ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6817696
全員に公開
ハイキング
関東

大宮台地〜荒川扇状地(中山道鴻巣宿〜熊谷宿)

2024年05月18日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
06:47
距離
27.1km
登り
20m
下り
6m
歩くペース
標準
1.01.1
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:19
休憩
0:28
合計
6:47
7:54
4
スタート地点
7:58
7:58
15
8:13
8:18
8
8:26
8:26
20
8:46
8:46
11
8:57
8:57
4
9:01
9:08
1
9:09
9:16
108
11:04
11:04
107
12:51
12:51
5
12:56
12:57
5
13:02
13:02
7
13:09
13:15
2
13:17
13:19
82
14:41
天候 はれ
https://tenki.jp/past/2024/05/18/satellite/japan-near/
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
往路:池袋駅湘南新宿ラインam704発 https://www.jreast-timetable.jp/2405/timetable/tt0108/0108031.html#time_8
→鴻巣駅am752着

帰路:籠原駅250pm発特快 https://www.jreast-timetable.jp/timetable/list0423.html
→池袋駅353pm着
コース状況/
危険箇所等
大宮台地を背骨の如くに走る中山道を辿って、台地の北端、箕田からゆるゆる下りて、荒川瀬替えに関係する吹上〜久下と元荒川、荒川左岸を歩きます。川筋を離れて、中山道熊谷宿を抜けて、荒川新扇状地の扇端をゆるゆる歩いて、深谷宿のだいぶ手前、籠原駅で投了します

●鴻巣宿
標高25m圏の平坦な街道筋です。古い町並みは残っていませんが、地元で作成された説明板が充実してる(例えば、写真2を参照)うえ、歩車分離なので、説明を読みながらのんびり歩けます

●箕田郷
幹線道路を左に逸れて、歩車未分離の生活道路(それなりに車の往来あり)を神妙に歩きます。街道筋を示す道標や説明板の類はあまりないけど、宝持寺に嵯峨源氏関係の説明板があります https://hojiji.com/

●吹上
中山道の間の宿です。が、北側から急接近してきた元荒川が気になるので、前砂で確信犯的に道を踏み外してw、1から15まで元荒川の橋めぐりをします https://kounosu-portal.jp/article/wakuwaku_point/5103
15州橋で川筋を離れて南下すれば、無理なく中山道に復帰できます。なお、url先の地図が示すとおり、左岸、右岸ともに、wcがあります

小谷橋(写真4を参照)ですが、震災復興事業の吾妻橋と見た目よく似てます。東京から技術者が流れてきて、こちらで設計に携わったとかいうこともあったのかも。この程度の川幅に細い橋を架けるのに三連アーチが必要か、という突っ込みもありそうだけど、それをやっちゃうのが往時の気風だったのかしら

●久下、新川
久下堤(久下の長土手、写真7を参照)に上がって暫し歩き、右に下って、久下、新川の集落を抜けて、二つ目の権八地蔵を拝んでまた土手に上がり、また下りて「みかりや」前を通過して、といった感じに、荒川瀬替え https://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000670314.pdf
が行われた界隈を歩きます。舟運、養蚕で栄えた(そのせいか、あちこちで桑の実を目にします)土地だけあって、土手下ですが、場末感はありません。熊谷宿の踏切手前、曙公園にwcがあります

●熊谷
空洞化していない市街地を歩きます。八木橋デパート https://www.yagihashi.co.jp/floor/1f/
を通り抜けて、いったん退屈な国道歩きとなりますが、やがて旧道に進入します。地形的には、荒川新扇状地の扇端を歩いてることになります。やがて、「玉井」という扇端湧水地らしき字名の地区を通ります。一面の麦畑(写真12を参照)を見て満足し、籠原駅で投了します

なお、「玉井」の地名の由来については、諸説あります https://www.city.kumagaya.lg.jp/about/soshiki/kyoiku/tiikikouminkan/tamai.html

荒川扇状地と荒川新扇状地の関係とか新扇状地の範囲については、以下を参照
https://nireyama.main.jp/hatara/eid3.html
https://www.ktr.mlit.go.jp/araike/pdf/sonota/100neta/100neta_002.pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscejhe/67/4/67_4_I_673/_pdf
扇状地の広がりをJR高崎線との関係で言えば、岡部駅〜深谷駅〜籠原駅界隈は、寄居を扇頂とする荒川扇状地の扇端に当たり、行田駅以西は、新扇状地(川本明戸を扇頂に半径10km)の扇端にも当たる模様
おはよーございます、鴻巣駅から北上して、中山道に突き当たります。鴻巣本陣跡に佇んで、向かいの大正期の建物をパチリ
24
おはよーございます、鴻巣駅から北上して、中山道に突き当たります。鴻巣本陣跡に佇んで、向かいの大正期の建物をパチリ
畏み畏み鴻神社に拝礼します。社殿よりも説明板が気になりました。幕末に香具師(寅さん)が鴻巣に280人もいたって読み方であってるかしら?
13
畏み畏み鴻神社に拝礼します。社殿よりも説明板が気になりました。幕末に香具師(寅さん)が鴻巣に280人もいたって読み方であってるかしら?
嵯峨源氏縁の箕田郷に進入します。酒吞童子ほか鬼退治の渡辺綱は、当地の出身。来年、宝持寺で没後千年祭を催すそうな(こちらの顕彰碑も2月15日に除幕したばかり)
26
嵯峨源氏縁の箕田郷に進入します。酒吞童子ほか鬼退治の渡辺綱は、当地の出身。来年、宝持寺で没後千年祭を催すそうな(こちらの顕彰碑も2月15日に除幕したばかり)
中山道を逸れて、元荒川を遡ります。古レールを転用した三連拱、小谷橋キター!
竣工は昭和7年、隅田川吾妻橋 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6445064.html の写真15〜17を参照)の翌年です
22
中山道を逸れて、元荒川を遡ります。古レールを転用した三連拱、小谷橋キター!
竣工は昭和7年、隅田川吾妻橋 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6445064.html の写真15〜17を参照)の翌年です
「こんにちは」 昭和初期の過剰装飾橋群で知られる吹上町の元荒川、こちらは、砂山橋の親柱に彫られた鯰くん
24
「こんにちは」 昭和初期の過剰装飾橋群で知られる吹上町の元荒川、こちらは、砂山橋の親柱に彫られた鯰くん
これで水辺に花が咲き乱れてれば、Torrents Llado描く離宮庭園の池の如き風景ですが、どぶ川(あっ、言ってしまったw)に架かる究極の装飾開腹拱橋、新佐賀橋です。こちらを「代表写真」にします。
そうそう、取り繕うようですが、このどぶ(あっ、ついまたw)、河骨なら咲いてます
35
これで水辺に花が咲き乱れてれば、Torrents Llado描く離宮庭園の池の如き風景ですが、どぶ川(あっ、言ってしまったw)に架かる究極の装飾開腹拱橋、新佐賀橋です。こちらを「代表写真」にします。
そうそう、取り繕うようですが、このどぶ(あっ、ついまたw)、河骨なら咲いてます
中山道は、暫し荒川左岸の土手を辿ります。カスリーン台風決壊の碑 https://www.ktr.mlit.go.jp/araike/pdf/sonota/100neta/100neta_022.pdf から堤外をパチリ
25
中山道は、暫し荒川左岸の土手を辿ります。カスリーン台風決壊の碑 https://www.ktr.mlit.go.jp/araike/pdf/sonota/100neta/100neta_022.pdf から堤外をパチリ
いったん土手下に下りて、再び上がって、荒川瀬替え地付近から笠山ほか奥武蔵の山並みを望みます
23
いったん土手下に下りて、再び上がって、荒川瀬替え地付近から笠山ほか奥武蔵の山並みを望みます
瀬替えの憂き目にあった元荒川の源流の一つを中山道が跨ぐ地点です。水が透明=汲み上げ地下水ではないか、と
17
瀬替えの憂き目にあった元荒川の源流の一つを中山道が跨ぐ地点です。水が透明=汲み上げ地下水ではないか、と
中山道は、熊谷駅東を北進後左折して、市街を抜けます。せっかくなので、大正8年建設の聖公会礼拝堂に寄ります https://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/midokoro/sei_pauro.html 勿論、深谷製煉瓦だそうな
28
中山道は、熊谷駅東を北進後左折して、市街を抜けます。せっかくなので、大正8年建設の聖公会礼拝堂に寄ります https://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/midokoro/sei_pauro.html 勿論、深谷製煉瓦だそうな
で、毎年恒例の開き直り気温表示計が掲げられた入口から進入して、デパート地上階の中山道筋を歩きます
17
で、毎年恒例の開き直り気温表示計が掲げられた入口から進入して、デパート地上階の中山道筋を歩きます
ふう、漸く籠原駅に近づきました。ここは、荒川堤外ではなくて、荒川新扇状地の扇端に当たる玉井地区、一面の麦畑は、麦秋の一歩手前という感じ^^
お疲れさまでした
38
ふう、漸く籠原駅に近づきました。ここは、荒川堤外ではなくて、荒川新扇状地の扇端に当たる玉井地区、一面の麦畑は、麦秋の一歩手前という感じ^^
お疲れさまでした

装備

個人装備
長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック GPS 筆記用具 携帯 ナイフ カメラ

感想

元荒川を弁護すると、濁ってて流れないけど、全く匂いません。桜並木は古木が多くて、四月は見事だったんだろうな、と想像します。それに、川面近くを辿る遊歩道もあるので、水に手を漬けることもできます(漬けないけどw)

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6713140.html
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6752661.html
と歩いて、その先熊谷まで、荒川左岸と中山道のいずれで行くか、思案のしどころぞ、でしたが、多分、中山道で正解だったと思います(とは言え、「自分の問題」として歩いてみただけで、他人には全く薦めませんw)

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:351人

コメント

fuji3dさん、コメント初めまして。

写真10の聖公会礼拝堂が懐かしいです。この赤レンガ。ありがとうございます。
ここにあった聖公会幼稚園に通ってました。
日曜には、この礼拝堂で賛美歌も歌ったことを思い出します。
八木橋も買い物についていきました。
もう60年近くも前のことですが、記憶は蘇りますね。
勝手な話しで、失礼致しました。
2024/5/24 4:38
brockenさん、こちらこそ初めまして

あっ、それでは、駅東の踏切辺りで、国鉄や秩父鉄道の電車(汽車も?)通るのをぼーっ、と眺められたりもしてたのでは? 写真10ですが、うちの近所にも聖公会あるので、親しみをもって撮影したのですが、レコに写真あげてよかったです^^

いつも秀逸なレコ拝読しております。どうぞご健脚、ご自愛ください

fuji3d🧢
2024/5/24 8:25
いいねいいね
1
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら