また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 567015 全員に公開 ハイキング 丹沢

▲高松山(おーい、富士山よー!)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年12月30日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
・(小田急)⇒ 7:37 新松田駅 ⇒ (JR)松田駅 8:04 ⇒ 8:08? 東山北駅
【復路】
・山北駅前(バス) 13:50 ⇒ 14:05 新松田駅 14:14 ⇒
 計画では、新松田駅前発7:55のバスで田代向バス停まで行く予定でしたが、7:55発は休日の時刻でした。(電車は休日のダイヤだったんですが…)
 このため、急きょ電車で東山北駅まで行き、計画とは逆から入ることにしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
57分
合計
5時間18分
S東山北駅08:1610:24ビリ堂10:2610:44高松山11:3512:03尺里峠駐車場12:0713:34山北駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険なところはありません。
その他周辺情報(温泉)
・山北駅に隣接する「さくらの湯」に行こうとしましたが、年末でお休みでした(ガクッ)
・そのため、鶴巻温泉の「弘法の湯」(800円)に行ってきました。混んでました。
過去天気図(気象庁) 2014年12月の天気図 [pdf]

装備

備考 馬頭観音様がなぜ、この道にあるのか? ただ歩くだけでなく、観察って大切だなぁ…

写真

JR松田駅ホームより
2014年12月30日 07:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR松田駅ホームより
3
東山北駅ホーム
線路は一本のみ
2014年12月30日 08:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山北駅ホーム
線路は一本のみ
箱根の山々
2014年12月30日 08:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の山々
1
高速道路の下を通って登山道に入りますが、
2014年12月30日 08:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速道路の下を通って登山道に入りますが、
1
しばらくミカン畑の中の舗装道路を歩きます
2014年12月30日 09:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくミカン畑の中の舗装道路を歩きます
石仏が多くあります
2014年12月30日 10:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏が多くあります
1
やさしいお顔です
よく見ると頭に馬が…
馬頭観音ですね
2014年12月30日 10:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やさしいお顔です
よく見ると頭に馬が…
馬頭観音ですね
2
ビリ堂 立派な檜?です
2014年12月30日 10:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビリ堂 立派な檜?です
歴史を感じますね
2014年12月30日 10:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史を感じますね
ここにも石仏が
馬頭観音様です
文化十年=1813年
約二百年前の江戸時代ですね… 合掌
2014年12月30日 10:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも石仏が
馬頭観音様です
文化十年=1813年
約二百年前の江戸時代ですね… 合掌
檜の林の中を歩きます
伐採の作業をしていました
2014年12月30日 10:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜の林の中を歩きます
伐採の作業をしていました
東山北駅より2時間半かかって、高松山の頂上に到着です
ここまで誰にも会いませんでしたが、頂上にも人はいませんでした。
2014年12月30日 11:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山北駅より2時間半かかって、高松山の頂上に到着です
ここまで誰にも会いませんでしたが、頂上にも人はいませんでした。
1
10:45 頂上着
富士山は雲の中です
2014年12月30日 11:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:45 頂上着
富士山は雲の中です
2
箱根方面
2014年12月30日 11:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根方面
カップラーメンとお汁粉をいただきました
2014年12月30日 11:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップラーメンとお汁粉をいただきました
1
富士山は雲の中です
2014年12月30日 11:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲の中です
1
チラッと頂上が見えます
2014年12月30日 11:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チラッと頂上が見えます
1
尺里峠方面へ下山します
頂上から少し下って、大山と三の塔
2014年12月30日 11:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尺里峠方面へ下山します
頂上から少し下って、大山と三の塔
1
塔ノ岳
2014年12月30日 12:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳
2
明るい尾根道です
2014年12月30日 12:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根道です
尺里峠に到着
2014年12月30日 12:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尺里峠に到着
富士山が少し見えてきました
2014年12月30日 12:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が少し見えてきました
1
高松山を望みます
2014年12月30日 12:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松山を望みます
1
山北駅前
レトロな建物です
2014年12月30日 13:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山北駅前
レトロな建物です
1
山北駅もこじんまり
2014年12月30日 13:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山北駅もこじんまり
ちょうど新松田駅行のバスがあったので、乗ることにしました
2014年12月30日 14:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど新松田駅行のバスがあったので、乗ることにしました
まずは乾杯!
2014年12月30日 14:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは乾杯!
1
鶴巻温泉の「弘法の湯」に寄りました。
またまた乾杯です
2014年12月30日 15:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴巻温泉の「弘法の湯」に寄りました。
またまた乾杯です
5

感想/記録

 今年の登り納めは、富士山を見に「高松山」へ出かけることにしました。
 いつもの富士山好きのT君と一緒です。

【東山北駅ホームにて】(写真参照)
(T君)(電車を降りて出発の準備をしていると、ホームにやってきた人を見て)
 「けっこう、頻繁に電車が来るんだね?」
(私)
 「一時間に一本くらいしか来ないよ。待っている人は、我々と反対方向(松田駅方面)へ行くんだよ。線路は一本しかないでしょう。上り下りとも同じホーム」
(T君)
 「そういうことか…」
 御殿場線は、のんびりムードです。スイカは使えません。ちなみにJR東海です。

【馬頭観音について】
 Wikipediaによると馬頭観音は「柔和相と憤怒相の二つの相をもち、日本では柔和相の姿はあまり知られておらず作例も少ない」らしい。
 ビリ堂の馬頭観音様は柔和相でした。民俗学的にどういうことなのか? 勉強してみる価値がありそうです。 里山には憤怒相は合わないですよね…

【ハイキングについて】
 残念ながら、富士山の展望はイマイチでしたが、山の中で会ったハイカーは一人だけで、とても静かな山歩きができました。
 また、ミカン畑、石仏、明るい道と里山の雰囲気も満喫できました。
先日登った大野山(http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-560555.html)
といい、高松山も富士山を眺めるには絶好のポイントで、かつ気軽に登れる山です。おすすめのハイキングコースです。

(来年も)
 今年は、多くの山に登ることができました。自分にとって、自然の中にいることはとても楽しく、生きていることを感じることができます。山にはいつも感謝です。
 来年も、いっぱい山に登ることにしよう。
 ヤマレコユーザーの皆様、来年もよろしくお願いいたします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:705人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

一本立てる 馬頭観音 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ