また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6612018
全員に公開
ハイキング
日光・那須・筑波

【周回】愛宕山・鐘転山☆笠間十名山8座目〜二の鳥居駐車場起点

2024年04月02日(火) [日帰り]
 - 拍手
体力度
1
日帰りが可能
GPS
02:05
距離
7.6km
登り
346m
下り
352m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
1:26
休憩
0:39
合計
2:05
6:34
6:57
6
7:03
7:04
6
7:10
7:10
4
7:14
7:15
10
7:25
7:34
41
8:20
ゴール地点
天候 快晴
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
▼二の鳥居駐車場(愛宕山中腹)
 見た目20台程度、無料、出入り自由、うっすらと枠あり、舗装
 駐車場脇に公衆トイレあり。水洗、水道あり、TPあり、夜間電灯なし
コース状況/
危険箇所等
愛宕山周辺は問題なし。三角点の辺りは、少しばかり、踏み跡気味。
鐘転山からくだりで使ってるルートは、踏み跡があるけど、
部分的にバリエーションルート気味。ピンテがあるにはある。
鎖、梯子、渡渉、一切なし。ロープは、一箇所だけあった。
その他周辺情報 ▼愛宕山バッジ、鐘転山バッジ
 調べた限り、なし。あるとも思えない。
二の鳥居駐車場脇にある公衆トイレ。夜間利用可能。水洗、水道あり、TPあり。この辺りでは、猿も出没するらしい。親戚かもしれないから、会ってみたいぞ
2024年04月02日 05:39撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
6
4/2 5:39
二の鳥居駐車場脇にある公衆トイレ。夜間利用可能。水洗、水道あり、TPあり。この辺りでは、猿も出没するらしい。親戚かもしれないから、会ってみたいぞ
なは
2024年04月02日 06:17撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
13
4/2 6:17
なは
二の鳥居駐車場。下の段
2024年04月02日 06:17撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
3
4/2 6:17
二の鳥居駐車場。下の段
二の鳥居駐車場。上の段
2024年04月02日 06:17撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
3
4/2 6:17
二の鳥居駐車場。上の段
市街地の眺め
2024年04月02日 06:20撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
9
4/2 6:20
市街地の眺め
よく分からないけど、すすけた矢印がある。何か書いてあるけど、読み取れない
2024年04月02日 06:21撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
4
4/2 6:21
よく分からないけど、すすけた矢印がある。何か書いてあるけど、読み取れない
怪しげな方へ行くと、
2024年04月02日 06:25撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
3
4/2 6:25
怪しげな方へ行くと、
四等三角点あり。山頂ではないです。登山道から、15mほど、はずれます。近くにピンテがあります
2024年04月02日 06:30撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
6
4/2 6:30
四等三角点あり。山頂ではないです。登山道から、15mほど、はずれます。近くにピンテがあります
妙なトコロに出てきたぞ。裏参道から登ってきたということだろうか
2024年04月02日 06:33撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 6:33
妙なトコロに出てきたぞ。裏参道から登ってきたということだろうか
愛宕神社駐車場に出た。この山、山頂直下まで車道が続いている、なんとも哀しい山
2024年04月02日 06:34撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 6:34
愛宕神社駐車場に出た。この山、山頂直下まで車道が続いている、なんとも哀しい山
愛宕山頂周辺案内図。登りは、石尊という方向から来たようだ
2024年04月02日 06:35撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
3
4/2 6:35
愛宕山頂周辺案内図。登りは、石尊という方向から来たようだ
愛宕神社社務所の裏手にあるトイレ。利用可能。水洗。水道あり
2024年04月02日 06:36撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
4
4/2 6:36
愛宕神社社務所の裏手にあるトイレ。利用可能。水洗。水道あり
天狗のタイ菓子伝説。よく分からない伝説があったものだ。悪態祭りというのも、よく分からない
2024年04月02日 06:37撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 6:37
天狗のタイ菓子伝説。よく分からない伝説があったものだ。悪態祭りというのも、よく分からない
愛宕神社境内からの眺め
2024年04月02日 06:38撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
6
4/2 6:38
愛宕神社境内からの眺め
笠間市街地でいいのかな
2024年04月02日 06:39撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 6:39
笠間市街地でいいのかな
光る太平洋
2024年04月02日 06:39撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
10
4/2 6:39
光る太平洋
ンマー、ご立派!
2024年04月02日 06:40撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
10
4/2 6:40
ンマー、ご立派!
愛宕神社。日本三大火防の神らしい。いろんな神様がいるものだ
2024年04月02日 06:41撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
6
4/2 6:41
愛宕神社。日本三大火防の神らしい。いろんな神様がいるものだ
裏手にある飯綱神社
2024年04月02日 06:43撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 6:43
裏手にある飯綱神社
さらに裏手にある六角殿。ここが愛宕山の最高所と思われる
2024年04月02日 06:44撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 6:44
さらに裏手にある六角殿。ここが愛宕山の最高所と思われる
いわまの栗のキャラクターらしい。いまわの栗ではない
2024年04月02日 06:58撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
11
4/2 6:58
いわまの栗のキャラクターらしい。いまわの栗ではない
愛宕てんぐの森公園大駐車場。当初、ここから登る予定だった。しかし、夜景のスポットらしいから、車中泊不適だろうなと思って、たまたま見つけた二の鳥居駐車場で車中泊して、結果、そこから登った
2024年04月02日 07:01撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
4
4/2 7:01
愛宕てんぐの森公園大駐車場。当初、ここから登る予定だった。しかし、夜景のスポットらしいから、車中泊不適だろうなと思って、たまたま見つけた二の鳥居駐車場で車中泊して、結果、そこから登った
これか。夜景スポットてのは。まあ、お手頃に来れるから、深夜帯には入れ代わり立ち代わり車がやってくるようなので、車中泊不適とみて間違いは無さそうだ
2024年04月02日 07:01撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
7
4/2 7:01
これか。夜景スポットてのは。まあ、お手頃に来れるから、深夜帯には入れ代わり立ち代わり車がやってくるようなので、車中泊不適とみて間違いは無さそうだ
霞ヶ浦かな
2024年04月02日 07:01撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
9
4/2 7:01
霞ヶ浦かな
次なる鐘転山(かねころばしやま)。珍しい山名だけども、由来は分からなかった。かつて、城があったようだけど
2024年04月02日 07:01撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 7:01
次なる鐘転山(かねころばしやま)。珍しい山名だけども、由来は分からなかった。かつて、城があったようだけど
あたご天狗の森公園案内図。けっこう、いろんなものがある。ローラー滑り台か、そそるじゃん
2024年04月02日 07:02撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
3
4/2 7:02
あたご天狗の森公園案内図。けっこう、いろんなものがある。ローラー滑り台か、そそるじゃん
カフェのようなテラスのようなものがあった
2024年04月02日 07:02撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
4
4/2 7:02
カフェのようなテラスのようなものがあった
覗いてみると、おしゃれ。私が入ろうとすると、締め出されそうだ
2024年04月02日 07:03撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 7:03
覗いてみると、おしゃれ。私が入ろうとすると、締め出されそうだ
テラスから
2024年04月02日 07:03撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
6
4/2 7:03
テラスから
うーん
2024年04月02日 07:03撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
3
4/2 7:03
うーん
大駐車場にあるトイレ。利用可能
2024年04月02日 07:04撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
3
4/2 7:04
大駐車場にあるトイレ。利用可能
ぐんて
2024年04月02日 07:05撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
12
4/2 7:05
ぐんて
大駐車場から愛宕山。ここから、登らなくてよかったなー。見えてるのが山頂部だもんなあ
2024年04月02日 07:05撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 7:05
大駐車場から愛宕山。ここから、登らなくてよかったなー。見えてるのが山頂部だもんなあ
バンガローだか、グランピングサイトだか。昨日の夜、麓から見えていた山上の惨状ともいうべき光源は、アレか。グランピングには、星空なんざ見える必要も無いということか
2024年04月02日 07:08撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
6
4/2 7:08
バンガローだか、グランピングサイトだか。昨日の夜、麓から見えていた山上の惨状ともいうべき光源は、アレか。グランピングには、星空なんざ見える必要も無いということか
乗越峠駐車場。あちこちに駐車場がある
2024年04月02日 07:09撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
3
4/2 7:09
乗越峠駐車場。あちこちに駐車場がある
ここから、鐘転山登山道
2024年04月02日 07:11撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
3
4/2 7:11
ここから、鐘転山登山道
見晴らしの丘。展望台らしきものがあるけど、嫌な予感しかしない
2024年04月02日 07:15撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
4
4/2 7:15
見晴らしの丘。展望台らしきものがあるけど、嫌な予感しかしない
予感的中
2024年04月02日 07:15撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
8
4/2 7:15
予感的中
足元は、畑のブルドーザーが、ぶひーぶひーと嘶きながら耕した跡
2024年04月02日 07:17撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
4
4/2 7:17
足元は、畑のブルドーザーが、ぶひーぶひーと嘶きながら耕した跡
モグラの手って、あんな感じだっけか。手の形状が違う気がする
2024年04月02日 07:21撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 7:21
モグラの手って、あんな感じだっけか。手の形状が違う気がする
だんだん、妖しくなってきたぞ。明瞭ではあるけども
2024年04月02日 07:23撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
3
4/2 7:23
だんだん、妖しくなってきたぞ。明瞭ではあるけども
おや。ここが、山頂だろうか
2024年04月02日 07:26撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 7:26
おや。ここが、山頂だろうか
山頂だ。鐘転山山頂だ。なんも、見えません
2024年04月02日 07:28撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
10
4/2 7:28
山頂だ。鐘転山山頂だ。なんも、見えません
泉城跡説明。城があったのね。ところどころ、歯抜けしてる
2024年04月02日 07:26撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
6
4/2 7:26
泉城跡説明。城があったのね。ところどころ、歯抜けしてる
くだりは、ここから。大丈夫だろうか。まったく下調べしてないけど、まあ、なんとかなるでしょう
2024年04月02日 07:35撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 7:35
くだりは、ここから。大丈夫だろうか。まったく下調べしてないけど、まあ、なんとかなるでしょう
踏み跡は明瞭
2024年04月02日 07:35撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
4
4/2 7:35
踏み跡は明瞭
唯一のロープ
2024年04月02日 07:38撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 7:38
唯一のロープ
最後は不明瞭。林道は近いので、適当に歩きます
2024年04月02日 07:40撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 7:40
最後は不明瞭。林道は近いので、適当に歩きます
林道に出た。近くに三角点があったけど、探すのも面倒なので、スルー
2024年04月02日 07:42撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
5
4/2 7:42
林道に出た。近くに三角点があったけど、探すのも面倒なので、スルー
あちこちに車をとめられそうなスペースがある。でも、もうここへは来ないな
2024年04月02日 08:03撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
6
4/2 8:03
あちこちに車をとめられそうなスペースがある。でも、もうここへは来ないな
スキャットのシュビドゥワがいた
2024年04月02日 08:04撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
15
4/2 8:04
スキャットのシュビドゥワがいた
するとお前は、スキャットのダバディダか。今にでも、豹のように走り出しそうな気配だ。このスキャットたち、人目を忍んで密会していたぞ。何か、二匹だけの秘密があるんじゃないのか。あやしい猫だ。ちょっと、こっちにこい
2024年04月02日 08:04撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
18
4/2 8:04
するとお前は、スキャットのダバディダか。今にでも、豹のように走り出しそうな気配だ。このスキャットたち、人目を忍んで密会していたぞ。何か、二匹だけの秘密があるんじゃないのか。あやしい猫だ。ちょっと、こっちにこい
茨城県指定天然記念物
五霊の椿
五霊というのは、この辺りの地名でいいのかな
2024年04月02日 08:11撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
6
4/2 8:11
茨城県指定天然記念物
五霊の椿
五霊というのは、この辺りの地名でいいのかな
樹齢約400年ですって。すごいじゃん。椿が植わってる家も珍しい
2024年04月02日 08:11撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
13
4/2 8:11
樹齢約400年ですって。すごいじゃん。椿が植わってる家も珍しい
なに、この先は行き止まりなのか
2024年04月02日 08:14撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
3
4/2 8:14
なに、この先は行き止まりなのか
確かに行き止まりだった。ここを無理やり突っ切って、駐車場に戻りました。一応、かつては、道があったようなないような気配
2024年04月02日 08:16撮影 by  TG-7 , OM Digital Solutions
7
4/2 8:16
確かに行き止まりだった。ここを無理やり突っ切って、駐車場に戻りました。一応、かつては、道があったようなないような気配

感想

愛宕山(あたごやま)は、茨城県笠間市にある標高306mの山。鐘転山(かねころばしやま)は、同じく笠間市にある標高218mの山。どちらも、笠間十名山に選ばれています。

愛宕山は、山頂部に愛宕神社があり、実は山頂直下まで車道が続いており、車で行けてしまうという哀しすぎる山。山頂手前に大駐車場から登っても一瞬の出来事。当初の予定では、大駐車場から愛宕山を往復して、鐘転山を往復する予定だった。が。現地にて、二の鳥居駐車場というものを発見し、そばにトイレまである。ここで車中泊して、愛宕山から鐘転山を経由して周回コースを設定できるではないかと、現地にて思いつく。それに決定。

二の鳥居駐車場で車中泊していると、夜中だというのに、べべべべべべーーというオートバイや、ぶぼぼぼぼぼーーという車が、山頂方向へ走っていった。何台も。天狗の森公園にある大駐車場は、夜景のスポットらしいので、耳障りなのが、ひっきりなしにやってくるということかな。おちおち車中泊もしれいられないので、二の鳥居駐車場での車中泊は正解だった。駐車場自体は、一晩中、静かなモノでした。

翌朝。登る。地図を見ると、妙な位置に三角点がある。せっかくだから、行ってみる。登山道から15mほどはずれた場所に、四等三角点が設置されていた。なぜに、この場所に? 愛宕山の山頂部は愛宕神社が鎮座しているので、とにかく哀しいばかり。駐車場には車がとまっており、車でここまできた観光客とバッティング。嗚呼。そして、どこが山頂だか、よく分からない。愛宕神社本殿があるところが山頂かと思いきや、裏手に、飯綱神社があった。さらにその奥に、六角殿があり、そこが最高所ぽかったので、そこで写真撮影した。

続いて、鐘転山を目指します。グランピングサイトの脇を通り、登山道に入る。ほどなく何も見えない山頂。くだりは、怪しげな踏み跡をたどって、車道に出て、駐車場に戻った。

この日は、6回の登山を行いました。登って降りて移動してを6回繰り返し。まだまだ元気だ。次、行ってみよう。

▼1日1山目 愛宕山☆笠間十名山7座目、 鐘転山☆笠間十名山8座目
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6612018.html
▼1日2山目 館岸山☆笠間十名山9座目
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6612183.html
▼1日3山目 朝房山☆笠間十名山10座目 つまり、完登
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6612549.html
▼1日4山目 御前山☆鐘つき堂跡☆サライ日本楽名山17座目
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6613509.html
▼1日5山目 鎌倉山☆栃木百名山59座目
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6613871.html
▼1日6山目 芳賀富士☆栃木百名山60座目
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6614118.html

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:175人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら