また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6459887
全員に公開
山滑走
尾瀬・奥利根

ネコブ山

2024年02月10日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
5
1泊以上が適当
GPS
11:20
距離
23.7km
上り
1,656m
下り
1,625m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
10:00
休憩
1:15
合計
11:15
4:39
4:40
4
4:44
4:44
354
10:38
11:41
130
13:51
13:53
6
13:59
14:08
57
15:05
15:05
0
過去天気図(気象庁) 2024年02月の天気図
アクセス
牛ヶ岳が焼けたけどまだ樹林帯
牛ヶ岳が焼けたけどまだ樹林帯
蛇崩沢の右岸尾根ブナ林
蛇崩沢の右岸尾根ブナ林
阿寺山に入道岳
樹林帯から出た
稜線直下は灌木がやや密
稜線直下は灌木がやや密
巻機方面
表面霜がきらきらと
表面霜がきらきらと
見えてきた
久しぶり
いい稜線だ
柄沢から谷川方面
2
柄沢から谷川方面
本谷山に越後沢山方面
1
本谷山に越後沢山方面
ブナ林を800m下る
尾根の取り付きから見上げる
1
尾根の取り付きから見上げる
1箇所沢が出ていた
1箇所沢が出ていた
竿持ってくればよかった
1
竿持ってくればよかった
デブリもしょぼい
2
デブリもしょぼい

感想

ネコブはかれこれ3度目か。過去2回はいずれも残雪期。冬のネコブや下津川や小沢岳を眺めようと。冬と言っても今季は超たつけなしの暖冬少雪だが、今後の参考にもなるだろうし写真もいろいろ撮っておこう。
ダムから十字峡まではデブリほとんどなし。斜面も地肌が見えている。下津川の林道もデブリはあるにはあるが、いずれも小規模。蛇崩沢右岸の尾根を800mラッセルして桑ノ木山の端へ。
快晴無風の展望を一人で満喫しつつネコブ山頂へ。暖冬とはいえさすがに2月の下津川は白くて美しい。だが痩せ気味な気もするし沢も深い。ネコブの東面に雪庇もほとんど出ていないが、例年の冬型ならばもっと違うのだろう。例のランペラインとはどの辺りだろうかと観察しつつ一息。1本滑ろうかとも思っていたが、崩れる予報で西から雲が増えてきたので下山。ダムに戻る頃には雨がぱらつき出した。
良い眺めといろいろ確認できて収穫あり。しかしいつも玄関に手をかけてピンポンダッシュばかりしていては、そのうち愛想を尽かされていつまでも機会を掴めないかもなあ、などと思いつつ。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:249人

コメント

ゲスト
湖岸道路にスキー跡を見つけて、この時期ネコブに一人で行くのはkawazakanaさんだろうなと直感しました。

実は過去お会いしてます。以前Mに所属していたころ県連の沢交流会に参加して、話しかけさせてもらいました。大勢の参加者の中で静かに楽しんでいる寡黙な沢屋さんという印象でした。5年前のことなので覚えておられるかわわかりませんが。

風受け静かに波切る風帆船のように、きっと雪山も軽やかに登り滑るのでしょうね。私には及ばない領域なのでうらやましいです。写真もさすがですね。独学なのかM会長の薫陶でしょうか。これからもすばらしき山、素敵な作品を楽しみにしてます。
2024/2/13 3:52
いいねいいね
1
AA8469さん
お隣のM会にいらしたんですね。沢登り交流会だと米子沢ですね、なんとなく話しかけていただいたのを覚えています。
今年正月の下津川の記録が参考になりました。今回の中ノ岳の写真も素敵です。
それからお褒めの言葉もありがとうございます。写真は独学ですが、会長の好意で会の40周年記念行事で会長と連名の写真展をやらせてもらいました。会長は近年足が悪いようですが、口も写真もまだまだ達者で私には足元にも及びません!
2024/2/13 22:15
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら