ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6660175
全員に公開
ハイキング
京都・北摂

則天学園の京都東山実習場と宮内庁への侵入

2024年04月14日(日) [日帰り]
 - 拍手
funakoshi_ya その他1人
体力度
2
日帰りが可能
GPS
05:36
距離
9.0km
登り
486m
下り
450m
歩くペース
ゆっくり
1.61.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:49
休憩
0:47
合計
5:36
10:45
185
13:50
13:56
41
14:37
14:44
11
15:11
15:32
0
15:32
15:35
22
15:57
15:58
20
16:18
16:21
0
16:21
ゴール地点
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
そっち行くんじゃないけど、見事な藤棚が。下にポツポツ生えてる若いのはアカメガシワの若木。
2024年04月14日 10:59撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 10:59
そっち行くんじゃないけど、見事な藤棚が。下にポツポツ生えてる若いのはアカメガシワの若木。
手描きの案内板。ポップでカラフル。
2024年04月14日 11:05撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4
4/14 11:05
手描きの案内板。ポップでカラフル。
うしろの家の人の作らしい。
2024年04月14日 11:05撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 11:05
うしろの家の人の作らしい。
ポップで凝っている。こういう自己主張はいいですね。
2024年04月14日 11:05撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
4/14 11:05
ポップで凝っている。こういう自己主張はいいですね。
この道の左側に宮内庁領がある。フェンス高めでガードが固い。
2024年04月14日 11:07撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:07
この道の左側に宮内庁領がある。フェンス高めでガードが固い。
道の奥がコレ。断念。引き返す。ヤマレコでは誰も行ってないのも当然だ。
2024年04月14日 11:09撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:09
道の奥がコレ。断念。引き返す。ヤマレコでは誰も行ってないのも当然だ。
水抜き穴にぶっ込んである案内。見落としがちということで、目立つリボンがつけ加えられている。
2024年04月14日 11:15撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
4/14 11:15
水抜き穴にぶっ込んである案内。見落としがちということで、目立つリボンがつけ加えられている。
侵入路はこれだっけ。なんとなく違うような。
2024年04月14日 11:18撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:18
侵入路はこれだっけ。なんとなく違うような。
その先にあったこれが正解。
2024年04月14日 11:18撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:18
その先にあったこれが正解。
フェンスに沿ってなんとか行けそう。
2024年04月14日 11:19撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 11:19
フェンスに沿ってなんとか行けそう。
踏み跡らしきものもあり。
2024年04月14日 11:19撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:19
踏み跡らしきものもあり。
なんですかこれは。宮内庁の敷地内ということは、それなりの意味があるということだろう。
2024年04月14日 11:25撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:25
なんですかこれは。宮内庁の敷地内ということは、それなりの意味があるということだろう。
いちばん上の文字が読めない。
2024年04月14日 11:25撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:25
いちばん上の文字が読めない。
西北の角を調べに行く。行き止まりは承知の上。
2024年04月14日 11:29撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:29
西北の角を調べに行く。行き止まりは承知の上。
下のフェンスを確認。足跡だけつければOKなので戻る。
2024年04月14日 11:31撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:31
下のフェンスを確認。足跡だけつければOKなので戻る。
ファーストクラスのハイキング道とはいえないけれど、南に向かって道が続いていく。
2024年04月14日 11:36撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:36
ファーストクラスのハイキング道とはいえないけれど、南に向かって道が続いていく。
腐った水の貯まった防火用水。役に立ちそうもない。
2024年04月14日 11:41撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:41
腐った水の貯まった防火用水。役に立ちそうもない。
渓流に並走する。水を溜める枡がある。こっちは役立ちそう。
2024年04月14日 11:43撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:43
渓流に並走する。水を溜める枡がある。こっちは役立ちそう。
谷道を進む。左側の上に尾根道が走っている。
2024年04月14日 11:44撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 11:44
谷道を進む。左側の上に尾根道が走っている。
尾根道に合流。
2024年04月14日 12:17撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 12:17
尾根道に合流。
スポーツクラブの角っこ。左側、フェンスに沿って降りていきます。
2024年04月14日 12:21撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 12:21
スポーツクラブの角っこ。左側、フェンスに沿って降りていきます。
崩落一箇所。
2024年04月14日 12:23撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 12:23
崩落一箇所。
有刺鉄線に変わった。坂道なのに、支えにならない。
2024年04月14日 12:26撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 12:26
有刺鉄線に変わった。坂道なのに、支えにならない。
舗装道路の見えるところに到達。
2024年04月14日 12:27撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 12:27
舗装道路の見えるところに到達。
この出口が少々厄介だった。誰かもうちょっとなんとかしてほしい。
2024年04月14日 12:29撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 12:29
この出口が少々厄介だった。誰かもうちょっとなんとかしてほしい。
出てから撮影。見た目、楽そうに見えるんだけど。
2024年04月14日 12:31撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 12:31
出てから撮影。見た目、楽そうに見えるんだけど。
則天学園の京都東山実習場の入り口。想定以上に厳重だった。
2024年04月14日 12:32撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 12:32
則天学園の京都東山実習場の入り口。想定以上に厳重だった。
入ってしまった。
2024年04月14日 12:34撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4
4/14 12:34
入ってしまった。
砂利だらけのこんなとこにスミレがけなげにも。
2024年04月14日 12:37撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 12:37
砂利だらけのこんなとこにスミレがけなげにも。
管理棟。車がある。
2024年04月14日 12:38撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 12:38
管理棟。車がある。
ナンバーなしだった。ゼッケンがついている。
2024年04月14日 12:39撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 12:39
ナンバーなしだった。ゼッケンがついている。
だだっ広い実習場。ルートがわからない。
2024年04月14日 12:49撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 12:49
だだっ広い実習場。ルートがわからない。
前回の記録と照らし合わせて見つけた慰霊碑。正確な位置を確定したかった。
2024年04月14日 12:52撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
4/14 12:52
前回の記録と照らし合わせて見つけた慰霊碑。正確な位置を確定したかった。
あとは脱出あるのみ。出てすぐ今熊野山のプレート。新しいのがあるね。
2024年04月14日 13:32撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
4/14 13:32
あとは脱出あるのみ。出てすぐ今熊野山のプレート。新しいのがあるね。
阿弥陀ヶ峰の豊国廟。
2024年04月14日 13:43撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 13:43
阿弥陀ヶ峰の豊国廟。
そこから見る清水寺の舞台。
2024年04月14日 13:54撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 13:54
そこから見る清水寺の舞台。
東側に降り道が複数あったが、激坂を避けて楽そうなのを。
2024年04月14日 13:57撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 13:57
東側に降り道が複数あったが、激坂を避けて楽そうなのを。
どこかで道を見失う。情けない。近いのでそのまま降りる。
2024年04月14日 14:03撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 14:03
どこかで道を見失う。情けない。近いのでそのまま降りる。
トレイルコースから舗装道路に出る。
2024年04月14日 14:03撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 14:03
トレイルコースから舗装道路に出る。
清水山へのとりつき。ここは初めて辿る。
2024年04月14日 14:11撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 14:11
清水山へのとりつき。ここは初めて辿る。
ほどほどの尾根道。
2024年04月14日 14:16撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 14:16
ほどほどの尾根道。
途中で見つけた清閑寺山のプレート。この山頂を想定してなかった。
2024年04月14日 14:20撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
4/14 14:20
途中で見つけた清閑寺山のプレート。この山頂を想定してなかった。
鉄塔があったけど、高圧線鉄塔ではなさそう。
2024年04月14日 14:33撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 14:33
鉄塔があったけど、高圧線鉄塔ではなさそう。
今は使われてないようだけど、一部に階段がある。
2024年04月14日 14:34撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 14:34
今は使われてないようだけど、一部に階段がある。
火の見櫓ではないかと相方は言っている。たぶんそうでしょうね。
2024年04月14日 14:35撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 14:35
火の見櫓ではないかと相方は言っている。たぶんそうでしょうね。
清水山の山頂。ここは行き止まりのようになっていて、トレイルコースへ出ないと進めない。
2024年04月14日 14:37撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 14:37
清水山の山頂。ここは行き止まりのようになっていて、トレイルコースへ出ないと進めない。
山頂にあった石仏に大量の一円玉。周囲の木にピンクテープで飾りを吊るしてたが、なんのためだろうか。
2024年04月14日 14:37撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 14:37
山頂にあった石仏に大量の一円玉。周囲の木にピンクテープで飾りを吊るしてたが、なんのためだろうか。
休憩所の奥は立入禁止。これでもか!なしつこい掲示。
2024年04月14日 14:58撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 14:58
休憩所の奥は立入禁止。これでもか!なしつこい掲示。
禁止解除までかなりかかりそうだ。このエリアが不便になる。
2024年04月14日 14:59撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 14:59
禁止解除までかなりかかりそうだ。このエリアが不便になる。
東山山頂広場への登り道でよく見かけた木。一部だけ鮮やかに紅葉している。調べてもわからない。
2024年04月14日 15:05撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 15:05
東山山頂広場への登り道でよく見かけた木。一部だけ鮮やかに紅葉している。調べてもわからない。
山頂広場に着いた。これにて登りはおしまい。
2024年04月14日 15:10撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 15:10
山頂広場に着いた。これにて登りはおしまい。
広場の北側は厳しい急坂なんだけど、行けそうなところがある。
2024年04月14日 15:33撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 15:33
広場の北側は厳しい急坂なんだけど、行けそうなところがある。
真上から見たら落ち葉に隠れて見えないが、階段がある(一部だけ)。
2024年04月14日 15:33撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 15:33
真上から見たら落ち葉に隠れて見えないが、階段がある(一部だけ)。
険しいけど、とりあえずは行けそう。
2024年04月14日 15:41撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 15:41
険しいけど、とりあえずは行けそう。
下まで降りたとこ。思った以上に険しかった。お勧めしたくない。
2024年04月14日 15:51撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 15:51
下まで降りたとこ。思った以上に険しかった。お勧めしたくない。
東山ドライブウェイに出るところ。
2024年04月14日 15:52撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 15:52
東山ドライブウェイに出るところ。
あとは地下鉄を経由して帰るだけ。
2024年04月14日 15:59撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4/14 15:59
あとは地下鉄を経由して帰るだけ。
疏水に浮かんでいる桜花。ゆったり流れてゆく。
2024年04月14日 16:17撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
4/14 16:17
疏水に浮かんでいる桜花。ゆったり流れてゆく。
撮影機器:

感想

いくつか調べたい部分、気になっているところをつないでコースを作り、ほぼその通りに歩きました。

宮内庁領の入口箇所。実は以前、脱出に使ったことがありました。ルートは違うけど、sayup18さんもここから脱出されていました。

則天学園の京都東山実習場は正面から入ると管理棟の前を通ってしまい、好ましいことではない。他にも侵入路はあるので避けるべきでしょう。

動物慰霊碑がある場所はピンポイントで正確に調べたかった。前回来たときはタブレット端末とカメラの時刻がずれてて、正しい位置を指し示すことができなかった。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:225人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら