ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6781445
全員に公開
ハイキング
京都・北摂

京青の森(大沢峠)からマイナールート調査

2024年05月11日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
04:31
距離
7.5km
登り
653m
下り
640m
歩くペース
標準
1.11.2
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:12
休憩
0:18
合計
4:30
7:50
89
9:19
9:27
102
11:09
11:19
61
12:20
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自転車
はいはいすみません。自転車置いていきます。
2024年05月11日 07:49撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
5/11 7:49
はいはいすみません。自転車置いていきます。
立石橋です。
2024年05月11日 08:01撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
5/11 8:01
立石橋です。
お猿さま専用橋。上流にもう1コあった。
2024年05月11日 08:06撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
5/11 8:06
お猿さま専用橋。上流にもう1コあった。
現在地、どこ?
2024年05月11日 08:23撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4
5/11 8:23
現在地、どこ?
左の林道は前からあるが、まだ調査していない。
2024年05月11日 08:25撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 8:25
左の林道は前からあるが、まだ調査していない。
合流点。右から上がってきた。
2024年05月11日 08:26撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 8:26
合流点。右から上がってきた。
クリンソウ広場に着いた。
2024年05月11日 09:13撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 9:13
クリンソウ広場に着いた。
幸いにもまだ満開だった。
2024年05月11日 09:14撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
4
5/11 9:14
幸いにもまだ満開だった。
観賞用通路が設置されてるのは知らなかった。
2024年05月11日 09:15撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
5/11 9:15
観賞用通路が設置されてるのは知らなかった。
この地図では、京青の森はクリンソウではなく、ベンチのある十字路となっている。
2024年05月11日 09:18撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
5/11 9:18
この地図では、京青の森はクリンソウではなく、ベンチのある十字路となっている。
十字路のベンチには「大沢峠」とある。
2024年05月11日 09:18撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
5/11 9:18
十字路のベンチには「大沢峠」とある。
善峯寺への道。長3の通報ポイントが小塩へ向かう道の目印だけど、わかりづらくなっている。
2024年05月11日 09:29撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
5/11 9:29
善峯寺への道。長3の通報ポイントが小塩へ向かう道の目印だけど、わかりづらくなっている。
最初のほう、道らしい道がない。ここを抜けると一本の道が見えてくる。
2024年05月11日 09:31撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
5/11 9:31
最初のほう、道らしい道がない。ここを抜けると一本の道が見えてくる。
小塩への道の、さらに脇道。「長4」が目印。
2024年05月11日 09:42撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
5/11 9:42
小塩への道の、さらに脇道。「長4」が目印。
この道。どうせグチャボロの廃道だろうと見当をつけたが、いちおう調べる。
2024年05月11日 09:42撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 9:42
この道。どうせグチャボロの廃道だろうと見当をつけたが、いちおう調べる。
急坂。でも道はそこじゃなく、ゆるいトラバース道。
2024年05月11日 09:46撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 9:46
急坂。でも道はそこじゃなく、ゆるいトラバース道。
T字路に突き当たる。右は行き止まりなのを確認済み。倒木は「行くな」の印ではない。
2024年05月11日 09:56撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
5/11 9:56
T字路に突き当たる。右は行き止まりなのを確認済み。倒木は「行くな」の印ではない。
小塩の集落近くのゲート。予想外なことに、ここまでほとんど問題のない一本道だった。
2024年05月11日 10:25撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 10:25
小塩の集落近くのゲート。予想外なことに、ここまでほとんど問題のない一本道だった。
林道に到達。集落へ向かわず、右の山道へ。
2024年05月11日 10:29撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
5/11 10:29
林道に到達。集落へ向かわず、右の山道へ。
鉢伏池奥池。マガモのメスかカルガモが一羽いたが、そそくさと隠れてしまった。
2024年05月11日 10:33撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
3
5/11 10:33
鉢伏池奥池。マガモのメスかカルガモが一羽いたが、そそくさと隠れてしまった。
まっすぐ行くつもりが、青黄のウクライナ色リボンに惹かれ、道をそれる。
2024年05月11日 10:49撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
5/11 10:49
まっすぐ行くつもりが、青黄のウクライナ色リボンに惹かれ、道をそれる。
流れの向かい側のほうが歩きやすいので渡渉。
2024年05月11日 10:51撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 10:51
流れの向かい側のほうが歩きやすいので渡渉。
いい道が続いてるけど、これはどこから来てどこへ行く?
2024年05月11日 10:52撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 10:52
いい道が続いてるけど、これはどこから来てどこへ行く?
道がなくなった。テープを頼りに降りていく。
2024年05月11日 11:02撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 11:02
道がなくなった。テープを頼りに降りていく。
元の川筋に戻った。
2024年05月11日 11:07撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 11:07
元の川筋に戻った。
西山キャンプ場に到達。ここにつながってるんだ。
2024年05月11日 11:09撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
5/11 11:09
西山キャンプ場に到達。ここにつながってるんだ。
キャンプ場のテーブルに度の入ってないメガネがポツンと。こんなもの忘れていくかな。
2024年05月11日 11:09撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
5/11 11:09
キャンプ場のテーブルに度の入ってないメガネがポツンと。こんなもの忘れていくかな。
深谷川(ふかたにがわ)沿いの道を立石橋方向へ行く途中、謎の分岐を発見。今日はパス。
2024年05月11日 11:26撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 11:26
深谷川(ふかたにがわ)沿いの道を立石橋方向へ行く途中、謎の分岐を発見。今日はパス。
立石橋までカーブミラーが四つある。四つめのミラー。
2024年05月11日 11:34撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 11:34
立石橋までカーブミラーが四つある。四つめのミラー。
その反対側に取り付きがあるんだけど、見えるだろうか。無理か。
2024年05月11日 11:35撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 11:35
その反対側に取り付きがあるんだけど、見えるだろうか。無理か。
上にえんえんと急坂の登り。
2024年05月11日 11:40撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
5/11 11:40
上にえんえんと急坂の登り。
ネットエリアに到達。ここまでが長い。
2024年05月11日 11:54撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 11:54
ネットエリアに到達。ここまでが長い。
ゲートから入る。
2024年05月11日 11:56撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 11:56
ゲートから入る。
ここはかつてミカン園だった。
2024年05月11日 11:58撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
3
5/11 11:58
ここはかつてミカン園だった。
背の高い雑草に覆われていたが、きれいに刈り払われている。
2024年05月11日 11:58撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
5/11 11:58
背の高い雑草に覆われていたが、きれいに刈り払われている。
東南角から竹林へ降りていく。
2024年05月11日 11:59撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 11:59
東南角から竹林へ降りていく。
平地の近くまで来たが、ここまでが難路だった。ルートを間違えてしまった。
2024年05月11日 12:11撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
2
5/11 12:11
平地の近くまで来たが、ここまでが難路だった。ルートを間違えてしまった。
第2外環が。あー疲れた。
2024年05月11日 12:12撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
1
5/11 12:12
第2外環が。あー疲れた。
水路沿いの道。水は奥に向かって流れてるが、奥のほうが高く見えている。錯覚です。
2024年05月11日 12:14撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 12:14
水路沿いの道。水は奥に向かって流れてるが、奥のほうが高く見えている。錯覚です。
竹林のここんところに降りるつもりだった。わかってるつもりのミス。
2024年05月11日 12:15撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
5/11 12:15
竹林のここんところに降りるつもりだった。わかってるつもりのミス。
見舞谷川の三段堰堤。今日はここまで。
2024年05月11日 12:18撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
3
5/11 12:18
見舞谷川の三段堰堤。今日はここまで。
ついでのおまけ。2日前の調査は非公開としたが、その時の写真。草を食んでいる鹿。
2024年05月09日 10:11撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
3
5/9 10:11
ついでのおまけ。2日前の調査は非公開としたが、その時の写真。草を食んでいる鹿。
シャッター音に気づき、顔を上げた。まだこっちが見えていない。距離は50メートルほど。
2024年05月09日 10:11撮影 by  Canon PowerShot SX740 HS, Canon
8
5/9 10:11
シャッター音に気づき、顔を上げた。まだこっちが見えていない。距離は50メートルほど。
赤丸のところが撮影箇所です。
2
赤丸のところが撮影箇所です。
撮影機器:

感想

自家製の西山地図制作のための調査です。確認箇所をいくつかまとめて調べました。

京青の森(大沢峠)は正確にはどこなのか? 市販の複数の西山地図やネット上のすべての地図を調べた。四つ辻ベンチのポイントが京青の森だと、ようやく確認できました。

長岡京市西山の山道ルートは、北のほうはほぼ調査完了。小泉川周辺の脇道や林道がまだ調査不十分というところです。

鳥や獣の写真を撮り損ねたので2日前の写真を取り出しました。鹿の視力はいいのだろうか。小さなシャッター音をも聞きつけるのは耳がいい証拠。しかしじっとしてる間はこっちが見えていなかった。わずかに動いた直後、慌てて走り去った。動かなければ気づかないのか。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:172人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 京都・北摂 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5
ハイキング 京都・北摂 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
雪山ハイキング 京都・北摂 [日帰り]
安全な釈迦岳ルート 展望台往復
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら