また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6433426
全員に公開
ハイキング
京都・北摂

山科〜東山トレイル裏の裏道

2024年02月06日(火) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
04:33
距離
11.5km
上り
393m
下り
378m
歩くペース
ゆっくり
1.21.3
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:19
休憩
0:05
合計
4:24
11:31
11:35
138
13:53
13:54
53
天候 曇り一時雨
過去天気図(気象庁) 2024年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
地下鉄小野駅より阪急四条河原町駅まで
ムラサキケマンが咲いている。花の少ない時期のささやかながらの彩り。
2024年02月06日 10:30撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 10:30
ムラサキケマンが咲いている。花の少ない時期のささやかながらの彩り。
名神高速の下をくぐり、そのまままっすぐ登っていきます。
2024年02月06日 10:40撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 10:40
名神高速の下をくぐり、そのまままっすぐ登っていきます。
私道かと思った左がコースの入り口でした。
2024年02月06日 10:46撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 10:46
私道かと思った左がコースの入り口でした。
左の写真のスロープに落ちてた1円玉。車に轢かれてボコボコ。
2024年02月06日 10:47撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 10:47
左の写真のスロープに落ちてた1円玉。車に轢かれてボコボコ。
アスファルトかなと思ったけど、コンクリート道かも。
2024年02月06日 10:48撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 10:48
アスファルトかなと思ったけど、コンクリート道かも。
ガッチリ封じられたフェンス。開け閉めが面倒なので乗り越えました。
2024年02月06日 10:48撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 10:48
ガッチリ封じられたフェンス。開け閉めが面倒なので乗り越えました。
たっぷりクヌギ落ち葉。これが急斜面なら厄介なところだが。
2024年02月06日 10:50撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 10:50
たっぷりクヌギ落ち葉。これが急斜面なら厄介なところだが。
プールですが、水がはってあるだけで何もいません。
2024年02月06日 10:57撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 10:57
プールですが、水がはってあるだけで何もいません。
こんな石が多数転がっている。
2024年02月06日 11:06撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 11:06
こんな石が多数転がっている。
一つ一つ色・柄が違ってきれいだけど、拾いません。
2024年02月06日 11:06撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 11:06
一つ一つ色・柄が違ってきれいだけど、拾いません。
休憩所かなという広場。それにしては中途半端な椅子。
2024年02月06日 11:17撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 11:17
休憩所かなという広場。それにしては中途半端な椅子。
T字路に突き当たる。左へ。
2024年02月06日 11:22撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 11:22
T字路に突き当たる。左へ。
三叉路で、左の伏見稲荷神社とある方向へ行くんですが、矢印の方角と実際の道が逆向き。
2024年02月06日 11:22撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 11:22
三叉路で、左の伏見稲荷神社とある方向へ行くんですが、矢印の方角と実際の道が逆向き。
右から来ましたが、バツマークの方角へ。
2024年02月06日 11:30撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
2/6 11:30
右から来ましたが、バツマークの方角へ。
西野山山頂だそうです。三等三角点もここにありました。
2024年02月06日 11:33撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 11:33
西野山山頂だそうです。三等三角点もここにありました。
またT字路。目的ルートは左だが、
2024年02月06日 11:35撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 11:35
またT字路。目的ルートは左だが、
この案内表記が先ほどからくどいほどかかっている。気になるのでちょっと寄り道する。
2024年02月06日 11:36撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 11:36
この案内表記が先ほどからくどいほどかかっている。気になるのでちょっと寄り道する。
愛宕神社。真新しい石碑。
2024年02月06日 11:38撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 11:38
愛宕神社。真新しい石碑。
下に賽銭。五百円玉があった。太っ腹な。
2024年02月06日 11:38撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
2/6 11:38
下に賽銭。五百円玉があった。太っ腹な。
竹林地帯に突入。
2024年02月06日 11:47撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 11:47
竹林地帯に突入。
以前来たことのある四叉路。
2024年02月06日 11:49撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 11:49
以前来たことのある四叉路。
すぐまた分岐がある。地図を見て検討し、結局以前通った左しかないと判断。
2024年02月06日 11:50撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 11:50
すぐまた分岐がある。地図を見て検討し、結局以前通った左しかないと判断。
宮内庁ゾーンに到達。ゲートの左が大きくあいている。入らないと道がないので、入る。
2024年02月06日 11:59撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 11:59
宮内庁ゾーンに到達。ゲートの左が大きくあいている。入らないと道がないので、入る。
この表記は誰に向けたものなのか。立入禁止エリアでまさかハイカー向けでもなかろうが。
2024年02月06日 12:00撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 12:00
この表記は誰に向けたものなのか。立入禁止エリアでまさかハイカー向けでもなかろうが。
だだっ広いテニスコートが下に見える。派手にジャズを流すが、客は一人もいない。
2024年02月06日 12:05撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 12:05
だだっ広いテニスコートが下に見える。派手にジャズを流すが、客は一人もいない。
テニス場の角を右折。
2024年02月06日 12:08撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 12:08
テニス場の角を右折。
この角をもう一度右折して直進すれば街中に出そうだが、行かない。
[追記]結果としてこの判断は誤り。でもまあ、それもまたいい経験で。
2024年02月06日 12:10撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 12:10
この角をもう一度右折して直進すれば街中に出そうだが、行かない。
[追記]結果としてこの判断は誤り。でもまあ、それもまたいい経験で。
杉林を降りる。どうやらどこかでルートをミスったらしいが、問題なさそうなので進む。
2024年02月06日 12:17撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 12:17
杉林を降りる。どうやらどこかでルートをミスったらしいが、問題なさそうなので進む。
左へカーブして大きくそれてしまうので、右へ登った。
2024年02月06日 12:20撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 12:20
左へカーブして大きくそれてしまうので、右へ登った。
メインルートに戻る。
2024年02月06日 12:21撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 12:21
メインルートに戻る。
出口で苦戦。最終的にフェンスを乗り越えた。
2024年02月06日 12:41撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 12:41
出口で苦戦。最終的にフェンスを乗り越えた。
出てからフェンスの切れ目を発見。ピンクテープもある。どこからここへ到達できるのか。
2024年02月06日 12:53撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 12:53
出てからフェンスの切れ目を発見。ピンクテープもある。どこからここへ到達できるのか。
ここから入るつもりだったが、厳重に封鎖されてるので、引き返す。
2024年02月06日 12:54撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 12:54
ここから入るつもりだったが、厳重に封鎖されてるので、引き返す。
別ルートで挑戦。
2024年02月06日 12:58撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 12:58
別ルートで挑戦。
これを登るんか。登って引き返すの、いややで。
2024年02月06日 13:04撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
3
2/6 13:04
これを登るんか。登って引き返すの、いややで。
水道局の施設がある。
2024年02月06日 13:06撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:06
水道局の施設がある。
その左からゴソゴソと。
2024年02月06日 13:07撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:07
その左からゴソゴソと。
急に視界が広がった。
2024年02月06日 13:09撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:09
急に視界が広がった。
ゴルフ場跡ですね。
2024年02月06日 13:11撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:11
ゴルフ場跡ですね。
草を刈ってある。除草車の草刈りでしょうけど、敷地があまりにも広い。
2024年02月06日 13:12撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:12
草を刈ってある。除草車の草刈りでしょうけど、敷地があまりにも広い。
広すぎてどう行けばいいのか。
2024年02月06日 13:13撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:13
広すぎてどう行けばいいのか。
これは養蜂業者の作業小屋?
2024年02月06日 13:19撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 13:19
これは養蜂業者の作業小屋?
いくら歩いてもエリアの端に辿り着かない。
2024年02月06日 13:20撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:20
いくら歩いてもエリアの端に辿り着かない。
則天学園 動物慰霊碑。ま新しい。画像検索してもこれが出てこなかった。
2024年02月06日 13:21撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5
2/6 13:21
則天学園 動物慰霊碑。ま新しい。画像検索してもこれが出てこなかった。
端っこがどこになるのか。
2024年02月06日 13:25撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:25
端っこがどこになるのか。
誘導テープがあったので一旦脱出。
2024年02月06日 13:29撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:29
誘導テープがあったので一旦脱出。
今熊野山の新旧プレートを発見。道じゃない場所で、目立たない。
2024年02月06日 13:30撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
2/6 13:30
今熊野山の新旧プレートを発見。道じゃない場所で、目立たない。
その近くにケーブル施設の残骸。
2024年02月06日 13:31撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:31
その近くにケーブル施設の残骸。
の横に太閤坦カントリークラブの廃車が。これは前に見たことある。
2024年02月06日 13:32撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 13:32
の横に太閤坦カントリークラブの廃車が。これは前に見たことある。
道があったので降りていく。でかい碍子が落ちている。
2024年02月06日 13:33撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:33
道があったので降りていく。でかい碍子が落ちている。
四つ辻に出た。
2024年02月06日 13:35撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:35
四つ辻に出た。
降りてきたルートは無視されている。
2024年02月06日 13:36撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 13:36
降りてきたルートは無視されている。
阿弥陀ヶ峰に向かいます。
2024年02月06日 13:37撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2/6 13:37
阿弥陀ヶ峰に向かいます。
京女鳥部の森の看板が崩壊してます。
2024年02月06日 13:40撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 13:40
京女鳥部の森の看板が崩壊してます。
豊国廟はついでに寄っただけ。すぐに降ります。
2024年02月06日 13:45撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
2/6 13:45
豊国廟はついでに寄っただけ。すぐに降ります。
下の駐車場で紅梅が満開に近い。
2024年02月06日 14:03撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
2/6 14:03
下の駐車場で紅梅が満開に近い。
階段をパスして降りたつもりが、駐車場の下にまだあった。
2024年02月06日 14:03撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
2/6 14:03
階段をパスして降りたつもりが、駐車場の下にまだあった。
撮影機器:

感想

去年、伏見〜東山 裏トレイルコースというのを辿ったけど、さらにマイナーなコースがないかと思って、今回新たに探ってみました。

伏見〜東山 裏トレイルコース
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-5055841.html

宮内庁エリアからの脱出ルートは、そちらによりマシなのがあります。今熊野山の旧プレートもそっちにあった。

調べるともっとマシなのが見つかった。32の写真のところに出るのがベストみたい。2020年1月2日のsatsuki_ttjさんのルートがそれです。そこへ通じる分岐は上の写真の27です。

[2024.2.8追記]
太閤坦カントリークラブは2011年9月26日に民事再生法の適用。その後、則天学園へ売却されたらしい。動物の実習場(京都東山実習場)として現役だと。どうりで整備されてるわけだ。

京都東山実習場の紹介動画がありました(50秒)。ドローン空撮です。
https://www.youtube.com/watch?v=Ge9PIEUzcdA

なお、動物慰霊碑に関する説明や画像は見つけられませんでした。

ちなみに実習場への(密かな)出入り口としては、この日の入り口と出口のほかに、把握できてるものとしては延仁寺墓地の奥があります。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:142人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら