また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 669264 全員に公開 雪山ハイキング 東海

揖斐 小津三山 小津権現山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年12月30日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
権現山への北ルートは、本来林道を通過してショートカット出来るようなのですが、冬季で通行不能なため横山ダム上流の新川尻橋へ
橋の架替え工事を行っていましたが、工事現場の方に説明して場内を通らせてもらい、上流側の路肩に車を停めて取り付けそうな場所を見繕い、適当な位置からアプローチしました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
17分
合計
7時間37分
Sスタート地点08:5513:54小津権現山14:1116:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
取付きは結構な急斜面で積雪期でないと厳しいかも。踏み跡はありましたが、登山道と言う訳ではなさそうなので下りは特に注意してください。
その他気になる危険な個所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2014年12月の天気図 [pdf]

写真

始めはかなりの急登でスノーシューでは登れそうにも無かったので、アイゼンを装着して登坂開始
2014年12月30日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めはかなりの急登でスノーシューでは登れそうにも無かったので、アイゼンを装着して登坂開始
谷筋は雪が腐っている上に水が流れているのか踏み抜くため、ここからトラバースして尾根筋に移動
2014年12月30日 09:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋は雪が腐っている上に水が流れているのか踏み抜くため、ここからトラバースして尾根筋に移動
鉄塔付近に到着したのは10時頃で、ようやく気持ちよく歩けるようになりました。ほとんど距離は進んでないのですがえらく時間がかかってしまいました
2014年12月30日 10:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔付近に到着したのは10時頃で、ようやく気持ちよく歩けるようになりました。ほとんど距離は進んでないのですがえらく時間がかかってしまいました
10時50分頃、大きな岩場の陰で風を凌ぎつつ早めの昼食を取ることに
2014年12月30日 10:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時50分頃、大きな岩場の陰で風を凌ぎつつ早めの昼食を取ることに
天気は相変わらずイマイチ・・・
2014年12月30日 11:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は相変わらずイマイチ・・・
と言う訳で先を急ぎます
2014年12月30日 11:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言う訳で先を急ぎます
踏み跡は無いのでGPSと地図を頼りに進みます
2014年12月30日 11:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は無いのでGPSと地図を頼りに進みます
周囲の山々は残念ながらガスの中
2014年12月30日 11:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山々は残念ながらガスの中
12時少し前、ようやく北ルートの登山口に到着!
2014年12月30日 11:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時少し前、ようやく北ルートの登山口に到着!
登山口横にあった看板
2014年12月30日 11:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口横にあった看板
夏には賑わっているルートなんでしょうかね。今日は人影も無し
2014年12月30日 11:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏には賑わっているルートなんでしょうかね。今日は人影も無し
ボランティアで植樹されたと思われる木々に銘板が付いてました
2014年12月30日 12:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボランティアで植樹されたと思われる木々に銘板が付いてました
この登りが至る所に建っていました
2014年12月30日 12:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登りが至る所に建っていました
雪はクラスト状で表面は硬いのですが、下はふわふわでした
沈み込みは大したことが無いものの、日頃の運動不足もたたって結構疲れます
2014年12月30日 12:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はクラスト状で表面は硬いのですが、下はふわふわでした
沈み込みは大したことが無いものの、日頃の運動不足もたたって結構疲れます
天気は少し良くなってきたかな?と言う感じ
2014年12月30日 12:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は少し良くなってきたかな?と言う感じ
しばらく進むと待望の日差しが射しこみ、一気に周囲が明るくなりました。で、若干テンションアップ。ただ日が射してたのはこの一瞬だけでしたね
2014年12月30日 12:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと待望の日差しが射しこみ、一気に周囲が明るくなりました。で、若干テンションアップ。ただ日が射してたのはこの一瞬だけでしたね
標高が上がるにつれ周囲の木々にも雪が積もていて良い感じ
2014年12月30日 12:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれ周囲の木々にも雪が積もていて良い感じ
稜線から左手に見えていたのは花房山でしょうか?
2014年12月30日 12:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から左手に見えていたのは花房山でしょうか?
この後、稜線上に出ると強い横風と積雪により途端に視界が悪くなり始めました
2014年12月30日 13:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、稜線上に出ると強い横風と積雪により途端に視界が悪くなり始めました
13時50分頃ようやく山頂に到着しましたが、祠は雪に埋もれていました。吹雪で視界はまるでゼロσ(´-ω-`;)
2014年12月30日 13:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時50分頃ようやく山頂に到着しましたが、祠は雪に埋もれていました。吹雪で視界はまるでゼロσ(´-ω-`;)
三角点を探したのですが見つからず
2014年12月30日 13:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点を探したのですが見つからず
因みに気温は氷点下3℃
2014年12月30日 14:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
因みに気温は氷点下3℃
ザックは見る見る雪に埋もれて行きました。
2014年12月30日 14:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックは見る見る雪に埋もれて行きました。
海老の尻尾
2014年12月30日 14:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海老の尻尾

感想/記録

先輩からお誘いがあり、同じく揖斐の金糞山に置け書けする予定だったのですが、予想以上に天気が悪そうだったので、予定を変更して小津三山の権現山にお出かけしてきました。

結果、今回のコースはピストンにしましたので、それほど距離があったわけでは無いのですが、雪が深いところもあり結構苦労しました。特に稜線に出るまでの間は正規の登山ルートではありませんので、踏み抜き等足元に注意が必要です。が、ルート的には稜線伝いに歩けばそれほど悩むことなく進むことが出来ます

今回、歩き始めは小雨で途中青空が一瞬覗いたものの、その後は雪に変わりある意味冬山を堪能することが出来ました。
アイゼンにスノーシュー、ピッケルにストックを使い分けての登山は、大変でしたがそれはそれで楽しかったですね。今回は先輩からピッケルをお借りしたのですが、やはり登攀性の高いお山ではピッケルが必須かも・・・

が、やっぱり雪山は体力勝負ですかね〜今回改めて体力不足を実感しましたσ(´-ω-`;)








当初、小津まで縦走する予定だったのですが、ピストンにして正解
と言うか、折角二台でお出かけしたのに、私が車のカギを持ち忘れたので縦走できずにピストンになったと言うのが正確な説明になるのですが、結果的には正解でした・・・(;^_^A 

以下ブログになります
http://blogs.yahoo.co.jp/kappa_324/17168764.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:400人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ