また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 648979 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

木ノ袋谷(南尾根↓木ノ袋谷〜ズロー谷↑北尾根↓)〜杣谷道

日程 2015年05月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
行き:神戸市バス2系統「観音寺」停下車〜まやビューライン
帰り:神戸市バス2系統「五毛」停乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
0分
合計
3時間42分
S掬星台13:5017:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回は尾根はどちらも下ったが、南北ともに岩尾根+落葉。
滑落には注意。
過去天気図(気象庁) 2015年05月の天気図 [pdf]

写真

もう登りで「まやビューライン」を使うことに躊躇がなくなってしまった。これはいけない…。
2015年05月30日 13:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう登りで「まやビューライン」を使うことに躊躇がなくなってしまった。これはいけない…。
4
29°の急勾配を登って虹の駅に到着。イロハモミジの新緑。
2015年05月30日 13:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
29°の急勾配を登って虹の駅に到着。イロハモミジの新緑。
1
左手に旧天上寺への参道。いい雰囲気。この先に摩耶花壇。
2015年05月30日 13:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に旧天上寺への参道。いい雰囲気。この先に摩耶花壇。
2
続いてロープウェイに。どうもこの高さへの不安感が慣れない。摩耶東谷上空。
2015年05月30日 13:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてロープウェイに。どうもこの高さへの不安感が慣れない。摩耶東谷上空。
1
星の駅に到着。ケーブル、ロープウェイともに所要時間5分だけど、待ち時間含めて30分くらい経つ。普通に登るのとさして変わらない?
2015年05月30日 13:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星の駅に到着。ケーブル、ロープウェイともに所要時間5分だけど、待ち時間含めて30分くらい経つ。普通に登るのとさして変わらない?
1
木ノ袋谷南尾根を目指して進む。
2015年05月30日 13:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ袋谷南尾根を目指して進む。
森の小径の石階段を登る。
2015年05月30日 13:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の小径の石階段を登る。
摩耶の石舞台方面へ。丸太の階段の数えて5段目から左手の踏み跡を進む。
2015年05月30日 13:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶の石舞台方面へ。丸太の階段の数えて5段目から左手の踏み跡を進む。
1
オテル・ド・摩耶のジャグジー横を抜けていく。
2015年05月30日 13:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オテル・ド・摩耶のジャグジー横を抜けていく。
長峰山天狗塚を奥に見ながら、右の踏み跡に入っていく。木ノ袋谷南尾根。
2015年05月30日 13:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長峰山天狗塚を奥に見ながら、右の踏み跡に入っていく。木ノ袋谷南尾根。
3
右手、寒谷を挟んで南に山寺尾根。こうして見ると肩から先すごい傾斜だなぁ。
2015年05月30日 13:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手、寒谷を挟んで南に山寺尾根。こうして見ると肩から先すごい傾斜だなぁ。
3
入り際は灌木やらで煩わしいけど、可愛くもある。
2015年05月30日 13:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り際は灌木やらで煩わしいけど、可愛くもある。
踏み跡は明瞭でどんどん下る。
2015年05月30日 13:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭でどんどん下る。
岩場と松のセット。岩を巻いて下る。
2015年05月30日 14:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場と松のセット。岩を巻いて下る。
六アイ方面へ少し眺望。
2015年05月30日 14:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六アイ方面へ少し眺望。
1
唯一迷うかも、の分岐。右手へ進む。こうしてあとから見ると木で遮られているがよくわかる。
2015年05月30日 14:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一迷うかも、の分岐。右手へ進む。こうしてあとから見ると木で遮られているがよくわかる。
1
なかなか怖い感じの岩尾根。
2015年05月30日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか怖い感じの岩尾根。
2
振り返ってこんな感じ。
2015年05月30日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってこんな感じ。
2
左手、北側の木ノ袋谷北尾根を見るとあっちにも結構大きな岩が見える。
2015年05月30日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手、北側の木ノ袋谷北尾根を見るとあっちにも結構大きな岩が見える。
1
下っていく。滑りやすくて、危ない…。
2015年05月30日 14:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていく。滑りやすくて、危ない…。
岩場が続く。ゆっくり進む。
2015年05月30日 14:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が続く。ゆっくり進む。
あら、こんなところにコアジサイが。いい香りに少し癒やされる。が、気が抜けない下り。
2015年05月30日 14:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら、こんなところにコアジサイが。いい香りに少し癒やされる。が、気が抜けない下り。
1
岩場をやり過ごし広くなる、今度は落葉地帯。滑る。
2015年05月30日 14:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場をやり過ごし広くなる、今度は落葉地帯。滑る。
岩を飛び石のように渡って下っていく。
2015年05月30日 14:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を飛び石のように渡って下っていく。
2
きっついなぁ。エグい下り…。
2015年05月30日 14:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きっついなぁ。エグい下り…。
振り返ってこんな感じ。
2015年05月30日 14:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってこんな感じ。
ちょっと進んで、右手を振り返ると、奥にブルーシートが。触らぬ神に祟りなし。
2015年05月30日 14:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進んで、右手を振り返ると、奥にブルーシートが。触らぬ神に祟りなし。
すぐに大きな岩。休憩に良さそう。この先の岩場はきつそうなので、左手に下ってトラバース。
2015年05月30日 14:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに大きな岩。休憩に良さそう。この先の岩場はきつそうなので、左手に下ってトラバース。
1
回りこんで、振り返ってこんな感じ。登りはまだしも下るのはキツイ…。
2015年05月30日 14:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回りこんで、振り返ってこんな感じ。登りはまだしも下るのはキツイ…。
さらに下って行くとワイヤーがあった。なんのためだろう…?
2015年05月30日 14:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下って行くとワイヤーがあった。なんのためだろう…?
一応ワイヤーを握りながら下っていく。右手は切れ込んでいる。
2015年05月30日 14:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応ワイヤーを握りながら下っていく。右手は切れ込んでいる。
谷を横切ったりしながら、もうすぐ杣谷へ下りられそう。適当に下っていく。
2015年05月30日 14:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を横切ったりしながら、もうすぐ杣谷へ下りられそう。適当に下っていく。
寒滝の少し上に下りついた。
2015年05月30日 14:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒滝の少し上に下りついた。
一応、寒滝に寄っておく。ひっそりと…しかし良い滝だなぁ。お気に入り。
2015年05月30日 14:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、寒滝に寄っておく。ひっそりと…しかし良い滝だなぁ。お気に入り。
3
翻って、木ノ袋谷を目指して北へ進む。木が根こそぎ倒れてたり、荒れまくり。
2015年05月30日 14:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翻って、木ノ袋谷を目指して北へ進む。木が根こそぎ倒れてたり、荒れまくり。
こんな感じ。
2015年05月30日 14:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
進んで、左手が木ノ袋谷。右手の階段は杣谷道。左に進む。
2015年05月30日 14:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで、左手が木ノ袋谷。右手の階段は杣谷道。左に進む。
中位の岩がゴロゴロ。すぐに堰堤。D1。右から巻く。
2015年05月30日 14:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中位の岩がゴロゴロ。すぐに堰堤。D1。右から巻く。
今日は「ヒル下がりのジョニー」を持ってきた。どうなんだ効果は。さっそく振り掛ける。
2015年05月30日 14:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は「ヒル下がりのジョニー」を持ってきた。どうなんだ効果は。さっそく振り掛ける。
2
進んでゴシャゴシャ。ゴミも目立つなぁ。
2015年05月30日 14:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでゴシャゴシャ。ゴミも目立つなぁ。
お?いい感じか?と思うもすぐに堰堤。結局この谷、ゴーロと堰堤だけだった…。堰堤を強引に左から巻く。
2015年05月30日 14:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お?いい感じか?と思うもすぐに堰堤。結局この谷、ゴーロと堰堤だけだった…。堰堤を強引に左から巻く。
とにかく、終始ほとんど水流がない。なんなんだ。
2015年05月30日 15:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく、終始ほとんど水流がない。なんなんだ。
たぶん、かつては滝があったのではないだろうか。岩屑まみれ。
2015年05月30日 15:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん、かつては滝があったのではないだろうか。岩屑まみれ。
進んで3つ目の堰堤。右から越える。堰堤の連続…。
2015年05月30日 15:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで3つ目の堰堤。右から越える。堰堤の連続…。
堰堤袖にチャリのタイヤか?誰が設置したのか。汚いなぁ…。
2015年05月30日 15:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤袖にチャリのタイヤか?誰が設置したのか。汚いなぁ…。
進んで4つ目。水流もないし、しんどい、木ノ袋谷。
2015年05月30日 15:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで4つ目。水流もないし、しんどい、木ノ袋谷。
右から越えるも、案外難儀する。
2015年05月30日 15:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から越えるも、案外難儀する。
越えた先にすぐ5つ目のダム。もうやだぁ。
2015年05月30日 15:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えた先にすぐ5つ目のダム。もうやだぁ。
2
進むと左手に木ノ袋滝。10m以上ありそう、直登は…無理だなぁ。これが本流だけど、→まっすぐ谷を進む。ズロー谷。
2015年05月30日 15:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むと左手に木ノ袋滝。10m以上ありそう、直登は…無理だなぁ。これが本流だけど、→まっすぐ谷を進む。ズロー谷。
2
ズロー谷は木藤精一氏が命名されたそうです。奥の堰堤を右から越す。
2015年05月30日 15:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズロー谷は木藤精一氏が命名されたそうです。奥の堰堤を右から越す。
なかなか越すのもつらいし、しんどい。堰堤を越して進んでまた堰堤。
2015年05月30日 15:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか越すのもつらいし、しんどい。堰堤を越して進んでまた堰堤。
これで6つ目。右から越す。
2015年05月30日 15:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで6つ目。右から越す。
んでこれで7つ目。数えるのもアホらしくなってきた。右から越す。
2015年05月30日 15:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んでこれで7つ目。数えるのもアホらしくなってきた。右から越す。
7つ目の堰堤、水通しから六甲道駅方面が見えた。
2015年05月30日 15:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7つ目の堰堤、水通しから六甲道駅方面が見えた。
翻ってゴーロ。二俣の左俣へ進む。
2015年05月30日 15:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翻ってゴーロ。二俣の左俣へ進む。
とにかく進んで、スカイラインが見えてきた。ヒル下がりのジョニーの出番なし…。
2015年05月30日 15:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく進んで、スカイラインが見えてきた。ヒル下がりのジョニーの出番なし…。
1
北へ向いて写真。鞍部に出たはいいけど、どこを進むか。とりあえず右奥に進む。
2015年05月30日 15:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北へ向いて写真。鞍部に出たはいいけど、どこを進むか。とりあえず右奥に進む。
ピークへ向けてササの中のわずかな踏み跡を辿る。
2015年05月30日 15:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークへ向けてササの中のわずかな踏み跡を辿る。
しばらく進んで斯様な十字路。右、東方向に進む。
2015年05月30日 15:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進んで斯様な十字路。右、東方向に進む。
1
踏み跡はかなり明瞭。木ノ袋谷北尾根を下る。
2015年05月30日 16:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はかなり明瞭。木ノ袋谷北尾根を下る。
1
不思議なほど開けている。
2015年05月30日 16:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議なほど開けている。
しばらく進むとそれらしくなってきた。ヤマツツジが咲いていたので花びらを食す。気分転換。
2015年05月30日 16:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むとそれらしくなってきた。ヤマツツジが咲いていたので花びらを食す。気分転換。
1
進んで岩場北側の影ににまだツツジが咲いていた。
2015年05月30日 16:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで岩場北側の影ににまだツツジが咲いていた。
ワイルドなことろを下っていって…。
2015年05月30日 16:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイルドなことろを下っていって…。
でっかい岩場の上に立つ。これは南尾根から見えた岩場か?まったく下れそうにない…。右手から回りこんで下ってみるも…
2015年05月30日 16:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかい岩場の上に立つ。これは南尾根から見えた岩場か?まったく下れそうにない…。右手から回りこんで下ってみるも…
あまりにもやばそうなので、岩のところに戻って、左手から回りこんで下る。どうやら木ノ袋谷の支流の方に下る感じだった。
2015年05月30日 16:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりにもやばそうなので、岩のところに戻って、左手から回りこんで下る。どうやら木ノ袋谷の支流の方に下る感じだった。
戻って、下り。うん、落葉があるけど、こっちがマシだ。
2015年05月30日 16:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って、下り。うん、落葉があるけど、こっちがマシだ。
1
でもとにかく滑りやすいので、慎重に下る。
2015年05月30日 16:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもとにかく滑りやすいので、慎重に下る。
1
しばらく下っていくと、二脚鳥居支柱?木はどこだ?
2015年05月30日 16:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく下っていくと、二脚鳥居支柱?木はどこだ?
もう一つあったけど…。
2015年05月30日 16:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つあったけど…。
進んで、右手、南に木ノ袋谷南尾根の岩場が見えた。エグい角度だ。
2015年05月30日 16:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで、右手、南に木ノ袋谷南尾根の岩場が見えた。エグい角度だ。
下って、杣谷道の階段に飛びだした。久しぶりに下り口まで割りとまともに下れた。
2015年05月30日 16:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って、杣谷道の階段に飛びだした。久しぶりに下り口まで割りとまともに下れた。
1
振り返って写真。この階段の左手から下ってきた。杣谷道を下る。
2015年05月30日 16:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って写真。この階段の左手から下ってきた。杣谷道を下る。
あれ?こんな綺麗な柵あったかしら?さらに下って…
2015年05月30日 17:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?こんな綺麗な柵あったかしら?さらに下って…
永峰堰堤まで下りてきた。山をあとにする。
2015年05月30日 17:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永峰堰堤まで下りてきた。山をあとにする。
下ってすぐ道路沿いにツルニチニチソウが咲いていた。野生化しているのかな?下って市バス「五毛」から帰路につく。
2015年05月30日 17:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってすぐ道路沿いにツルニチニチソウが咲いていた。野生化しているのかな?下って市バス「五毛」から帰路につく。
1

感想/記録

木ノ袋谷南北尾根は岩尾根+落葉で終始気が抜けない下り。
木ノ袋谷は数メートル間隔で堰堤が構えている+ゴーロ。
堰堤越えの運動したい方なら…。

ズロー谷を選択した場合は、小滝もなく水流もほぼなく
見どころという見どころもなかった。
またいつか木ノ袋滝を越え、谷本流を行ってみたい。
訪問者数:779人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ