また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 53102 全員に公開 沢登り丹沢

東丹沢/塩水川水系 青藤沢

日程 2009年12月18日(金) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

11:00県道70号線/塩水橋11:20−
11:30青宇治橋−
11:40登山道の木橋−
11:53二俣(左俣を覗いてみる)12:04−
12:06階段状30m滝基部12:22−
12:45植林帯の切れた所12:55−
13:27稜線登山道−
13:43登山道分岐(青宇治橋方面へ)−
13:53鉄塔尾根14:10−
14:32青藤沢/木橋
14:40青宇治橋−
14:50塩水橋

コース状況/
危険箇所等
■アプローチ
 ・県道70号線の札掛〜塩水橋間は一部路面が凍結していた。
  スタッドレスタイヤであったが少しだけ滑った。
 ・塩水橋の手前路肩に駐車可。本日は2台だけであったが
  紅葉時期の休日は30台ほど駐車していたこともある。

■青藤沢
 ・遡行グレード:1級
 ・青宇治橋(案内板あり)右岸の高畑山方面登山道を、登山道が
  徒渉する木橋まで利用。
 ・すぐに2mCS滝。左岸から越す。
 ・二俣は1:2。水量や沢床からすると右俣が本流のように見える。
  左俣はすぐに3m滝が掛かっていて少し暗い感じを受ける。
  右俣に入ると1:10の二俣で、右沢は多段30m滝(滝というほどでは
  ないが)。左側から容易に越していく。
 ・すると左側の岩から、この滝の水がいきなり湧いている。
  その上はまったく水涸だった。
 ・傾斜が落ち着くと沢は植林帯の中に入る。
  切り倒された木材と藪がうるさい。
 ・植林帯を出てしばらくで傾斜が次第に急になって詰めの様相。
  次第に浅いV字状の露岩となり登りにくくなってきたので
  右側の急な尾根に逃げた。
  しっかり見える木を頼りにモンキークライムで稜線登山道。

■下山路
 ・松小屋ノ頭903m東側のコルから登山道を東に行く。
  登山道は稜線の北側山腹をトラバースする形でついており
  途中、木橋と桟道橋が4箇所ほどある。
 ・高畑山手前のコルで、そのまま稜線を行く登山道と、青宇治橋へ下降
  する登山道の分岐。(指導標あり)
 ・青宇治橋方面の登山道も概ね明瞭だが、所々段差がありトラロープが
  張ってある。

ご注意)当ルートはバリエーションであり、沢登り技術、読図技術をマスターし、
    装備も万全を配している方向きです。
    一般登山のみの方はご遠慮いただき、同様のルートを行こうとする場合は
    ベテランと同行されるとか、必要な技術を講習等でマスターして下さい。
ファイル 20091218aohujisawa.xls (更新時刻:2009/12/18 08:32)
過去天気図(気象庁) 2009年12月の天気図 [pdf]

写真

青藤沢右俣遡行図
2009年12月18日 18:11撮影 by CanoScan 8400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青藤沢右俣遡行図
1
青宇治橋
2009年12月18日 11:28撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青宇治橋
高畑山方面へまずは登山道を使う
2009年12月18日 11:30撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山方面へまずは登山道を使う
木橋。青藤沢を徒渉している
2009年12月18日 11:40撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋。青藤沢を徒渉している
尾根に登る登山道を見送れば
すぐに2mCS滝
2009年12月18日 11:46撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に登る登山道を見送れば
すぐに2mCS滝
左俣を覗いてみると3m滝
2009年12月18日 11:58撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣を覗いてみると3m滝
右俣は階段状ではあるが30mほどの滝とはいえないほどの滝
でもよい感じだ
2009年12月18日 12:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣は階段状ではあるが30mほどの滝とはいえないほどの滝
でもよい感じだ
この岩の下から右俣の水がすべて湧いていた
2009年12月18日 12:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の下から右俣の水がすべて湧いていた
水涸れした右俣
2009年12月18日 12:26撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水涸れした右俣
傾斜が次第に出てきて詰めの様相
2009年12月18日 13:08撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が次第に出てきて詰めの様相
浅いV字状になり少々クライミングっぽくなってきたので右の尾根に逃げた
2009年12月18日 13:16撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅いV字状になり少々クライミングっぽくなってきたので右の尾根に逃げた
稜線上の登山道に着
2009年12月18日 13:27撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の登山道に着
高畑山方面へ登山道を行く
木橋とか・・・
2009年12月18日 13:30撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山方面へ登山道を行く
木橋とか・・・
桟道がつけられている
2009年12月18日 13:32撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桟道がつけられている
分岐点に来た
青宇治橋方面へ下降開始
2009年12月18日 13:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点に来た
青宇治橋方面へ下降開始
途中尾根を跨ぐところで休憩
2009年12月18日 13:53撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中尾根を跨ぐところで休憩
休憩したところには植生保護柵と鉄塔
2009年12月18日 14:08撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩したところには植生保護柵と鉄塔
なおも下降する
2009年12月18日 14:21撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なおも下降する
直径1m以上
立派!
2009年12月18日 14:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直径1m以上
立派!
青藤沢へ戻る
2009年12月18日 14:32撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青藤沢へ戻る
足長おじさん?
2009年12月18日 14:38撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足長おじさん?
青宇治橋
2009年12月18日 14:40撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青宇治橋
塩水川と県道70号
2009年12月18日 14:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩水川と県道70号
塩水橋へ戻ってきた
2009年12月18日 14:49撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩水橋へ戻ってきた
訪問者数:3071人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ