また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 604033 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

赤岳主稜(神奈川連盟リーダー養成学校中級)

日程 2015年03月22日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー5人
天候3/22
早朝ガスのち晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場
 ・美濃戸バス停から柳沢林道で赤岳山荘駐車所へ行くが
  雪解けが始まっており林道には所々深い轍と窪みが出てきており
  車高の低い車は厳しい。
  また美濃戸バス停から少し入った柳沢への下り坂が始まるポイントは
  特に深い溝というより穴が出来ていて、車高の高い4WDスタットレスでないと
  完璧にはまるであろう。
  事実帰りのそのポイントでおはまりになって立ち往生した車がおり
  水のたまった深い穴に周りの皆で石や枯れ木を置いて、車を押してあげて
  何とか脱出できました。
 ・赤岳山荘駐車場は山荘に駐車料金を払うこと。
  一日1000円、二日2000円、私は土曜の夜21時に着いたので1500円だった。

コースタイム [注]

kamog個人の行動(一日遅れで行者小屋で合流しました)
3/21
 21時頃赤岳山荘駐車場着(車中仮眠)
3/22
 0:20起床
 1:14発−
 3:45行者小屋着
 4:25スタート
 文三郎尾根経由 赤岳主稜−
 10:20終了
 10:35赤岳山頂11:20−
 12:15行者小屋12:45−
 14:00赤岳山荘駐車場
 講評後解散
コース状況/
危険箇所等
★神奈川県勤労者山岳連盟アルパインリーダー養成学校2016は
 http://www.k-rouzan.net
★マウントファーム登山学校は
 http://mt-farm.info/

赤岳主稜へは文三郎尾根を3/4ほど登った地点からCSに向かい雪斜面を
約50mほどトラバース。
CSルンゼの取付きに残置グージョンボルトがあるので、ここからスタート。
CSルンゼはほぼ正面から乗り越し(元蕁檗法尾根上に出たら右上し
尾根に沿って登っていく。40〜50mごとにボルトがある。
尾根沿いに登っていけば、一旦平坦気味になり再び壁基部に出る。
この緩い壁も正面の小ルンゼを登り、雪原斜面の右端を登ると
雪斜面の左壁にも残置スリング等が見えるが、こちらはバリエーションルートで
元蕁楪度あるので正規ルートを行きたい場合は間違わないように。
正規ルートは次第に急になってくる雪斜面を突き当りまで登ると
残置ボルトとスリングが架かる壁になる。
壁正面を乗り越し、右上するように行けば、1P目取付きのCSルンゼほど
難しくはないルンゼ(卦蕁棔砲出てくる。
これを越えれば残り2P程度。
ピッチを切った終了点からそのまま浅い尾根を登り少し右手から浅いルンゼ状を
越え、最後のピッチは正面の顕著なルンゼ(卦蕁砲鯏个辰禿俘欺了。
少し歩けば赤岳山頂の少し北側で登山道に出る。

過去天気図(気象庁) 2015年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ソフトシェル ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 行動食 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト カメラ ポール テント テントマット シェラフ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング セルフビレイランヤード カム

写真

何を撮ったかわからないでしょうが行者小屋玄関です。
朝3:45
2015年03月22日 04:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何を撮ったかわからないでしょうが行者小屋玄関です。
朝3:45
1
まだ暗いうちから行動始め赤岳主稜へのアプローチトラバースする頃には明るくなってきましたが、朝方はガスです
2015年03月22日 05:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ暗いうちから行動始め赤岳主稜へのアプローチトラバースする頃には明るくなってきましたが、朝方はガスです
主稜1P目のCSルンゼ
2015年03月22日 05:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜1P目のCSルンゼ
3
文三郎尾根を登る一般登山者
2015年03月22日 07:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を登る一般登山者
ガスも晴れ始め行者小屋も見えてきました
2015年03月22日 07:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスも晴れ始め行者小屋も見えてきました
写真撮っておいたよ〜
2015年03月22日 07:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮っておいたよ〜
1
急な雪斜面をどん詰まりまで登る
2015年03月22日 08:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な雪斜面をどん詰まりまで登る
2
晴れてきた〜
2015年03月22日 08:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた〜
1
核心・・・というほどでもないがルンゼが上に見えます
2015年03月22日 08:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心・・・というほどでもないがルンゼが上に見えます
3
北八ケ岳の展望
2015年03月22日 10:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ケ岳の展望
阿弥陀岳も快晴
2015年03月22日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳も快晴
1
ロープを束ねるの図
2015年03月22日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを束ねるの図
1
2パーティ無事に完登し赤岳で記念写真
2015年03月22日 10:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2パーティ無事に完登し赤岳で記念写真
6
テント撤収
2015年03月22日 12:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント撤収
1
赤岳山荘駐車場で講評
2015年03月22日 14:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山荘駐車場で講評
2

感想/記録
by kamog

県連アルパインリーダー養成学校2015の卒業山行。
受講者同士で一年間の集大成として自ら登山計画を考え実践します。
今年の中級は赤岳主稜でした。
まぁまだまだ課題は残りますが、反省を糧にして更に精進してください。
2016は4/5(日)説明会から開講です。
現在のところ今年も約20名の方から応募があるようですね。
訪問者数:1165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/3/23 21:54
 写真ですが、
写真13ですが、確保器が反対では???
登録日: 2005/11/15
投稿数: 505
2015/3/24 20:13
 Re: 写真ですが、
お、よく見てますね。
これはATCガイドのレギュラーモードでスリングが捩れている状態です。
写真見るとハイフリクションモードでクライマー側が下から出ているように見えますが
大丈夫ですよ。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/3/25 13:52
 え?ホント?
そうですか… なんかメインロープでのセルフがないようにも見えます…
また支点を一つにPASでセルフ取っているだけです。アンカー作れていないように写真は見えますね。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ