また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 535326 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

長九郎山(ちょうくろうやま ・995.8m・三等三角点)

日程 1998年10月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高根山の続き
 道の駅花の三聖苑(車中泊)
 道路工事中の為に道の駅から歩くことに
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
20分
合計
5時間50分
S道の駅花の三聖苑06:2508:34池代分岐08:50八瀬峠09:25長九郎山09:4010:40八瀬峠10:4512:15道の駅花の三聖苑G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識・歩道共良く整備されている。
頂上展望台からパノラマ展望だ。

写真

長九郎山展望台から猿山(中)
2014年11月01日 17:17撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長九郎山展望台から猿山(中)
長九郎山展望台下にある三等三角点
2014年11月01日 17:17撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長九郎山展望台下にある三等三角点
長九郎山頂上にて
2014年11月02日 10:53撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長九郎山頂上にて

感想/記録

5時半起床 納豆3+おにぎり+牛乳
休日だったのだから池代林道を使えば良かったか。
6:34  登山口へ 最初の道標No45である 
6:54〜6:58 小休止。
7:30〜7:35 小休止。疲れた。まだNo42だ。水少々飲む。
蜘蛛の巣が至るところ有り。棒でどかしながら進む。
7:38 大野山鞍部 
7:50 No38 木道の階段 きつい 
8:05〜8:10 小休止。 登り口間違えたか? 疲れた。
8:25 〜8:30 富貴野 宝蔵院分岐 整備された道だ。
8:34  池代分岐 頂上まで2Kmの標識。
8:35 健脚コース分岐
8:50  八瀬峠 林道を横切る。砂利道だが結構よさそうな林道だ。
9:05〜9:10 小休止。伐採されて展望の開けたところ。富士山が見える。
9:25〜9:40 長九郎山 展望台からパノラマだ。
 おにぎり+ウーロン茶 
 遠くどっしりと猿山が見える。遠いな。
 諸坪峠を経由して猿山に向かう積もりだったが?
9:45  池代分岐 これより踏み跡程度 急に道悪くなる。
 目印の赤布有り。
10:00 帰りのことを考えて戻ることにする。
 この判断結果的には大失敗。もう15分ほどで林道にぶつかるようだった。地図をよく読まずに計画したからだ。
 八瀬峠からの林道がぐるっと回り込んでいるのにぶつかるようだったが、持って行った『伊豆半島の地図』には、林道が繋がってなく、それぞれ途中までしか載ってなかった。道路地図『静岡』は、4万分の1でつながっていた。良く見れば良かったのだ。
 そのまま進めば、猿山に13時までには着いたろう。
 大失敗だ。
 平成10年10月10日 標高1000m 猿山 記念すべき登頂だったのに。
10:18〜10:20 池代分岐で地図を確認して一番近い宮が原の大入沢沿いの破線を登ろうと思う。その方が時間的に早そうだから。
10:35 八瀬峠の手前で単独の50代の男と会う。
10:40〜10:45 八瀬峠 みかん3個食べる
10:55 池代分岐 頂上まで2Kmの標識。
10:58 富貴野 宝蔵院分岐
 近道をしようと思い、尾根をひとつ間違う。10分のロス。
 道の駅の松崎町よりの峰輪に下る道のようだった。
1110〜1115 小休止。ぱん1個食べる。
1145〜1148 小休止。
12:03 登山口
12:15〜12:20 道の駅花の三聖苑
 松崎町をへて県道59号線で湯が島方面へ向かうが、宮が原を通り越してしまう。失敗だ。戻れば良かったのだ。
13:20 滝見林道に入るが、悪路のため戻る。一度は、林道を歩いて猿山を目指そうと思ったのだが。遠そうなので止める。ここから歩いても猿山に着くことが出来たろう。2度目の判断ミス。
現在地がわからなくなったのが一番の原因だ。
13:35〜13:45 仁科峠から猿山を目指すことに。こんな遠くから歩く羽目に。道は歩き安く広いが遠すぎる。
 猫越山へ続く
訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ