また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 710225 全員に公開 沢登り 丹沢

水無川水系 新茅ノ沢〜烏尾尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年09月05日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新茅山荘前駐車スペース
・十数台駐車可
・トイレは大倉または山岳スポーツセンター入口
・登山届ポストは大倉または滝沢園入口
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
3.3 km
登り
538 m
下り
534 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等


■丹沢限定沢登り記録集(All by kamog)
 http://mt-farm.info/tanzawakiroku.html

■新茅ノ沢(カラヒゴ沢)
  水無川中流部で合わさる比較的メジャーな沢で、表尾根上の烏尾山が源頭。
  前半部に滝が集中しているが、後半も面白い滝や棚が点在している。
  途中、大きな二俣もなく方向もほぼ一定なので迷うことはほぼないが
  ある程度のクライミング力が必要となる。
  遡行グレード:1級上(F5−12m大滝高巻き前提)
  滝直登MAXグレード:F5−12m元蕁棔憤貳姪には高巻き)
             標高970m辺りのCS5m棚(元蕁
  
過去天気図(気象庁) 2015年09月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
Tシャツ 1
長袖インナー 1
タイツ 1
ズボン 1
靴下 1
雨具 1
ザック 1
行動食 体重×7程度×行動時間h kcal
非常食 500kcal程度
飲料 体重×5×行動時間の最低半分
地図(地形図) 1 メンバー共通のもの
トポ 1 kamog作成版
コンパス 1
1
計画書 1 警察提出用
ヘッドランプ 1
予備電池 1
筆記用具 1
ファーストエイドキット
常備薬
個人装備品
数量
備考
保険証 1
携帯 1 フル充電
時計 1
タオル 1
ツェルト 1
カメラ 1
ロープ 1 40m
ハーネス 1
ヘルメット 1
確保機 1
ロックカラビナ 3 主にHMS型
クイックドロー 5
スリング 2 240cm、120cm
ロープスリング 2 70-80cm
セルフビレイランヤード 1 PAS(ディジチェーン△)
タイブロック
ハンマーバイル 1
ナイフブレード 3
渓流シューズ 1

写真

新茅山荘前駐車スペースに置いて出発です
2015年09月05日 09:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新茅山荘前駐車スペースに置いて出発です
新茅橋手前から沢に下ります
2015年09月05日 09:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新茅橋手前から沢に下ります
下り始めてすぐの踏み跡分岐は左へ下るとモミソ沢方面、右に下ると新茅ノ沢
2015年09月05日 09:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めてすぐの踏み跡分岐は左へ下るとモミソ沢方面、右に下ると新茅ノ沢
沢に下りて新茅橋を潜り抜けます
2015年09月05日 09:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に下りて新茅橋を潜り抜けます
最初の2mは左壁
2015年09月05日 09:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の2mは左壁
左壁を登ります(卦蕁檗
右からも巻けます
2015年09月05日 09:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左壁を登ります(卦蕁檗
右からも巻けます
Tさん、右から巻きます
2015年09月05日 09:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Tさん、右から巻きます
新しい方のFallナンバー看板は数年前に我々遭対協で設置しました
2015年09月05日 09:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい方のFallナンバー看板は数年前に我々遭対協で設置しました
1
F2は左壁を登りました(卦蕁
2015年09月05日 09:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2は左壁を登りました(卦蕁
F2のビレイポイント
うち一つは回るね
2015年09月05日 09:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2のビレイポイント
うち一つは回るね
次の滝は左から巻き気味に
2015年09月05日 09:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の滝は左から巻き気味に
ここは右を
2015年09月05日 10:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右を
右から支沢が滝で入ってきます
標高560mです
2015年09月05日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から支沢が滝で入ってきます
標高560mです
出てきました
F5−12m滝
2015年09月05日 10:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきました
F5−12m滝
堂々
流芯右をクライミングできますが左半身シャワーの検椶覆里如▲蝓璽匹倭蟇のクライミング力が必要です。(フリーで5.10台は確実にRPできる程度。もちろん室内の話ではありません)一般的には左のザレからくの字状に巻き残置ロープ沿いにトラバースして巻きます。
2015年09月05日 10:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂々
流芯右をクライミングできますが左半身シャワーの検椶覆里如▲蝓璽匹倭蟇のクライミング力が必要です。(フリーで5.10台は確実にRPできる程度。もちろん室内の話ではありません)一般的には左のザレからくの字状に巻き残置ロープ沿いにトラバースして巻きます。
3
トラバースはPASとクイックドローでカウテール作って通過します
2015年09月05日 10:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースはPASとクイックドローでカウテール作って通過します
1
F5巻き終わり
2015年09月05日 10:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5巻き終わり
F8は今も看板のみです
2015年09月05日 11:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F8は今も看板のみです
F9−2条7m
左壁を登ります
2015年09月05日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F9−2条7m
左壁を登ります
左苔壁登ります
2015年09月05日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左苔壁登ります
連続する石積み堰堤群
2015年09月05日 11:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連続する石積み堰堤群
2
看板ありませんがF10−4m
2015年09月05日 12:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板ありませんがF10−4m
今年3月要請を受け単独ハイカーの捜索を行いましたが、残念ながらこのF10付近でご遺体で発見されました。
ようやく御線香を捧げられました。合掌。
2015年09月05日 12:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年3月要請を受け単独ハイカーの捜索を行いましたが、残念ながらこのF10付近でご遺体で発見されました。
ようやく御線香を捧げられました。合掌。
1
F10上の烏尾尾根側
2015年09月05日 12:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F10上の烏尾尾根側
標高900m付近10×15m
2015年09月05日 12:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高900m付近10×15m
標高940mの一見5条滝だが、右2条は右奥からの湧き水で、残りもすぐ上からほとんど湧き水。
どうりで水が冷たいはずだ。
2015年09月05日 13:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高940mの一見5条滝だが、右2条は右奥からの湧き水で、残りもすぐ上からほとんど湧き水。
どうりで水が冷たいはずだ。
ほとんどの水が滝上の壁から湧いていた
2015年09月05日 13:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどの水が滝上の壁から湧いていた
でかい!ミミズ
突いたら恥ずかしがって土中に隠れてしまいました
2015年09月05日 13:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかい!ミミズ
突いたら恥ずかしがって土中に隠れてしまいました
1
標高925m辺りのCS5m
中央をバック&フット等で登りました(元蕁
2015年09月05日 13:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高925m辺りのCS5m
中央をバック&フット等で登りました(元蕁
CS5mのビレイポイント(ハーケン×2)
2015年09月05日 13:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS5mのビレイポイント(ハーケン×2)
1
標高1040mのCS2m
2015年09月05日 13:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1040mのCS2m
CS2mを越えて
2015年09月05日 14:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS2mを越えて
わずかで右に伸びる鹿道
2015年09月05日 14:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかで右に伸びる鹿道
鹿道を使って烏尾尾根へ
2015年09月05日 14:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿道を使って烏尾尾根へ
烏尾尾根に出ました
2015年09月05日 14:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾尾根に出ました
下りてきました
2015年09月05日 15:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました

感想/記録
by kamog

個人的には4年振りだが、やはり滝が連続していて面白い沢でした。

今年3月に捜索したハイカーさんの発見場所がF10辺りと聞いていましたので
御線香を手向けることがようやくできました。
どうぞ安らかにお眠りください。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1840人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ