ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5345993
全員に公開
ハイキング
伊豆・愛鷹

愛鷹山(越前岳)

2023年04月08日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
04:22
距離
12.3km
登り
1,075m
下り
1,052m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
3:55
休憩
0:22
合計
4:17
13:15
23
13:38
13:39
5
13:44
13:47
9
13:56
13:56
4
14:00
14:06
4
14:10
14:10
6
14:16
14:16
23
14:39
14:39
29
15:08
15:08
13
15:21
15:23
23
15:46
15:48
10
15:58
15:58
7
16:05
16:09
4
16:13
16:15
6
16:21
16:21
42
17:03
17:05
2
17:32
17:32
0
17:32
ゴール地点
天候 雲多めだが晴れ。下界は汗ばむ陽気だったが、山神社登山口のスタート時にはひんやり肌寒かった。登り始めるとやはり汗が出た。
過去天気図(気象庁) 2023年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
裾野インターを降り、山坂道をしばらく登り左折。この道が泥々ぼこぼこで、車高の低い車は厳しい。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし。呼子岳を越えてから少し泥々ズルズル道になる。割石峠を越えると少し危ないトレイルになり、蓬莱山でこの先に行かないようにとの看板が出てくる。看板の先を少し進んでみたが、特別に危険な感じはしなかった。時間がそもそもなかったので、すぐに引き返す。
その他周辺情報 ゴールが遅かったので直帰も、行きに見た「富士遊湯の 郷大野路」に行きたかった
なかなかに埋まっている。でもこの時間でも空いているとも言える
2023年04月08日 13:09撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:09
なかなかに埋まっている。でもこの時間でも空いているとも言える
簡易トイレあり。水もたっぷり流れた
2023年04月08日 13:09撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:09
簡易トイレあり。水もたっぷり流れた
やたらと杉が重んじられている模様
2023年04月08日 13:10撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 13:10
やたらと杉が重んじられている模様
これは駐車場の奥の風景
2023年04月08日 13:11撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:11
これは駐車場の奥の風景
重々しい登山口
2023年04月08日 13:13撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:13
重々しい登山口
愛鷹山とは赤城山のような感じで単独の山を指すわけでない。愛鷹山という山もあるが、越前岳が最高峰
2023年04月08日 13:13撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 13:13
愛鷹山とは赤城山のような感じで単独の山を指すわけでない。愛鷹山という山もあるが、越前岳が最高峰
まずは黒岳へ
2023年04月08日 13:13撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:13
まずは黒岳へ
期待しながら
2023年04月08日 13:19撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 13:19
期待しながら
巣箱を開けたが、割引券は売り切れていた
2023年04月08日 13:19撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 13:19
巣箱を開けたが、割引券は売り切れていた
こんな道を行く
2023年04月08日 13:21撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:21
こんな道を行く
ついにシナノのトレランポール14.0 LTDに手を出してしまいました
2023年04月08日 13:24撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 13:24
ついにシナノのトレランポール14.0 LTDに手を出してしまいました
緩い登山道が続く
2023年04月08日 13:24撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:24
緩い登山道が続く
2023年04月08日 13:25撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:25
2023年04月08日 13:31撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:31
2023年04月08日 13:31撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:31
ちょっとした段差には梯子が掛けられていた
2023年04月08日 13:39撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:39
ちょっとした段差には梯子が掛けられていた
愛鷹山荘の少し手前に登山者しか意味が分からない看板とともに
2023年04月08日 13:42撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:42
愛鷹山荘の少し手前に登山者しか意味が分からない看板とともに
山荘というよりは、掘っ建て小屋
2023年04月08日 13:43撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 13:43
山荘というよりは、掘っ建て小屋
2023年04月08日 13:43撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:43
2023年04月08日 13:43撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:43
ここで、右に行くと黒岳。富士見だが富士山はあまり見えない
2023年04月08日 13:47撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:47
ここで、右に行くと黒岳。富士見だが富士山はあまり見えない
天然記念物の看板がほぼ全ての立派な杉に付けられている
2023年04月08日 13:49撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 13:49
天然記念物の看板がほぼ全ての立派な杉に付けられている
富士山は残念だった
2023年04月08日 13:55撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:55
富士山は残念だった
残念だが、家のすぐ近くの海岸から見えるのでまあいいや
2023年04月08日 13:55撮影 by  SC-52C, samsung
2
4/8 13:55
残念だが、家のすぐ近くの海岸から見えるのでまあいいや
とにかく杉を重んじる
2023年04月08日 13:57撮影 by  SC-52C, samsung
2
4/8 13:57
とにかく杉を重んじる
2023年04月08日 13:58撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:58
もうすぐ黒岳山頂
2023年04月08日 13:58撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 13:58
もうすぐ黒岳山頂
黒岳登頂
2023年04月08日 14:01撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 14:01
黒岳登頂
2023年04月08日 14:01撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 14:01
箱根方面
2023年04月08日 14:01撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 14:01
箱根方面
キレイだったが、写真にするとよくわからない
2023年04月08日 14:01撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 14:01
キレイだったが、写真にするとよくわからない
三角点もちゃんとあった
2023年04月08日 14:03撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 14:03
三角点もちゃんとあった
ふじさーん!
2023年04月08日 14:06撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 14:06
ふじさーん!
トレイルから少し外れて
2023年04月08日 14:34撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 14:34
トレイルから少し外れて
鋸岳を眺める
2023年04月08日 14:34撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 14:34
鋸岳を眺める
確かにノコギリ
2023年04月08日 14:34撮影 by  SC-52C, samsung
2
4/8 14:34
確かにノコギリ
2023年04月08日 14:35撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 14:35
もう少しトレイルを進むとさっきの所よりもっときれいに見えるポイントがある
2023年04月08日 14:50撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 14:50
もう少しトレイルを進むとさっきの所よりもっときれいに見えるポイントがある
越前岳
2023年04月08日 14:56撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 14:56
越前岳
ここ、かなりいいテン場と見た。
2023年04月08日 14:56撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 14:56
ここ、かなりいいテン場と見た。
ここもいまいち富士山が見えない
2023年04月08日 15:07撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 15:07
ここもいまいち富士山が見えない
富士見台なのに
2023年04月08日 15:07撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 15:07
富士見台なのに
少しトレイルが細くなってきた
2023年04月08日 15:11撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 15:11
少しトレイルが細くなってきた
越前岳登頂。ここからは富士山箆眺望はない
2023年04月08日 15:21撮影 by  SC-52C, samsung
2
4/8 15:21
越前岳登頂。ここからは富士山箆眺望はない
これから続くトレイル
2023年04月08日 15:21撮影 by  SC-52C, samsung
3
4/8 15:21
これから続くトレイル
箱根方面
2023年04月08日 15:22撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 15:22
箱根方面
三角点
2023年04月08日 15:22撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 15:22
三角点
お地蔵さんもいた
2023年04月08日 15:22撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 15:22
お地蔵さんもいた
2023年04月08日 15:34撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 15:34
位牌岳
2023年04月08日 15:34撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 15:34
位牌岳
2023年04月08日 15:35撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 15:35
高場所ってなんや?と思ったら山の名前だった
2023年04月08日 15:47撮影 by  SC-52C, samsung
2
4/8 15:47
高場所ってなんや?と思ったら山の名前だった
結構気持ちのいいトレイルだった
2023年04月08日 15:50撮影 by  SC-52C, samsung
2
4/8 15:50
結構気持ちのいいトレイルだった
2023年04月08日 15:50撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 15:50
呼子岳への最後の登り
2023年04月08日 15:54撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 15:54
呼子岳への最後の登り
分かりにくいが
2023年04月08日 15:56撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 15:56
分かりにくいが
右に行くと
2023年04月08日 15:56撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 15:56
右に行くと
呼子岳
2023年04月08日 15:57撮影 by  SC-52C, samsung
2
4/8 15:57
呼子岳
奥には廃道が続いていた
2023年04月08日 15:57撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 15:57
奥には廃道が続いていた
越前岳を振り返る
2023年04月08日 15:58撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 15:58
越前岳を振り返る
位牌岳行きたかった
2023年04月08日 16:01撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 16:01
位牌岳行きたかった
海が見えるとやはり嬉しい
2023年04月08日 16:02撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 16:02
海が見えるとやはり嬉しい
少し急な下りには梯子が掛けられていた
2023年04月08日 16:04撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:04
少し急な下りには梯子が掛けられていた
2023年04月08日 16:05撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:05
呼子岳を振り返る
2023年04月08日 16:08撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:08
呼子岳を振り返る
これは大岳みたい
2023年04月08日 16:08撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:08
これは大岳みたい
そして蓬莱山に来た。これがあるのは知っていたが、とりあえず
2023年04月08日 16:12撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:12
そして蓬莱山に来た。これがあるのは知っていたが、とりあえず
先に少し進んでみた。多分余裕で行けそうだが、時間がない
2023年04月08日 16:14撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:14
先に少し進んでみた。多分余裕で行けそうだが、時間がない
いつか行くで〜!位牌岳
2023年04月08日 16:14撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 16:14
いつか行くで〜!位牌岳
ここで引き返す
2023年04月08日 16:15撮影 by  SC-52C, samsung
1
4/8 16:15
ここで引き返す
蓬莱山には山頂標識はない。お地蔵さんはいた
2023年04月08日 16:16撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:16
蓬莱山には山頂標識はない。お地蔵さんはいた
何を書いているかよくわからないが、念のため
2023年04月08日 16:27撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:27
何を書いているかよくわからないが、念のため
割石峠からの下りはいやらしい。貧乏沢を思い出していた
2023年04月08日 16:27撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:27
割石峠からの下りはいやらしい。貧乏沢を思い出していた
時間がかかるので、要注意
2023年04月08日 16:27撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:27
時間がかかるので、要注意
アシタカぶな
2023年04月08日 16:35撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:35
アシタカぶな
迷いやすいがケルンが多数あって、迷わない
2023年04月08日 16:35撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:35
迷いやすいがケルンが多数あって、迷わない
こんなにはかからない
2023年04月08日 16:41撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:41
こんなにはかからない
ここがちょい有名なケルンらしい
2023年04月08日 16:44撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:44
ここがちょい有名なケルンらしい
渡渉した後にある
2023年04月08日 16:44撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:44
渡渉した後にある
2023年04月08日 16:45撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:45
2023年04月08日 16:45撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:45
2023年04月08日 16:45撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:45
何か西丹沢チックだった。嫌いじゃない
2023年04月08日 16:49撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:49
何か西丹沢チックだった。嫌いじゃない
2023年04月08日 16:53撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:53
これもよくわからない
2023年04月08日 16:55撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:55
これもよくわからない
とりあえず写真に撮る
2023年04月08日 16:55撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 16:55
とりあえず写真に撮る
キレイだったので、トレイルから外れ撮るも、記憶にはかなわない
2023年04月08日 17:04撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 17:04
キレイだったので、トレイルから外れ撮るも、記憶にはかなわない
2023年04月08日 17:06撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 17:06
ここで難儀した。普段はこんなに水量がないらしく、ここを普通に渡れるらしい。前に見えるキャンパーに教えてもらった。かなり時間を使い、下流の方から何とか濡れずに渡れた
2023年04月08日 17:19撮影 by  SC-52C, samsung
3
4/8 17:19
ここで難儀した。普段はこんなに水量がないらしく、ここを普通に渡れるらしい。前に見えるキャンパーに教えてもらった。かなり時間を使い、下流の方から何とか濡れずに渡れた
みつまたの枯れたやつ?
2023年04月08日 17:19撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 17:19
みつまたの枯れたやつ?
渡れそうだが渡れなかった
2023年04月08日 17:26撮影 by  SC-52C, samsung
4/8 17:26
渡れそうだが渡れなかった
やっぱり安定の孤独
2023年04月08日 17:32撮影 by  SC-52C, samsung
2
4/8 17:32
やっぱり安定の孤独

感想

左足のかかとの土踏まず側が痛い。
登山での歩き過ぎが原因だ。

左の足首が痛い。新橋のT-WALLで下手くそなフォールをしたのが原因だ。

右肩が痛い。自室のちんけなベンチプレスで無理に重りを上げたのが原因だ。

お尻が痛い。昨日会社のボーリング大会で2ゲーム投げたのか原因だ。

満身創痍たが、朝起きたらなぜかやたらと天気がいい。今日は吹雪ちゃうん?

 天気が悪い時のルーチンのカットを済ませ、遅ればせながら自宅を出たのは12時ちょっと前だった。こんな時間から何処に行く?




お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:251人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

雪山ハイキング 伊豆・愛鷹 [日帰り]
須山登山口から黒岳、越前岳、呼子岳周遊
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら