また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 675162 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

須磨アルプス

日程 2015年07月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
山陽電車月見山駅より徒歩10分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
0分
合計
2時間40分
S須磨名水の森入口14:3016:30須磨アルプス馬の背17:10ゴール地点須磨名水の森入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天井側の中央尾根を中心に進みましたが、枝道の探検も行ったので、結構時間がかかりました。
コース状況/
危険箇所等
特にないが、枝道が多いので道迷いに注意。
過去天気図(気象庁) 2015年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

月見山駅より、須磨名水の森入口から進みます。
2015年07月12日 14:29撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見山駅より、須磨名水の森入口から進みます。
1
天井川の分岐点。中央部分の尾根を登ります。
2015年07月12日 14:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天井川の分岐点。中央部分の尾根を登ります。
2
少し登るとなだらかな尾根道となります。
2015年07月12日 14:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登るとなだらかな尾根道となります。
1
1個目のビールケース前の部分。右に枝道があるので、今日は進んでみます。
2015年07月12日 14:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1個目のビールケース前の部分。右に枝道があるので、今日は進んでみます。
大きな樹木が道を阻んでいますが、横を通ります。
2015年07月12日 15:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな樹木が道を阻んでいますが、横を通ります。
天井川沿いの谷道に合流しました。
2015年07月12日 15:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天井川沿いの谷道に合流しました。
少し下ると「鎮座滝」があります。
2015年07月12日 15:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ると「鎮座滝」があります。
1
中央尾根に戻り、進みます。この道はなぜか、登山道に3か所ビールケース(3つ目は酒ケース)が置かれている。これは2つ目。
2015年07月12日 15:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央尾根に戻り、進みます。この道はなぜか、登山道に3か所ビールケース(3つ目は酒ケース)が置かれている。これは2つ目。
2
3つ目の酒ケース。
2015年07月12日 15:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目の酒ケース。
1
馬の背が見えた!今回の中央尾根探索の主目的は、「南側から見える、須磨アルプスの絶景探し」でしたが、これで達成しました。この後いろんな場所から見えないか探し回りましたが、これよりみれいに見える場所はありませんでした。
2015年07月12日 15:41撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背が見えた!今回の中央尾根探索の主目的は、「南側から見える、須磨アルプスの絶景探し」でしたが、これで達成しました。この後いろんな場所から見えないか探し回りましたが、これよりみれいに見える場所はありませんでした。
5
これは、尾根道から少しはずれた場所の酒ケース。
2015年07月12日 15:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、尾根道から少しはずれた場所の酒ケース。
縦走路に合流。
2015年07月12日 16:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に合流。
1
露岩帯を越え、東山方面へ。
2015年07月12日 16:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩帯を越え、東山方面へ。
階段を進めば東山ですが、右に曲がり東山道を下ります。
2015年07月12日 16:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を進めば東山ですが、右に曲がり東山道を下ります。
お気に入りの隠れ展望スポットで、コーヒータイム。
2015年07月12日 16:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの隠れ展望スポットで、コーヒータイム。
5
東山道からも須磨アルプスの絶景ポイントを探したが、これが精一杯。
2015年07月12日 16:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山道からも須磨アルプスの絶景ポイントを探したが、これが精一杯。
登山地図にも書かれてなく、道標も一切ない道ですが、踏み跡は明瞭で歩きやすい。
2015年07月12日 16:52撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山地図にも書かれてなく、道標も一切ない道ですが、踏み跡は明瞭で歩きやすい。
須磨名水の森に戻ってきました。
2015年07月12日 17:07撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須磨名水の森に戻ってきました。

感想/記録

念願の、南側からの須磨アルプス絶景を撮れました。この中央尾根、東山道ともかなりのマイナールートのはずですが、道はかなり明瞭で歩きやすかったです。蒸し暑い一日でしたが、木陰が多く風も良く吹いていたので、比較的快適でした。
訪問者数:1505人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

枝道 道迷い 馬の背 道標 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ