また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 559709 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉尾根から塔ノ岳、丹沢山

日程 2014年12月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:大倉バス停(小田急線渋沢駅から)
復路:大倉バス停(小田急線渋沢駅へ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
1時間10分
合計
8時間49分
S大倉バス停07:2907:33大倉山の家07:51観音茶屋08:06雑事場ノ平08:10見晴茶屋08:1108:43駒止茶屋08:4408:53堀山09:00堀山の家09:0709:27天神尾根分岐09:52花立山荘09:5510:06花立10:0710:13金冷シ10:31塔ノ岳10:4110:43尊仏山荘11:12日高11:1311:32竜ヶ馬場11:51みやま山荘11:51丹沢山12:1612:31竜ヶ馬場12:47日高13:16尊仏山荘13:3313:33塔ノ岳13:3413:46金冷シ13:4713:59大丸14:11小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)14:1215:20二俣15:2115:36黒竜の滝16:17大倉バス停16:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
塔ノ岳北斜面の登山道は数センチの降雪が凍結しており、足元注意です。そのほかには危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2014年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

塔ノ岳から丹沢山へ向かう、冬枯れの尾根道。
2014年12月07日 11:05撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から丹沢山へ向かう、冬枯れの尾根道。
撮影機材:

感想/記録

日本百名山のひとつ、丹沢山まで行ってきました。
丹沢へはこれまで1度しか行ったことがありません。今年の2月、2度目の大雪の1週間後に大倉尾根から塔ノ岳まで登り、帰りは鍋割山稜・鍋割山経由で大倉バス停まで戻ってきたのですが、今回は無雪の丹沢を一度見ておこう、ついでに丹沢山まで足を伸ばそう・・・ということで出かけました。しかし、今回も丹沢すでに雪で薄化粧。どうも私は雪に縁があるようです。
今回は前回同様、大倉尾根から塔ノ岳まで登り、そこから丹沢山までピストン。帰りは金冷シから鍋割山稜に入り、小丸尾根から西山林道まで下りて来ました。
塔ノ岳から丹沢山までの見晴らしのよい尾根道は素晴らしいですね。丹沢山そのものよりも、丹沢山に向かう途中のこの尾根道が一番の魅力なのではないか、と感じました。

写真つきの詳細なレポートは、ブログにて公開しております。
http://mudabonefactory.blog.fc2.com/blog-entry-228.html
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ