また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6028573
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
志賀・草津・四阿山・浅間

奥四万湖→野反湖(群馬県境稜線トレイル繋ぎ・踏破)

2023年10月08日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
7
1〜2泊以上が適当
GPS
11:43
距離
27.7km
上り
2,643m
下り
1,812m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
11:04
休憩
0:39
合計
11:43
2:13
118
4:11
4:17
72
5:29
5:32
15
5:47
5:47
14
6:01
6:02
12
6:14
6:15
5
6:20
6:20
31
6:51
6:51
47
7:38
7:39
10
7:49
7:49
15
8:04
8:04
6
8:16
8:16
8
8:24
8:30
19
8:49
8:49
10
8:59
9:00
24
9:24
9:24
26
9:50
9:50
4
9:54
9:55
25
10:20
10:23
14
10:37
10:37
15
10:52
10:53
6
10:59
10:59
9
11:08
11:08
7
11:15
11:15
28
11:43
11:43
14
11:57
11:57
14
12:11
12:11
4
12:15
12:15
15
12:30
12:31
33
13:04
13:04
11
13:15
13:15
17
13:32
13:32
14
13:46
13:56
0
13:56
13:56
0
天候 晴れ→曇り
風が冷たく結構寒かった。
っていうか秋は?
夜は雨になりました。
過去天気図(気象庁) 2023年10月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス 自家用車
日向見公園駐車場(無料)
ダムから少し降りたところ。 
日向見公園・多機能トイレが24時間開いており綺麗でした。
ここから出発し、野反湖までは徒歩

野反湖からの車回収の長旅
●野反湖→長野原草津口駅 バス 1570円
15:39→17:00くらいには着いた感じ
●長野原草津口駅→中之条駅 電車 420円
17:52→18:22
●中之条→四万温泉 バス 1050円
19:10→19:40くらいには着いた感じ
●四万温泉→日向見公園駐車場 徒歩
20分くらい歩いた感じ。
車にやっと戻れたのは、20時ちょうど位だった感じ。

※バス  野反湖→長野原草津口 5月1日〜10月20日の営業期間
ローズクィーン交通株式会社 六合地区路線バス
https://rosequeen.jp/%E5%85%AD%E5%90%88%E6%9D%91%E3%83%90%E3%82%B9%E9%81%8B%E8%A1%8C%E8%A1%A8/
野反湖 発 9:26 12:37 15:39
15:39のバスに間に合わなかったらその日の内には帰れないので、野反湖キャンプ場で当日いきなりで申し訳ないが開いているバンガローがないか、相談しようかとか考えていた。
※野反湖キャンプ場
https://nozorikocamp.com/camp/
※バス 中之条→四万温泉 関越交通
https://kan-etsu.net/publics/index/25

車に戻れたのが20時ちょうどくらいなので、恐ろしく電車・バスの時間アクセス(待ち時間の繋ぎ)が悪い。
これでも
駅に待合室があるのが救いなんだけど・・・。
コース状況/
危険箇所等
ほぼ全線刈払いされていたので、比較的明瞭。
分岐で間違わなければ問題ないかと。
アップダウンが多いので、とにかく要体力。
エスケープポイントはないに等しく、水場も少ない(地図によると枯れている時もありと書かれている)ので、それなりに準備を。
ムジナ平避難小屋があるので、一泊するのが無難というか楽しめる感じかと思います。

この日は、雪がうっすらある所があった。
チェンスパとかは不要だったが、これ以上寒くなるようだと凍結・積雪も考えられるので注意。
その他周辺情報 行きは、四万温泉にて温泉で体を温めてから車で寝る。
四万清流の湯にて。
20時までやっている日帰り温泉施設。
2時間 500円

帰りは時間が遅くなり、日帰り温泉施設が軒並み営業終了時間となってしまった為、家風呂。
余裕をもって早めに出発。
一応、12時間の予定で組みました。
果たして終バスに間に合うか?
2023年10月08日 02:21撮影 by  Pixel 7a, Google
5
10/8 2:21
余裕をもって早めに出発。
一応、12時間の予定で組みました。
果たして終バスに間に合うか?
登山口まで約30分ちょい。
ここまでは舗装道です。
ここ最近で急に寒くなったので、たぶんヒルはいないだろう。
一応、ヒル未確認でした。
2023年10月08日 02:48撮影 by  Pixel 7a, Google
3
10/8 2:48
登山口まで約30分ちょい。
ここまでは舗装道です。
ここ最近で急に寒くなったので、たぶんヒルはいないだろう。
一応、ヒル未確認でした。
ヘッデンタイムは写真少なめ。
どうせ上手く撮れないから。
東屋がありました。
壁はないけど、屋根があるので雨はしのげます。
2023年10月08日 04:08撮影 by  Pixel 7a, Google
5
10/8 4:08
ヘッデンタイムは写真少なめ。
どうせ上手く撮れないから。
東屋がありました。
壁はないけど、屋根があるので雨はしのげます。
赤沢山へは、闇の藪漕ぎになりそうだったのでやめときました😅
稲包山まで、右手の道は鉄塔巡視路になるので入り込まないように。
2023年10月08日 04:09撮影 by  Pixel 7a, Google
1
10/8 4:09
赤沢山へは、闇の藪漕ぎになりそうだったのでやめときました😅
稲包山まで、右手の道は鉄塔巡視路になるので入り込まないように。
稲包山 1598m 群馬百名山 他
ここは360°系の大展望です。
日の出には間に合ったかな。
2023年10月08日 05:26撮影 by  Pixel 7a, Google
11
10/8 5:26
稲包山 1598m 群馬百名山 他
ここは360°系の大展望です。
日の出には間に合ったかな。
これから向かう楽しみな縦走路。
2023年10月08日 05:33撮影 by  Pixel 7a, Google
8
10/8 5:33
これから向かう楽しみな縦走路。
日が上がってきた!
2023年10月08日 05:49撮影 by  Pixel 7a, Google
11
10/8 5:49
日が上がってきた!
西稲包山
2023年10月08日 06:01撮影 by  Pixel 7a, Google
3
10/8 6:01
西稲包山
これから向かう三坂峠方面。
2023年10月08日 06:08撮影 by  Pixel 7a, Google
5
10/8 6:08
これから向かう三坂峠方面。
刈払いされていたおかげで快適そのもの😄
2023年10月08日 06:16撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 6:16
刈払いされていたおかげで快適そのもの😄
三坂峠分岐。
看板によると、ここから白砂山間は上級者向け登山道になります。
それなりに準備をして行きましょう。
2023年10月08日 06:20撮影 by  Pixel 7a, Google
4
10/8 6:20
三坂峠分岐。
看板によると、ここから白砂山間は上級者向け登山道になります。
それなりに準備をして行きましょう。
振り返ると朝日が眩しい。
2023年10月08日 06:33撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 6:33
振り返ると朝日が眩しい。
静かでイイ縦走路。
2023年10月08日 06:36撮影 by  Pixel 7a, Google
5
10/8 6:36
静かでイイ縦走路。
1563P
2023年10月08日 06:52撮影 by  Pixel 7a, Google
6
10/8 6:52
1563P
歩きやすい。
2023年10月08日 07:00撮影 by  Pixel 7a, Google
4
10/8 7:00
歩きやすい。
こんな感じな所もあるが、道は比較的明瞭。
2023年10月08日 07:27撮影 by  Pixel 7a, Google
5
10/8 7:27
こんな感じな所もあるが、道は比較的明瞭。
1766P
2023年10月08日 07:37撮影 by  Pixel 7a, Google
3
10/8 7:37
1766P
笹平
このへんは広々として気持ちがイイ。
2023年10月08日 07:48撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 7:48
笹平
このへんは広々として気持ちがイイ。
刈払いのおかげで快適に歩ける😄
2023年10月08日 07:50撮影 by  Pixel 7a, Google
9
10/8 7:50
刈払いのおかげで快適に歩ける😄
ちなみに朝から白砂山付近の三県境まで、誰とも会わずの静かな快適稜線歩きです。
2023年10月08日 07:54撮影 by  Pixel 7a, Google
10
10/8 7:54
ちなみに朝から白砂山付近の三県境まで、誰とも会わずの静かな快適稜線歩きです。
2023年10月08日 07:59撮影 by  Pixel 7a, Google
5
10/8 7:59
セバトノ頭 1890P
2023年10月08日 08:04撮影 by  Pixel 7a, Google
3
10/8 8:04
セバトノ頭 1890P
残量は全然余裕があるが、水場まで5分くらいとの事なので、様子でも見に行くとしますか。
2023年10月08日 08:12撮影 by  Pixel 7a, Google
4
10/8 8:12
残量は全然余裕があるが、水場まで5分くらいとの事なので、様子でも見に行くとしますか。
貴重な水場
地図によると枯れることもあるらしい。
この日は、20〜30秒でペットボトルが満杯にくめる感じ。
2023年10月08日 08:10撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 8:10
貴重な水場
地図によると枯れることもあるらしい。
この日は、20〜30秒でペットボトルが満杯にくめる感じ。
ムジナ平避難小屋
これのおかげでこの区間はだいぶ歩きやすくなった印象ですね。
トイレがあれば完璧なのだろうが・・・。
今度は泊りで来たい。
2023年10月08日 08:25撮影 by  Pixel 7a, Google
9
10/8 8:25
ムジナ平避難小屋
これのおかげでこの区間はだいぶ歩きやすくなった印象ですね。
トイレがあれば完璧なのだろうが・・・。
今度は泊りで来たい。
とても綺麗です。
この辺境地にこれは有難い。
梯子で2階にも少しの有効スペースがあります。
2023年10月08日 08:24撮影 by  Pixel 7a, Google
6
10/8 8:24
とても綺麗です。
この辺境地にこれは有難い。
梯子で2階にも少しの有効スペースがあります。
大黒の頭に向かいます。
2023年10月08日 08:36撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 8:36
大黒の頭に向かいます。
大黒の頭 2070P
2023年10月08日 08:49撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 8:49
大黒の頭 2070P
振り返り、歩いてきた稜線。
ムジナ平避難小屋がだいぶ小さくなってきました。
2023年10月08日 08:52撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 8:52
振り返り、歩いてきた稜線。
ムジナ平避難小屋がだいぶ小さくなってきました。
おっ、雪じゃないか。
秋はどうした?
どうりで少し寒いはずです。
2023年10月08日 08:57撮影 by  Pixel 7a, Google
5
10/8 8:57
おっ、雪じゃないか。
秋はどうした?
どうりで少し寒いはずです。
上ノ倉山 2108P
「上越のヤブより彼女への愛を込めて」
と看板に書かれているのだが、この道が整備される以前の物だろうから藪漕ぎして辿り着いたのだろう😅
2023年10月08日 08:59撮影 by  Pixel 7a, Google
8
10/8 8:59
上ノ倉山 2108P
「上越のヤブより彼女への愛を込めて」
と看板に書かれているのだが、この道が整備される以前の物だろうから藪漕ぎして辿り着いたのだろう😅
つい先日の少し寒い日に降ったのかな?
季節の変わりが極端だな〜。
2023年10月08日 09:07撮影 by  Pixel 7a, Google
5
10/8 9:07
つい先日の少し寒い日に降ったのかな?
季節の変わりが極端だな〜。
計画段階から予想はしていたが、白砂山までは完全に登り基調。
疲れが飛ぶ稜線歩きだからいいのだが。
2023年10月08日 09:15撮影 by  Pixel 7a, Google
9
10/8 9:15
計画段階から予想はしていたが、白砂山までは完全に登り基調。
疲れが飛ぶ稜線歩きだからいいのだが。
忠次郎山 2084P
2023年10月08日 09:23撮影 by  Pixel 7a, Google
4
10/8 9:23
忠次郎山 2084P
ここらでムジナ平(避難小屋)は見納め。
2023年10月08日 09:27撮影 by  Pixel 7a, Google
3
10/8 9:27
ここらでムジナ平(避難小屋)は見納め。
まだまだ行きます、残りの縦走路。
2023年10月08日 09:33撮影 by  Pixel 7a, Google
3
10/8 9:33
まだまだ行きます、残りの縦走路。
看板とかがあってもかすれて読めない奴、無くなっている物もある。
2023年10月08日 09:38撮影 by  Pixel 7a, Google
6
10/8 9:38
看板とかがあってもかすれて読めない奴、無くなっている物もある。
「アップダウンが多いけどガンバレ!」
と、うっすら書いてあるのが確認できました。
2023年10月08日 09:40撮影 by  Pixel 7a, Google
8
10/8 9:40
「アップダウンが多いけどガンバレ!」
と、うっすら書いてあるのが確認できました。
まだまだ続くよ〜。
2023年10月08日 09:49撮影 by  Pixel 7a, Google
4
10/8 9:49
まだまだ続くよ〜。
赤沢山 1982P
2023年10月08日 09:53撮影 by  Pixel 7a, Google
4
10/8 9:53
赤沢山 1982P
振り返り
やや雲が多くなってきた感じ。
2023年10月08日 09:57撮影 by  Pixel 7a, Google
5
10/8 9:57
振り返り
やや雲が多くなってきた感じ。
色づきが微妙な感じもするが。
散々暑くて、急に寒くなったせいか?
2023年10月08日 10:16撮影 by  Pixel 7a, Google
6
10/8 10:16
色づきが微妙な感じもするが。
散々暑くて、急に寒くなったせいか?
上ノ間山 2033.5P
広めで雰囲気のいい山頂。
新潟県境全縦走踏査の黄色の看板(パワーワード)の威圧感😄
2023年10月08日 10:18撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 10:18
上ノ間山 2033.5P
広めで雰囲気のいい山頂。
新潟県境全縦走踏査の黄色の看板(パワーワード)の威圧感😄
ふぅ、展望のイイ縦走路は疲れが飛びますね。
2023年10月08日 10:25撮影 by  Pixel 7a, Google
9
10/8 10:25
ふぅ、展望のイイ縦走路は疲れが飛びますね。
右奥に見えているのは佐武流山かな?
2023年10月08日 10:25撮影 by  Pixel 7a, Google
5
10/8 10:25
右奥に見えているのは佐武流山かな?
そろそろラスボスか?
2023年10月08日 10:46撮影 by  Pixel 7a, Google
6
10/8 10:46
そろそろラスボスか?
ここらで最後の振り返り。
稜線歩き楽しかったー。
2023年10月08日 10:47撮影 by  Pixel 7a, Google
9
10/8 10:47
ここらで最後の振り返り。
稜線歩き楽しかったー。
白砂山まであと少し。
2023年10月08日 10:59撮影 by  Pixel 7a, Google
6
10/8 10:59
白砂山まであと少し。
群馬・新潟・長野の三県境
と思われる場所。
ここから佐武流山へ向かうのはきつそうだ😲
2023年10月08日 11:09撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 11:09
群馬・新潟・長野の三県境
と思われる場所。
ここから佐武流山へ向かうのはきつそうだ😲
白砂山 2139.8P 日本二百名山 群馬百名山 他
数人の人が山頂で休憩していました。
この日は、この辺からようやく人を見かけ始めた感じです。
2023年10月08日 11:14撮影 by  Pixel 7a, Google
10
10/8 11:14
白砂山 2139.8P 日本二百名山 群馬百名山 他
数人の人が山頂で休憩していました。
この日は、この辺からようやく人を見かけ始めた感じです。
あとは、野反湖へ降ります。
2023年10月08日 11:15撮影 by  Pixel 7a, Google
4
10/8 11:15
あとは、野反湖へ降ります。
野反湖が見えてきた。
2023年10月08日 12:17撮影 by  Pixel 7a, Google
5
10/8 12:17
野反湖が見えてきた。
2023年10月08日 12:24撮影 by  Pixel 7a, Google
2
10/8 12:24
ハンノキ沢の橋。
2023年10月08日 13:32撮影 by  Pixel 7a, Google
3
10/8 13:32
ハンノキ沢の橋。
登山口の入口にいた人と少しお話ししたら、群馬県境稜線踏破おめでとうございますと言われ、こんな感じの物を貰いました😄
ありがとうございます。
2023年10月08日 13:57撮影 by  Pixel 7a, Google
9
10/8 13:57
登山口の入口にいた人と少しお話ししたら、群馬県境稜線踏破おめでとうございますと言われ、こんな感じの物を貰いました😄
ありがとうございます。
野反湖バス停
バス運行本数と10/20までの運行がネックなんですわー。
これだけのイイ縦走路があるのに・・・。
15:39のバスまで時間があるので、野反峠休憩舎に行こうか考えたがかなり腹が減ったので、野反湖キャンプ場の管理棟の方へ行く。
2023年10月08日 13:56撮影 by  Pixel 7a, Google
6
10/8 13:56
野反湖バス停
バス運行本数と10/20までの運行がネックなんですわー。
これだけのイイ縦走路があるのに・・・。
15:39のバスまで時間があるので、野反峠休憩舎に行こうか考えたがかなり腹が減ったので、野反湖キャンプ場の管理棟の方へ行く。
キャンプ場の管理棟で食べ物を売っていたので、腹ごしらえ。
2023年10月08日 14:13撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 14:13
キャンプ場の管理棟で食べ物を売っていたので、腹ごしらえ。
満足の一日でした、お疲れ様でした。
でも、車回収の長旅は続く・・・。
2023年10月08日 14:39撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 14:39
満足の一日でした、お疲れ様でした。
でも、車回収の長旅は続く・・・。
積善館
千と千尋の神隠しのモデル?
いかにも映えそうな所です。
車回収がてら、四万温泉散策。
営業時間内に来たかった😩
2023年10月08日 19:44撮影 by  Pixel 7a, Google
11
10/8 19:44
積善館
千と千尋の神隠しのモデル?
いかにも映えそうな所です。
車回収がてら、四万温泉散策。
営業時間内に来たかった😩
日向見にて車を回収。
長い一日でした。
お疲れ様でした。
2023年10月08日 19:54撮影 by  Pixel 7a, Google
7
10/8 19:54
日向見にて車を回収。
長い一日でした。
お疲れ様でした。

装備

個人装備
長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ2個 予備電池 ファーストエイドキット 虫よけスプレー 防虫ネット 日焼け止め(SPF50) ロールペーパー 携帯(Google Pixel 7a) タオル 結束バンド数本 エマージェンシーシート サングラス 飲料2.0リットル(消費1.5リットル)

感想

群馬県堺稜線の最後の繋ぎに行くかな。
ムジナ平避難小屋泊で夜の晩酌付きの予定を組んだのだが、次の日が雨確定っぽいので、日帰りに切り替えます。
野反湖の最終バスに間に合わなかったら野反湖キャンプ場のバンガローでも頼み込むか😅

ん〜、やはり登り基調のこっちからは、アップダウンも多く、累積標高差以上に結構きついですね。
どっちからスタートするか結構迷ったんですが車の回収を考え、四万温泉からにしてみた感じです。
何とかその日のうちに車回収できた感じですが、車回収の手間と労力を考え、一泊にするか反対(野反湖スタート)からのルートのほうが良さそうです。
野反湖エリアは、バス運行本数と10/20までの運行がネックなんです😩
これだけのイイ縦走路があるのに・・・。
次回があれば、ムジナ平避難小屋泊りで行きたいと思います。

枯れる事のある水場?・(三坂峠⇔白砂山)エスケープルートなし・ムジナ平避難小屋はある。
なので行く人は少ない(それなりに準備・体力は必要)でしょうが、景色がいい所が多く、静かで気持ちのイイ縦走路でした。
というか、少し前まではクソ暑い9月だったのだが、一気に秋を通り越す勢いの肌寒さだったのだが・・・。
まさか少しながら雪を見るとは思わなかった。
紅葉も色づきが微妙な感じもするが、満足のいく一日だったかな。

谷川馬蹄形も天候リベンジでそのうち再訪したいなー。
これにて群馬県境稜線トレイルは、完踏って事にします。
あっ! 国道144号の鳥居峠⇔四阿山鳥居峠駐車場
この区間は、う〜ん特に気にしないことにしよう😆
お疲れ様でした😉

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:380人

コメント

かずらんさん、こんにちは。
ロングトレイル、お疲れ様でした。どの写真も良いですねぇ。ウキウキワクワクが良く伝わってきました。トレイルの距離が、この半分位なら速攻跡追いするんですが😅
2023/10/9 9:31
いいねいいね
1
mame302さん おはようございます。

山行終わって撮った写真を見直すと、高山植物も寂しい時期になったので、同じような稜線の写真ばっかりなんですよね😄
なので、だいぶ削ってます。
登り基調なので野反湖からの逆ルートにしたかったのですが、当日どうにも帰るプランが思いつかなったので、こんな感じにしました。
秋の山行はやはり楽しいです😉
2023/10/9 9:47
群馬県境稜線トレイル踏破おめでとうございます。

今回は車のためバス、電車での車回収と長い1日でしたね。
交通の弁は良くないですが良い稜線ですよね。
私も途中なので後程繋ぎたいと思います。
2023/10/9 10:08
いいねいいね
1
ヒデさん おはようございます

四万温泉からだと・・・。
贅沢に行くなら前日四万温泉入り、宿泊して早め出発😄
四万温泉を昼間普通に出発、ムジナ平避難小屋で一泊。
意外と距離もあるので、稲包山をスルー(踏破済)なら、苗場プリンス(三坂峠)のほうからの方が距離も短いから、こっちのほうが良さそうですね😄

この区間、野反湖からの方が下り基調で日の長い時期なら朝野反湖から一気に三国あたりもアリかも。
どこかでそんなレコを見た気もするのですが。
まあ〜、車回収手こずりましたが、稜線歩きは気持ち良かったです。
2023/10/9 10:34
かずらんさん群馬県境稜線トレイル制覇おめでとうございます🎉

夜中の2時から長い長い稜線トレイルですね!ヒルいなくてよかったです😊

予想外のルートでしたが(てっきり新潟側から白砂山ピストンかと)ほんとよく計画練られてて、歩きも含めて素晴らしい山行で脱帽です😊

おつかれさまでした😄
2023/10/9 10:29
いいねいいね
1
まどかさん おはようございます。

ヒルの悪名高い奥四万湖あたりですが、ヒルのいなくなる時期を狙って行ってきた感じです。
結構寒くなったので奴等も活動停止しただろうし😉

三坂峠⇔白砂山・ムジナ平避難小屋泊も候補にはあったんですが、そうすると三坂峠⇔稲包山が未踏(空白)になってしまうので、奥四万湖から稲包山を経由して野反湖まで一気に抜けた感じです。

稜線歩きは景色良く楽しかったですが、たぶん逆ルートか避難小屋泊りの方がいい感じがします。
何故なら下り基調だし、小屋もキレイだから😄
2023/10/9 10:48
見事に赤線が繋がりましたねー!
稲包山〜白砂間踏破おめでとうございます!
確かに疲れが飛ぶような素晴らしい稜線ですねー

四万温泉(奥四万湖)スタートで周るのか〜
中之条から四万温泉まではバスが結構あるんですねー

参考になったけど夜明け前の誰もいない稜線をソロで行くって真似しません!
色々怖いから。
2023/10/9 13:47
いいねいいね
1
number-shotさん こんにちは。

ここの稜線は、思った以上に景色も良く、好天時を狙えて良かったです。

四万温泉は、イイ温泉街って感じですね。
三連休の中日ってタイミングもあるのかもしれませんが、夜には結構観光客がいましたよ。
だからか、中之条⇔四万温泉とバスは結構出ているようです。
しかし、そこにバスから降りる温泉街に明らかに場違いな格好の登山客が一人・・・🤣

ヘッデンスタート、あれ? number-shotさんも谷川岳とかでやってませんでしたっけ?😄
慣れちゃえば、早出早着できるんで帰りが楽ですよ😆
2023/10/9 14:33
いいねいいね
1
すごい!!
群馬県境トレイル制覇おめでとうございます!
山行計画もお見事!!
この発想はなかったです。
お気に入りに登録させて頂きます。
もし私がチャレンジする時は、、 当然避難小屋泊となりますが。
その日がいつ来ることやら笑。
お疲れ様でした。
2023/10/9 19:02
いいねいいね
1
johroさん こんばんは。

明るい時間の四万ブルーは見れませんでしたけど、満足の行く日帰り山行でした😊
始めから避難小屋泊の予定だったら、四万温泉からでものんびりスタートできるんで、オール公共交通機関使用でも行ける感じです。
この日は、日帰り予定だったんでだいぶ詰め込んじゃいましたが😅

チャレンジする時は、天気のイイ日を是非狙って行ってみてください!
その時のレコ楽しみに待ってます😉
ただ、四万ダム登山口〜赤沢山あたりは、ヒル被害の悪名が高いので時期選定にはお気をつけて〜😅
2023/10/9 19:43
いいねいいね
1
かずらんさん、こんばんは!
「群馬県境トレイル」踏破お疲れ様(?)でした!(^^)ゞ

こんなやり方もあるんですね。参考になる様な、ならない様な(笑)
2時スタート&累積2500↑は困難なので誰か捕まえて
野反湖スタートで挑戦したいと思いました。
2023/10/9 19:34
いいねいいね
1
a-kazu2019さん こんばんは。

群馬県境稜線トレイル、今年中に踏破(赤線繋ぎ)しようかと思っていて、夏あたりに少し稼いでおいた感じです😄

実は、お風呂スキーなので、こんなプランも考えておりました。
早朝車で野反湖からスタート→夜四万温泉泊で温泉三昧。
翌日バス→電車→バスで、車回収だけに野反湖へ行く。
さすがに散財がすぎる(日帰りにしたかった)のでやめてしまいましたが😆
温泉は、山行前に四万清流の湯で楽しんだので良しとしました♨

挑戦レコ、楽しみに待ってます😉
2023/10/9 20:03
かずらんさん
ぐんま県境稜線トレイルの完登、おめでとうございます。
同じ目標を掲げている身として、嬉しく思っています。
状況が良く分かるレコ、ありがとうございます😊
大変参考になりました😁
僕も鳥居峠から林道入り口は、僕も行く気がありません😆

短い秋に完投出来るか?
来春持ち越しか?
2台で行くので、パートナーとのスケジュール次第ってところです。
お疲れ様でした👍
2023/10/10 5:35
HOKA_iwaiwaさん おはようございます。

鳥居峠・・・、何となく群馬県境稜線トレイルのルートマップのページを見ていたら、国道144号線の鳥居峠から始まっているんですよね〜😅
群馬百名山巡りやっていた時(この時は稜線トレイルに興味がない)に、四阿山鳥居峠駐車場からのスタート(林道終点の駐車スペース)からのピストンにしたんです。
知っていれば峠から行ったんですが、まーどうせただの林道の砂利道だから、都合よくスルーする事に致します🤣

2台で行くなら、アップダウンは結構ありますが、下り基調の野反湖スタートのほうがいいですね!
今年行くなら、笹も刈払いされているので(狩りたての笹はやや滑りやすいですが)、気持よく歩けるかと思います。
レコ楽しみにお待ちしております😉
2023/10/10 6:03
いいねいいね
1
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら