
水道管の下を通過できるのかな?と思ったら、
2023年02月26日 14:53撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 14:53
水道管の下を通過できるのかな?と思ったら、
行き止まりでした。
2023年02月26日 14:54撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 14:54
行き止まりでした。
左に武甲、右に笠、良き眺めです。左岸に桜並木、今は菜の花が咲いています。砂塚橋より。
2023年02月26日 15:02撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 15:02
左に武甲、右に笠、良き眺めです。左岸に桜並木、今は菜の花が咲いています。砂塚橋より。
下流を見ると、いよいよゴールが近づいてきました。
2023年02月26日 15:04撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 15:04
下流を見ると、いよいよゴールが近づいてきました。
南畑排水機場
2023年02月26日 15:11撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 15:11
南畑排水機場
土手の下に排水樋管が通っているようです。
2023年02月26日 15:16撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 15:16
土手の下に排水樋管が通っているようです。
さらにその先、護岸擁壁上を少し歩いて、
2023年02月26日 15:18撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 15:18
さらにその先、護岸擁壁上を少し歩いて、
現在の荒川本流との合流です!「ただいまー」
2023年02月26日 15:21撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 15:21
現在の荒川本流との合流です!「ただいまー」
奥秩父の一滴から始まって、ここまでやって来るんですね。
2023年02月26日 15:23撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 15:23
奥秩父の一滴から始まって、ここまでやって来るんですね。
さらに荒川の下流に目をやると、スカイツリーが建っています。
2023年02月26日 15:31撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 15:31
さらに荒川の下流に目をやると、スカイツリーが建っています。
所変わって、荒川を少し下った志木市中宗岡あたり。民家の門柱の下部に「御嶽大神」銘のあり石標。御嶽神社はこのお宅の敷地内?
2023年02月26日 15:44撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 15:44
所変わって、荒川を少し下った志木市中宗岡あたり。民家の門柱の下部に「御嶽大神」銘のあり石標。御嶽神社はこのお宅の敷地内?
不動三尊像。その他、神社の周囲には沢山の石塔石碑が集められています。
2023年02月26日 15:47撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 15:47
不動三尊像。その他、神社の周囲には沢山の石塔石碑が集められています。
「大教正 市之瀬栄山像」こちらの講(栄山講?)の創始者の方かな。
2023年02月26日 15:48撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 15:48
「大教正 市之瀬栄山像」こちらの講(栄山講?)の創始者の方かな。
「東京市(燭)明講」協力講?
2023年02月26日 15:49撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 15:49
「東京市(燭)明講」協力講?
すぐお隣は産財氷川神社。
2023年02月26日 15:51撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 15:51
すぐお隣は産財氷川神社。
「御領主武運長久/五穀豊穣郷内安全/講中子孫繁栄/願主敬白/于時文政十三庚寅七月吉日(1830)」
2023年02月26日 15:51撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 15:51
「御領主武運長久/五穀豊穣郷内安全/講中子孫繁栄/願主敬白/于時文政十三庚寅七月吉日(1830)」
石燈籠は「奉納御宝前氏子中」「武州入間郡川越領中宗岡村」他に願主銘列刻、「市之瀬」さんもあります。
2023年02月26日 15:54撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 15:54
石燈籠は「奉納御宝前氏子中」「武州入間郡川越領中宗岡村」他に願主銘列刻、「市之瀬」さんもあります。
ナイスな陽射しで、こちらの面はとても読みやすいです。「明和二乙酉年十二月吉日(1765)」
2023年02月26日 15:54撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 15:54
ナイスな陽射しで、こちらの面はとても読みやすいです。「明和二乙酉年十二月吉日(1765)」
お隣は富士塚ではなく御嶽塚ですね。しかも相当立派で、各種揃っています。残念ながら「山にのぼらないでください」の案内。
麓から遙拝します。
2023年02月26日 15:57撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/26 15:57
お隣は富士塚ではなく御嶽塚ですね。しかも相当立派で、各種揃っています。残念ながら「山にのぼらないでください」の案内。
麓から遙拝します。
「御嶽山大神/八海山大神 三笠山大神」御嶽三座神塔。先日の工事はこれを建てるためのものだったみたい。既存の物か新規かは不明。
2023年02月26日 15:57撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/26 15:57
「御嶽山大神/八海山大神 三笠山大神」御嶽三座神塔。先日の工事はこれを建てるためのものだったみたい。既存の物か新規かは不明。
「大江神社」(右)と「中央神社」
2023年02月26日 15:58撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 15:58
「大江神社」(右)と「中央神社」
正面からの佇まい。氷川社の境内(社)とも言われますが、私には一線を画しているように感じられました。
2023年02月26日 15:59撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 15:59
正面からの佇まい。氷川社の境内(社)とも言われますが、私には一線を画しているように感じられました。
「一山講」の御嶽塚のようです。
2023年02月26日 15:59撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 15:59
「一山講」の御嶽塚のようです。
石燈籠には「御嶽山」の銘。
2023年02月26日 16:00撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 16:00
石燈籠には「御嶽山」の銘。
知足行者碑(明治二十八年、1895)。当地、宗岡の出身で一山行者に師事して、この地の一山講を創始したみたい。
2023年02月26日 16:02撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 16:02
知足行者碑(明治二十八年、1895)。当地、宗岡の出身で一山行者に師事して、この地の一山講を創始したみたい。
お隣はその訳文を記した碑(S53年)
2023年02月26日 16:02撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 16:02
お隣はその訳文を記した碑(S53年)
その「一山霊神」碑と「大宣教 知足霊神」碑が並んでいます。よく見るとその手前に「二合目」「三合目」「五合目」石があります。
2023年02月26日 16:03撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 16:03
その「一山霊神」碑と「大宣教 知足霊神」碑が並んでいます。よく見るとその手前に「二合目」「三合目」「五合目」石があります。
「御嶽大神 岩戸惣社 一品幟仁親王」、あの熾仁親王(和宮と婚約)の父君。書家(有栖川宮流)
2023年02月26日 16:04撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 16:04
「御嶽大神 岩戸惣社 一品幟仁親王」、あの熾仁親王(和宮と婚約)の父君。書家(有栖川宮流)
「四合目」の上に「八海山大神」と左上方に
2023年02月26日 16:04撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 16:04
「四合目」の上に「八海山大神」と左上方に
「三笠山大神」。いい並びです。
2023年02月26日 16:04撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 16:04
「三笠山大神」。いい並びです。
清瀧不動三尊像があります。台石の下にさらに瀧が彫られています。これは珍しい。
2023年02月26日 16:04撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 16:04
清瀧不動三尊像があります。台石の下にさらに瀧が彫られています。これは珍しい。
不動明王。近くに奉納時の石標がありましたが・・・
2023年02月26日 16:05撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 16:05
不動明王。近くに奉納時の石標がありましたが・・・
矜羯羅童子
2023年02月26日 16:05撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 16:05
矜羯羅童子
制吒迦童子
2023年02月26日 16:05撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 16:05
制吒迦童子
こんな所に「壹合(目)」
2023年02月26日 16:06撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 16:06
こんな所に「壹合(目)」
「金剛神社」
2023年02月26日 16:07撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 16:07
「金剛神社」
「一心霊神」碑もありました。もしかしたら、こちらはその熾仁親王の書?さらに、そして右上方をよく見てみると、
2023年02月26日 16:07撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 16:07
「一心霊神」碑もありました。もしかしたら、こちらはその熾仁親王の書?さらに、そして右上方をよく見てみると、
「普寛大神」です。テンション盛り上がりです。
2023年02月26日 16:09撮影 by  iPhone 8, Apple
1
2/26 16:09
「普寛大神」です。テンション盛り上がりです。
造化三神と伊邪那岐大神や天照大御神・・・
2023年02月26日 16:09撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 16:09
造化三神と伊邪那岐大神や天照大御神・・・
北側に周ると、な、なんと「覚明霊神」碑。四代講祖揃踏みでもうテンションマックスです。登拝できないのがはなはだ残念です。
2023年02月26日 16:09撮影 by  iPhone 8, Apple
3
2/26 16:09
北側に周ると、な、なんと「覚明霊神」碑。四代講祖揃踏みでもうテンションマックスです。登拝できないのがはなはだ残念です。
戸田橋に戻ってゴールです。新幹線は北へ。
2023年02月26日 16:51撮影 by  iPhone 8, Apple
2
2/26 16:51
戸田橋に戻ってゴールです。新幹線は北へ。
本日は登山ではありませんでしたが、まるでお山に登ったかのような感覚の一日でした。朝から見守ってくれた武甲山に一礼します。
2023年02月26日 16:51撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/26 16:51
本日は登山ではありませんでしたが、まるでお山に登ったかのような感覚の一日でした。朝から見守ってくれた武甲山に一礼します。
スーパーでホタルイカが売られていました。もうそんな季節なんですね。シメジとカレー炊き込みご飯にしてみました。サバカツをのせて、いただきまーす!
2023年02月26日 19:44撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/26 19:44
スーパーでホタルイカが売られていました。もうそんな季節なんですね。シメジとカレー炊き込みご飯にしてみました。サバカツをのせて、いただきまーす!

感想

・びん沼川はいつもお山の帰り道に近くを通過するので、前から気になっていました。家康の伝説があったとは驚きました。忘れ去られた感じの弁天様は枯葉や土を払うととても素敵な笑顔を見せてくれました。
・メインミッションの御嶽塚もとても見事で見応えのあるものでした。有栖川宮の書にもビックリ。登拝できる祭礼とかあるのかなぁ。
・行きの荒川サイクリングロードは強風で大変でしたが、チャリでアゲンストを体感するのは一年以上ぶりだったので、半分は嬉しかったです。そして一年前は病室から眺めていた山々を、こうして再び自転車に乗りながら見られることに感慨もひとしおでした。白富士もキレイでしたが、どうしても奥武蔵、秩父方面の峰々に目が行っちゃいましたね(笑)

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:210人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら