また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5544124 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 阿蘇・九重

平治岳 北大船山(男池登山口)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2023年05月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ 風山頂付近はやや強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
男池駐車場
経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:09
距離
12.9 km
登り
1,203 m
下り
1,205 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
1時間13分
合計
9時間6分
S男池登山口06:1006:15男池06:1806:40かくし水06:4207:10ソババッケ07:1508:24大戸越08:2509:07平治岳09:57大戸越10:0811:05北大船山11:22段原12:0513:15風穴13:2014:20ソババッケ14:2114:51かくし水15:10男池15:12男池登山口15:1415:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
男池からの登山道は石や岩がゴロゴロの上りを苔色に包まれた樹林帯をロープに導かれヒタスラ登って行きます。ソババッケからかなり斜面がキツくなりますが1時間程で大戸越まで。平治岳登山道は登り下りの一通ですがかなり狭い急斜面です。登り返しの北大船山は別名死のロードだそうです、確かにきつい登りですが、私的には坊がつるからの方がキツかった様に感じました。米窪から風穴までは、岩石地帯で苔むしたもののけ姫の世界を満喫しながらのコースです。但し、コケと落ち葉で足を滑らし易く、また、枝で頭を強打しがちです、注意が必要!
その他周辺情報帰りは宝泉寺温泉湯元屋で日帰り湯(700円)檜の大浴槽と露天風呂でした。
過去天気図(気象庁) 2023年05月の天気図

写真

早朝の男池駐車場から靄のかかった山々
2023年05月27日 05:49撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
早朝の男池駐車場から靄のかかった山々
だんだんモヤがかかってきました。
2023年05月27日 05:49撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
だんだんモヤがかかってきました。
男池、コンコンと湧き出てます!凄い透明度です。
2023年05月27日 06:19撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
男池、コンコンと湧き出てます!凄い透明度です。
小川となって!
2023年05月27日 06:19撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
小川となって!
何の水草でしょう?
2023年05月27日 06:19撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
何の水草でしょう?
ケヤキの大木!
2023年05月27日 06:21撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
ケヤキの大木!
隠し水です。一口飲んでみました、ほのかに甘い感じです。
2023年05月27日 06:47撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
隠し水です。一口飲んでみました、ほのかに甘い感じです。
ソババッケ、雨が降り続いたら一面に池になりそうの感じです。
2023年05月27日 07:15撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
ソババッケ、雨が降り続いたら一面に池になりそうの感じです。
何故か草が生えてない!
2023年05月27日 07:15撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
何故か草が生えてない!
大戸越(うどんこえ)
2023年05月27日 08:29撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
大戸越(うどんこえ)
1
平治岳登山口にはかろうじて何株かミヤマキリシマが咲いてます。
2023年05月27日 08:30撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
平治岳登山口にはかろうじて何株かミヤマキリシマが咲いてます。
先日、お鉢廻りした三俣山!
2023年05月27日 08:30撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
先日、お鉢廻りした三俣山!
坊がつるキャンプ場、50張り位かな?色とりどりテントが、憧れますね!
2023年05月27日 08:43撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
坊がつるキャンプ場、50張り位かな?色とりどりテントが、憧れますね!
平治岳の山肌が哀しいくらい褐色です。登山道には尺取虫が至る所に状態になってます。
2023年05月27日 08:57撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
平治岳の山肌が哀しいくらい褐色です。登山道には尺取虫が至る所に状態になってます。
雲の上に浮かぶ山頂もいいですね!
2023年05月27日 08:57撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
雲の上に浮かぶ山頂もいいですね!
北大船の方です。
2023年05月27日 08:57撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
北大船の方です。
疎らに咲いてます。
2023年05月27日 09:09撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
疎らに咲いてます。
シャクトリムシにやられない株もあるようです。
2023年05月27日 09:09撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
シャクトリムシにやられない株もあるようです。
ミヤマキリシマと三股山
2023年05月27日 09:09撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
ミヤマキリシマと三股山
ミヤマキリシマと天狗ヶ城、雲が少し晴れました。
2023年05月27日 09:13撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
ミヤマキリシマと天狗ヶ城、雲が少し晴れました。
本来でしたらピンクに染まっているのですが!
2023年05月27日 09:13撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
本来でしたらピンクに染まっているのですが!
ミヤマキリシマと大船山
2023年05月27日 09:13撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
ミヤマキリシマと大船山
今から咲く個体もあるので6月に入ればもう少し鮮やかになるのでは?
2023年05月27日 11:15撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
今から咲く個体もあるので6月に入ればもう少し鮮やかになるのでは?
北大船の方が満開を迎えつつあるようです。
2023年05月27日 11:20撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
北大船の方が満開を迎えつつあるようです。
満開のミヤマキリシマ、これに会えただけで満足です!
2023年05月27日 11:25撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
満開のミヤマキリシマ、これに会えただけで満足です!
米窪がモヤに包まれつつあります!
2023年05月27日 12:08撮影 by SC-53Csamsung
米窪がモヤに包まれつつあります!
岩石ゴロゴロの中を只ひたすらに進みます。
2023年05月27日 13:10撮影 by SC-53Csamsung
岩石ゴロゴロの中を只ひたすらに進みます。
風穴に近づくに連れもののけ姫の世界に!
2023年05月27日 13:15撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
風穴に近づくに連れもののけ姫の世界に!
目印のテープが無ければ迷子になりそうです。
2023年05月27日 13:15撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
目印のテープが無ければ迷子になりそうです。
風穴です!
2023年05月27日 13:16撮影 by SC-53Csamsung
風穴です!
今でも雪を蓄えているのでしょうか?
2023年05月27日 13:20撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
今でも雪を蓄えているのでしょうか?
明治37年に発見されたそうです、意外と歴史は新しいのですね。
2023年05月27日 13:21撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
明治37年に発見されたそうです、意外と歴史は新しいのですね。
ソババッケまでは岩石地帯が続くようです!
2023年05月27日 13:22撮影 by E-M5MarkII OLYMPUS IMAGING CORP.
ソババッケまでは岩石地帯が続くようです!

感想/記録

どうやら来週から天気が怪しそう、梅雨入りするかも?この土日は満車も予想、という訳で、今回は男池駐車場に初めての前泊、車中泊する為に入ってくる車の音やキンーキンーと鹿の啼く声で若干睡眠不足気味、でも早朝の清々しさは何物にも代えられませんね。男池からソババッケ、そして大戸越までは結構な登り、平治岳登山口から見上げる山肌は褐色、かろうじて登山口の数株は6分咲き、登る登山道には尺取虫が至る所に、自然摂理ですが悲しくなります。山頂の手前には幾分かミヤマキリシマがピンクに染めています。北大船の方に登り返したら、そちらの方は被害がそれほどでもなくミヤマキリシマを楽しめました。また今回も写真のデータが大部分飛んでしまいました!残念!!
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:147人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ