ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 563821
全員に公開
雪山ハイキング
十和田湖・八甲田

巡り巡って睡蓮沼でツェルトを張ってお昼ご飯

2014年12月23日(火) [日帰り]
 - 拍手
体力度
1
日帰りが可能
GPS
04:56
距離
8.0km
登り
161m
下り
146m
歩くペース
ゆっくり
1.41.5
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
3:30
休憩
1:11
合計
4:41
9:13
47
10:00
10:01
34
10:35
10:35
21
10:56
10:56
21
11:17
12:27
19
12:46
12:46
16
13:02
13:02
24
13:26
13:26
28
天候 雪 時々地吹雪
過去天気図(気象庁) 2014年12月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
国道103号線、冬季閉鎖の酸ヶ湯ゲート前に車を停めさせてもらいました。
ミッチリ詰めると2〜3台は停められるかな?

※12月15日から八甲田周辺の道路は夜間規制が始まりました。
 詳しくは下記「青森みち情報」のホームページの「八甲田周辺の規制」をご覧ください。
「青森みち情報」 http://www.koutsu-aomori.com/cgi-bin/index.cgi
「八甲田周辺の規制」http://www.koutsu-aomori.com/Road/HakkodaMain.html

青森市内からのアクセスの場合、雲谷ゲートはpm9:00〜am7:30まで閉鎖されます。
 雲谷ゲートhttp://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=6557
弘前・黒石方面からのアクセスの場合、沖揚平ゲートと城ヶ倉ゲートはpm9:00〜am7:30まで閉鎖されます。
 沖揚平ゲートhttp://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=6555
 城ヶ倉ゲートhttp://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=6554
十和田方面からのアクセスの場合、谷地ゲートと八甲田温泉ゲートはpm6:00〜am7:30まで閉鎖されます。
 谷地ゲートhttp://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=6558
 八甲田温泉ゲートhttp://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=6559

※この日は終日、沖揚平⇔城ヶ倉ゲート、八甲田温泉⇔谷地温泉ゲートが臨時閉鎖されていました。
 このように気象状況などにより臨時閉鎖されることもあります。
コース状況/
危険箇所等
冬季閉鎖の国道歩きです。
標識は傘松峠の一か所だけですが、道路脇の木にはチョコチョコ道路の中央までの距離表示があります。
登山ポストはありませんので、各自それなりの対応が必要になります。

携帯の電波状況
常にチェックしていた訳ではありませんが、傘松峠でメールが着信しました(笑)
その他周辺情報 ※ 下山後の温泉

・酸ヶ湯温泉…日帰り入浴 大人600円 (休憩室利用の場合は1000円)
  混浴のひば千人風呂と、男女別の玉の湯があります (入浴券は別)
  露天風呂無し
  玉の湯にはシャンプー・ボディーソープ付
  ひば千人風呂は温泉成分が強力すぎて石鹸類が使えません
  利用可能時間
   ひば千人風呂 午前7時〜午後6時(午前8時〜午前9時は女性専用時間)
   玉の湯 午前9時〜午後5時

・八甲田リゾートホテル… 日帰り入浴 大人500円
  露天風呂無し
  シャンプー・ボディーソープ付
  利用可能時間 午後12時〜午後16時

・ホテル城ヶ倉…日帰り入浴 大人1000円
  露天風呂あり(若干温め)
  シャンプー・ボディーソープ付
  マッサージチェア無料
  利用可能時間 午前11時30分〜午後3時
今日も雪、吹雪ですが、お散歩に出発です
2014年12月23日 09:08撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4
12/23 9:08
今日も雪、吹雪ですが、お散歩に出発です
ここから先の国道は冬季通行止め

あら?ゲートの柱はあるけど
今年はゲートそのものがありませんね
ま、除雪していないからどうせ車は通れませんね

でも、山歩きには好都合!
2014年12月23日 09:08撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12/23 9:08
ここから先の国道は冬季通行止め

あら?ゲートの柱はあるけど
今年はゲートそのものがありませんね
ま、除雪していないからどうせ車は通れませんね

でも、山歩きには好都合!
衝動買いのスキーセットs
総額は・・・・・
シッカリ働きましょう!(爆)
2014年12月23日 09:09撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
9
12/23 9:09
衝動買いのスキーセットs
総額は・・・・・
シッカリ働きましょう!(爆)
綺麗な並木道のような国道をわっせわっせ
2014年12月23日 09:19撮影 by  DSC-TX10 , SONY
2
12/23 9:19
綺麗な並木道のような国道をわっせわっせ
快調にクリスマスツリーの間を行きます
2014年12月23日 09:20撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
5
12/23 9:20
快調にクリスマスツリーの間を行きます
橋もこの通り

でも、まだチョット少な目だな
2014年12月23日 09:34撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
12/23 9:34
橋もこの通り

でも、まだチョット少な目だな
雪がこんもりして、いろんな形に見える
雪女?
雪女の隣の木には、道路の中央までの距離表示板が見えますね
春先の除雪時の目安だそうです
2014年12月23日 09:50撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12/23 9:50
雪がこんもりして、いろんな形に見える
雪女?
雪女の隣の木には、道路の中央までの距離表示板が見えますね
春先の除雪時の目安だそうです
だーれの足跡もありませんね

あるわけないだろー!(笑)

そろそろ水道敷ですか?
2014年12月23日 10:11撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
12/23 10:11
だーれの足跡もありませんね

あるわけないだろー!(笑)

そろそろ水道敷ですか?
あ、これかな?

と思ったら、どちらも違ったようですね
(^^ゞ
2014年12月23日 10:15撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12/23 10:15
あ、これかな?

と思ったら、どちらも違ったようですね
(^^ゞ
雪の原が続きますよ
2014年12月23日 10:16撮影 by  DSC-TX10 , SONY
12/23 10:16
雪の原が続きますよ
山に登りたかった人?
2014年12月23日 10:16撮影 by  DSC-TX10 , SONY
2
12/23 10:16
山に登りたかった人?
お、石倉岳!

上はだめだなぁ
登っても滑りにならないか
2014年12月23日 10:23撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12/23 10:23
お、石倉岳!

上はだめだなぁ
登っても滑りにならないか
枝の上にはゴジュウカラ?
一生懸命についばんでました

結構近寄っても逃げません
2014年12月23日 10:32撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12/23 10:32
枝の上にはゴジュウカラ?
一生懸命についばんでました

結構近寄っても逃げません
時々地吹雪
置いていかれる〜
2014年12月23日 10:33撮影 by  DSC-TX10 , SONY
1
12/23 10:33
時々地吹雪
置いていかれる〜
石倉岳の登山口も埋もれてきました

実はマダここから登った事がありません
(^^ゞ
2014年12月23日 10:35撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
12/23 10:35
石倉岳の登山口も埋もれてきました

実はマダここから登った事がありません
(^^ゞ
新作の板は快調でしょうか?

手で持った感じはそんなに軽くなかったけど
実際に履いて足を上げた感じは
メチャ軽!
でも、歩いているとそれほど実感なし(笑)
2014年12月23日 10:41撮影 by  DSC-TX10 , SONY
2
12/23 10:41
新作の板は快調でしょうか?

手で持った感じはそんなに軽くなかったけど
実際に履いて足を上げた感じは
メチャ軽!
でも、歩いているとそれほど実感なし(笑)
看板が前方に!
ここは国道
2014年12月23日 10:54撮影 by  DSC-TX10 , SONY
1
12/23 10:54
看板が前方に!
ここは国道
峠をpass!
2014年12月23日 10:56撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
12/23 10:56
峠をpass!
おっと、風も強くなって雪もちょっと深くなりました
2014年12月23日 11:07撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12/23 11:07
おっと、風も強くなって雪もちょっと深くなりました
ここは春スキーの時期に
ボーダーのお遊び斜面になるところ

あら?カーブミラーって外すんだ!
2014年12月23日 11:07撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12/23 11:07
ここは春スキーの時期に
ボーダーのお遊び斜面になるところ

あら?カーブミラーって外すんだ!
バス停とうちゃーく

バスをお待ちになっても春まで来ませんよ(笑)
2014年12月23日 11:14撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12/23 11:14
バス停とうちゃーく

バスをお待ちになっても春まで来ませんよ(笑)
では睡蓮沼へえっちらほ
2014年12月23日 11:14撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12/23 11:14
では睡蓮沼へえっちらほ
トイレも氷結中

屋根の出っ張りだけをトドマツの間から見て
百葉箱だと思ったらしい(笑)
2014年12月23日 11:16撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12/23 11:16
トイレも氷結中

屋根の出っ張りだけをトドマツの間から見て
百葉箱だと思ったらしい(笑)
沼は雪野原〜
2014年12月23日 11:19撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
12/23 11:19
沼は雪野原〜
東屋も雪でふさがってます

うまくすれば、この中でツェルトを張れると思ったけど
あまいよね(^^ゞ
2014年12月23日 11:20撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
12/23 11:20
東屋も雪でふさがってます

うまくすれば、この中でツェルトを張れると思ったけど
あまいよね(^^ゞ
では、風が弱いトドマツの中で
踏み踏みして〜
2014年12月23日 11:23撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
12/23 11:23
では、風が弱いトドマツの中で
踏み踏みして〜
ツェルトをー
2014年12月23日 11:27撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
12/23 11:27
ツェルトをー
よいっしょ!
2014年12月23日 11:27撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4
12/23 11:27
よいっしょ!
簡易テントのようですね
あっという間に暖か

ね、簡単でっしょ〜!
2014年12月23日 11:33撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
7
12/23 11:33
簡易テントのようですね
あっという間に暖か

ね、簡単でっしょ〜!
では、雪を溶かして
2014年12月23日 11:40撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
5
12/23 11:40
では、雪を溶かして
もうもうの湯気の中でインスタントラーメン
2014年12月23日 12:01撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
8
12/23 12:01
もうもうの湯気の中でインスタントラーメン
じゃあ、お腹いっぱいになったので戻りましょう!
2014年12月23日 12:29撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
5
12/23 12:29
じゃあ、お腹いっぱいになったので戻りましょう!
あちゃー
やっぱり踏み跡は綺麗さっぱり消えてます
2014年12月23日 12:30撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
12/23 12:30
あちゃー
やっぱり踏み跡は綺麗さっぱり消えてます
ごうごうの向かい風+吹雪と闘って傘松峠に戻ってきました
2014年12月23日 12:46撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
12/23 12:46
ごうごうの向かい風+吹雪と闘って傘松峠に戻ってきました
こんな時にはバラクラバ!

まつ毛がバリバリに凍っちゃったよ
2014年12月23日 13:04撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
8
12/23 13:04
こんな時にはバラクラバ!

まつ毛がバリバリに凍っちゃったよ
見えない足跡をたどります
足元の感覚が頼り
2014年12月23日 13:34撮影 by  DSC-TX10 , SONY
1
12/23 13:34
見えない足跡をたどります
足元の感覚が頼り
ニワトリ??
2014年12月23日 13:36撮影 by  DSC-TX10 , SONY
3
12/23 13:36
ニワトリ??
風が優しくなってきました
ほっ
2014年12月23日 13:45撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
12/23 13:45
風が優しくなってきました
ほっ
戻ってきました
風当たりが良かったのか、車の雪が吹き飛んでいます
2014年12月23日 13:54撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12/23 13:54
戻ってきました
風当たりが良かったのか、車の雪が吹き飛んでいます
ただいまー
2014年12月23日 13:55撮影 by  RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12
12/23 13:55
ただいまー

装備

個人装備
防寒着
帽子
タオル・手拭い
各1
手袋
予備1
バラクラバ
オーバーグローブ
ツェルト
ヘッドランプ
ナイフ類
サバイバルブランケット
カットバン・包帯・テーピング
1式
トイレットペーパー・ティッシュ
各1
身分証明書・保険証
1式
コピー
ハンディー無線機
50/144/430MHz
GPSロガー
予備電池
1式
地図・コンパス
1式
筆記用具
時計
高度計測付
デジカメ
携帯電話
ドコモ
コッヘル
ガスストーブ
ガスカートリッジ
110g
水分
1式
おやつ(非常食)
1式
ソイジョイ・飴等
食事
ストック
1式
ゴーグル
スキー
シール
ゾンデ
スコップ
ビーコン
輪カン
カラビナ
数個
スリング
数本

感想

そろそろ新調した山スキーを試してみたい!
そこで、今回は少し山滑走が出来そうな逆川岳に登るつもりで家を出ました。
しっか〜し!
城ヶ倉ゲートが閉まっていた。。。。。(結局この日は終日閉鎖されていた模様)
じゃあ、城ヶ倉ホテルから城ヶ倉ルートかな?
あ!地図を持ってきていない (^^ゞ
赤旗も持ってきていないから、毛無岱に出たらこの天気だと超ヤバイ (・_・;)
では、いつもの仙人岱かな〜
うっ!酸ヶ湯公共駐車場の除雪がまだだぁー
さすがのクロカン四駆でも無理がある積雪。。。。。
(これからの時期は、駐車場に早く着き過ぎるとこうなります)
と言う事で、結局冬季閉鎖の国道歩きをして、睡蓮沼でお昼ご飯を食べて戻ってきました。
俗に言う「睡蓮沼ランチ」と言うコースですが、ラッセルも平均するとスネ程度でしたし、二人だったので結構楽に山行することができました。

今日は城ヶ倉大橋の前後と、八甲田温泉⇔谷地温泉間の道路が閉鎖されてはいましたが、吹雪が多い冬の八甲田でも、ぐるりと回り込めばドコカに歩ける所はあります。
今後は車に周辺地図を持ち込み、歩けそうなドコカを探しつつ冬山を楽しんで行こうと思います。

今日は、新作の板を試しに逆川岳か仙人岱小屋まで!
と思ったら、吹雪の影響で城ヶ倉大橋方面は通行止め…がーん
じゃあ、仙人岱…とおもったら、まだ駐車場が除雪されてない…がーん
じゃあ、未体験の傘松峠まで〜と雪山ハイクに出かけました
雪で閉鎖になる国道は雪山ハイクにはうってつけ
昔、八ヶ岳で299号を歩いたのを思い出しましたが、あちらとは違って雪はたんまり、地吹雪付き〜
大きな雪をかぶったクリスマスツリーが並木の白い道
今日はあまり深く潜らないのは板のおかげ?
快調に進んで水連沼まで
自立ツェルトを張って、快適なランチタイム
二人でも余裕の空間でガスバーナーで氷点下から解放されて一息
外は地吹雪の音がする

雪の中に隠れてしまった踏跡を感覚を頼りに探し出しながら帰り道をたどる
向かい風も吹雪きも峠を過ぎたら、本当に峠を越した
硫黄の香りのする谷間まで白くなりながら歩いた

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1073人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら