ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5725713
全員に公開
ハイキング
甲信越

木曽御嶽

2023年07月16日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
07:08
距離
17.5km
登り
1,606m
下り
1,602m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:17
休憩
0:51
合計
7:08
6:56
6:56
5
7:01
7:01
5
7:28
7:28
13
7:41
7:42
13
7:58
7:59
16
8:55
8:55
5
9:00
9:00
11
9:11
9:11
12
9:23
9:23
2
9:25
9:26
6
9:32
9:32
11
9:43
9:43
6
9:49
9:49
4
9:53
9:56
13
10:14
10:22
2
10:35
10:35
6
10:41
10:43
2
10:45
10:45
8
10:53
10:53
6
10:59
10:59
9
11:08
11:09
10
11:19
11:29
10
11:39
11:39
4
11:43
11:43
9
11:52
12:00
1
12:01
12:10
0
12:10
12:14
28
12:57
12:58
12
13:10
13:10
11
13:21
13:21
19
13:45
13:45
5
13:50
13:50
7
13:57
13:57
2
13:59
ゴール地点
天候 曇り・濃霧
過去天気図(気象庁) 2023年07月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
濁川温泉 市営駐車場
コース状況/
危険箇所等
噴火の影響で通れるルートは限られるので下調べ必要
残雪なく歩きやすい
濁川からの登山口。左の舗装路を歩いていく
2023年07月16日 07:08撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 7:08
濁川からの登山口。左の舗装路を歩いていく
鬱蒼とした森を歩いていく。勾配緩く足は早いが標高は稼げない
2023年07月16日 07:19撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 7:19
鬱蒼とした森を歩いていく。勾配緩く足は早いが標高は稼げない
いい感じの木道
2023年07月16日 07:29撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 7:29
いい感じの木道
大変歩きやすい
2023年07月16日 07:31撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 7:31
大変歩きやすい
ジョーズ岩
2023年07月16日 07:39撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 7:39
ジョーズ岩
ガスってきた。ちらほらお花も可愛いぞ
2023年07月16日 08:15撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 8:15
ガスってきた。ちらほらお花も可愛いぞ
濃霧。うーん、、、気持ちが上がらない
2023年07月16日 08:35撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 8:35
濃霧。うーん、、、気持ちが上がらない
コマクサ見つけた
2023年07月16日 08:58撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
1
7/16 8:58
コマクサ見つけた
五ノ池小屋手前
2023年07月16日 09:01撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 9:01
五ノ池小屋手前
五ノ池がちらり
2023年07月16日 09:02撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 9:02
五ノ池がちらり
ハクサンイチゲ。スケスケ
2023年07月16日 09:14撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
1
7/16 9:14
ハクサンイチゲ。スケスケ
三ノ池がちらり
2023年07月16日 09:14撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 9:14
三ノ池がちらり
ニノ池山荘
2023年07月16日 09:55撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 9:55
ニノ池山荘
濃霧のなかいろんな仏像が現れる
2023年07月16日 09:55撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 9:55
濃霧のなかいろんな仏像が現れる
深い意味は分かりませんが、安全を祈りました
2023年07月16日 10:01撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 10:01
深い意味は分かりませんが、安全を祈りました
この階段の頂上が御嶽ピーク剣ヶ峰
2023年07月16日 10:17撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 10:17
この階段の頂上が御嶽ピーク剣ヶ峰
奥社
2023年07月16日 10:19撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 10:19
奥社
記念写真
山頂直下のシェルター
山頂直下のシェルター
ガスが抜けた!
2023年07月16日 10:41撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 10:41
ガスが抜けた!
各登山道の合流地点(分岐点)
2023年07月16日 10:41撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 10:41
各登山道の合流地点(分岐点)
ニノ池(水はない)
2023年07月16日 10:44撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 10:44
ニノ池(水はない)
ニノ池から剣ヶ峰を望む
2023年07月16日 10:47撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 10:47
ニノ池から剣ヶ峰を望む
賽の河原
2023年07月16日 11:01撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 11:01
賽の河原
ツーショット
2023年07月16日 11:06撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 11:06
ツーショット
摩利支天のピークを踏みに行こう。意外と遠いぞ
2023年07月16日 11:17撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 11:17
摩利支天のピークを踏みに行こう。意外と遠いぞ
摩利支天ゲット
2023年07月16日 11:30撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 11:30
摩利支天ゲット
摩利支天の分岐まで戻ってきました
2023年07月16日 11:46撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 11:46
摩利支天の分岐まで戻ってきました
五ノ池小屋まで戻ってきた
2023年07月16日 11:59撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 11:59
五ノ池小屋まで戻ってきた
三ノ池。日差しがあればもっとエメラルドグリーンかもしれない
2023年07月16日 12:00撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 12:00
三ノ池。日差しがあればもっとエメラルドグリーンかもしれない
大龍霊神
2023年07月16日 12:00撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 12:00
大龍霊神
名古屋名物「ういろう」と、パンダ屋さんのエスプレッソ
2023年07月16日 12:12撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 12:12
名古屋名物「ういろう」と、パンダ屋さんのエスプレッソ
スイーツは宿泊者限定らしい。あとラウンジも
2023年07月16日 12:19撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 12:19
スイーツは宿泊者限定らしい。あとラウンジも
飛騨頂上
2023年07月16日 12:21撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 12:21
飛騨頂上
帰りに晴れるやつ
2023年07月16日 12:38撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 12:38
帰りに晴れるやつ
ウソ(という鳥)
2023年07月16日 12:59撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 12:59
ウソ(という鳥)
先輩撮影
蛙岩
2023年07月16日 13:10撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
7/16 13:10
蛙岩
撮影機器:

感想

国道361日和田峠から濁川温泉に車を走らせると、陸上競技場が見える。
学生が走っている、ロードにもランナーがいる、ここは高地トレーニングの聖地なのかですね。
この激坂はなんですか、稀に見る激坂です。
いつか自転車で登りたいと胸に秘めておく。

濁川温泉の市営駐車場で先輩と合流して登山スタート。
先輩は御嶽は3度目だというがこのルートはお初とのこと。
鬱蒼とした静かな樹林帯の中を進んでいく。やがて森林限界になるが、生憎の濃いガスのため視界無し。下界では熱中症警戒アラートでているほど暑いと思われるが、山の上では寒いのでカッパきて進むことになる。
風も強く稜線は危なそう、五の池小屋からはトラバースルートで風を避けて進むとことにする。
三ノ池がチラリと見えて美しい。
白竜避難小屋へ到着。ここもガスで何も見えない。山岳信仰の仏像やケルンなどが突然現れたりする。
ニノ池ヒュッテへ。当然何も見ない。真っ白だ。
二ノ池山荘へ。ホント何も見えない。どこを歩いてるのかさっぱりです。

いよいよ剣ヶ峰へ、他の登山道と合流するので人口密度が急に増えて老若男女、賑やかです。
何も見えないまま山頂へ到着。百名山ゲット!
視界がなく何とも味気ないピークになってしまいました。
先輩は奥社でお守りも購入。念入りに!
いつもは白山から御嶽を見ていたので、今度は御嶽の山頂から白山を拝みたがったのですが叶わず。
天気は回復傾向、復路では時々ですがガスが抜けて視界が得られてラッキー。
風も弱まり摩利支天を踏んでおく。視界がよければ継子も行こうかなと思ったけれど、運悪く濃霧が抜けることは無さそうなのでキャンセル。

五ノ池のパンダ屋さんで一息つこう。
エスプレッソをオーダー。五ノ池を眺めながら贅沢なひととき。
先輩から、名古屋名物ういろうもいただきまして、おいしゅういただきました。ありがとうございます。
あとは一気に降りていきます。
下山後は市営の濁川温泉露天風呂にて。
ありがとうございました!

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:318人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス [2日]
御嶽山
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
4/5
ハイキング 甲信越 [日帰り]
御嶽
利用交通機関:
技術レベル
1/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら