ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 572991 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

雲を取りに雲取山へ

日程 2015年01月10日(土) 〜 2015年01月11日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
所畑から小袖乗越駐車場へ
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間3分
休憩
53分
合計
5時間56分
S小袖乗越駐車場09:0710:33堂所11:33七ツ石小屋12:0412:24七ツ石山12:39ブナ坂13:16奥多摩小屋13:53小雲取山14:0414:30避難小屋14:4114:43雲取山15:03雲取山荘
2日目
山行
4時間7分
休憩
20分
合計
4時間27分
雲取山荘07:1207:45雲取山08:0508:49奥多摩小屋09:14ブナ坂10:05巻き道分岐11:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下りでブナ坂から巻き道を利用したのですが、アイゼン2箇所で使用
その他周辺情報丹波温泉のめこい湯 600円 ちょっとぬるっとしたいい湯です
http://www.nomekoiyu.com/index.html
過去天気図(気象庁) 2015年01月の天気図 [pdf]

写真

9時既に35〜36台
2015年01月10日 09:07撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時既に35〜36台
七ツ石小屋〜の展望(ここで昼食)
2015年01月10日 11:35撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋〜の展望(ここで昼食)
2
七ツ石山 展望が良く気に入りました
2015年01月10日 12:24撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山 展望が良く気に入りました
2
七ツ石山頂から雲取山方面
2015年01月10日 12:25撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山頂から雲取山方面
ブナ坂到着
2015年01月10日 12:39撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂到着
ブナ坂からは、広い登山道が続きます
2015年01月10日 12:51撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂からは、広い登山道が続きます
1
常に富士山を眺望できる天気
2015年01月10日 13:06撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常に富士山を眺望できる天気
1
振り返って七ツ石山
2015年01月10日 13:26撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って七ツ石山
1
避難小屋へ向けての登り
2015年01月10日 13:53撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋へ向けての登り
何やらヘリが・・・
2015年01月10日 14:04撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やらヘリが・・・
避難小屋が見えてきました
2015年01月10日 14:16撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきました
避難小屋到着
2015年01月10日 14:30撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着
14:43雲取山到着♪
2015年01月10日 14:43撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:43雲取山到着♪
5
今夜のお宿 雲取山荘
2015年01月10日 15:03撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜のお宿 雲取山荘
11日雲取山貸切
2015年01月11日 07:45撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11日雲取山貸切
3
富士山を見ながらコーヒータイム♪
2015年01月11日 07:48撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を見ながらコーヒータイム♪
11:39無事到着しました
2015年01月11日 11:39撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:39無事到着しました
撮影機材:

感想/記録

雲を取りに雲取へ
と、思ったのですが取れるような雲は無い晴天でした♪

所畑から急斜面を小袖の駐車場向けて車を進めます。
9:00過ぎに小袖に着くと、既に35〜36台駐車あり。

山荘宿泊人数を想定(100人程度かな?)しながら登山口から登り開始。
3連休だし、込み具合は気になるところ。

登山道は基本的にアップダウンは少ないです。
暫くして七ツ石小屋分岐を右に登り小屋に到着。
この分岐で小屋番の方?ボッカの方が休憩中でしたね。
ここの小屋からの富士山の展望はお薦めです。
ここで富士山を見ながら昼食もいいもんでした♪

そして七ツ石山へ向かいます。
登りはアイゼン無しでいけましたが、下りは必要でしょう。
すれ違った若い方はスッテンコロリンしてました。

七ツ石山は展望がきくいい山頂ですね。
七ツ石小屋と雲取山分岐のところでは、七ツ石小屋の選択をお薦めします。
因みに分岐巻き道(直進)は、登山道のアイゼンを必要とする凍結箇所(2か所)がありアイゼンは必須と思います。
(私は下りの選択を巻き道にしましたがアイゼンを使用しました)

ブナ坂を過ぎると、登山道も広く小雲取山までは快適に進めます。
避難小屋に向けて最後の登りはアイゼン無くともOKですが、下りは必須でしたね。

この登りを過ぎると避難小屋までの登山道は雪。
避難小屋でアイゼンを付け小屋裏手から雲取山頂上はすぐ。
山頂から下りはアイゼン必須です。

時間も押しているので山頂は通過し、山荘を目指します。
結果的に翌日貸切状態で、山頂でコーヒーブレイクできたので満足♪

山荘では若い方々と相部屋となりましたが、会話も弾み楽しく過ごせました。
同室の皆さん色々有難うございました♪

今回、雲取に来て思ったことは、若い方々が多いということ。
色々下界の生活は大変だと思うけど、若い方々が山に入ってきていると言うことは個人的には嬉しもんです。

何より一番良かったことは皆さんの山頂での笑顔が最高だったこと。
また、何処かでお会いしましょう。








訪問者数:362人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ