ヤマレコ

記録ID: 734789 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

佐武流山

日程 2015年07月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間26分
休憩
1時間7分
合計
10時間33分
Sドロノキ平登山口05:5506:30エラクボ林道出会06:3106:54檜俣川林道分岐06:5507:24檜俣川渡渉地点分岐07:2507:38檜俣川渡渉地点07:5308:45物思平08:4609:53ワルサ峰09:5810:34西赤沢源頭10:3510:51坊主平11:32佐武流山12:0412:36坊主平12:45西赤沢源頭13:17ワルサ峰13:2414:03物思平14:49檜俣川渡渉地点14:5115:11檜俣川渡渉地点分岐15:1215:37檜俣川林道分岐16:28ドロノキ平登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

駐車場隅っこで泊まらせて頂いた。公衆トイレもあり車中泊は問題無し。
2015年07月20日 05:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場隅っこで泊まらせて頂いた。公衆トイレもあり車中泊は問題無し。
ドロノキ平登山口。
2015年07月20日 05:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロノキ平登山口。
暗い森への登山口。
2015年07月20日 05:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い森への登山口。
登山道は途中で作業道に出る。ここは左折。
2015年07月20日 06:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は途中で作業道に出る。ここは左折。
月夜立岩。
2015年07月20日 07:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月夜立岩。
ここで左折して再度登山道。
2015年07月20日 07:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで左折して再度登山道。
徒渉箇所。
2015年07月20日 07:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉箇所。
靴を脱いで対岸へ放り投げる。
2015年07月20日 07:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴を脱いで対岸へ放り投げる。
素足で渡る。冷たくて気持ちよい!
2015年07月20日 07:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素足で渡る。冷たくて気持ちよい!
蜂に刺されてしまう。
2015年07月20日 08:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜂に刺されてしまう。
昨日登った鳥甲山かな。
2015年07月20日 09:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った鳥甲山かな。
ワルサ峰まで上がると山頂発見。
2015年07月20日 09:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワルサ峰まで上がると山頂発見。
やっと着いた。
2015年07月20日 11:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた。
下りでは首に蜂の特攻を受けてしまう。
2015年07月20日 14:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでは首に蜂の特攻を受けてしまう。
このあたりは蜂に要注意。
2015年07月20日 14:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは蜂に要注意。
千曲市のおじさま。
2015年07月20日 14:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲市のおじさま。
千曲市の方は颯爽とチャリンコで下って行った。
2015年07月20日 15:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲市の方は颯爽とチャリンコで下って行った。
酷道マニア涎垂のおにぎり。
2015年07月20日 16:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酷道マニア涎垂のおにぎり。

感想/記録
by buyu

山ガール率0% ダメージ率0% 装備A

 3:40起床。登山口へ着くと数台先客がいらっしゃった。みんな早いなぁ。蒸した森を抜けると作業道に出る。右折してぬかるんだ道を進む。国道からの作業道本線にあたり左折。月夜立岩が見えてくるとその先で作業道を別けて川へ向かい右折して登山道に入る。徒渉は靴を脱ぎ、対岸に放り投げてから素足で渡る。水が冷たくて気持ちよい。後から来た釣りのおじさんは長靴履いたままちょっと上流側へ移動しピョンと渡ってしまった。物思平までは急登と地図に書いてあるので気合い入れてみるがそれほどでもない。それより途中で蜂に刺されて右足首にダメージを負う。2匹足に取り付いていてびっくりした。気を取り直し進むとワルサ峰直下で、本日初の登山者に会いちょっと安心した。千曲市からいらっしゃった方らしい。ワルサ峰では石川県から来たという女性の方が休憩していた。人がいるのってやっぱいいな。ここまで本気で登ってきたせいかこの先、足が上がらなくなり頂に着いた時はかなりヘロってしまっていた。千曲市の方と写真を撮り合い食事。ガスって何も見えなくなった山頂で白砂山への縦走路を確認するも藪。こりゃ素人は手を出さない方が無難かと。下りでも千曲市の方と着かず離れずで行く。蜂に刺された地点はピンポイントで押さえておいたのでとても注意して進むといきなり右首付近でブーンと音がして激痛が走る。蜂がお尻から針を出した状態で突っ込んできたみたいだ。後を歩く千曲市の方に警告するもその方は大丈夫だったみたい。なんで、私ばっかり刺されまくるのだろう。そういえば、蚊とか虫刺されも人より多いぞ。そんなに虫に好かれなくても・・・出来れば人間の女性に好かれたい(>_<)復路も靴脱いで徒渉し、作業道のみ使いR405に出て登山口に駐めた車まで戻る。今日は結構歩いた。25kmくらい。今日も切明温泉で安らぐ。ゆっくりしすぎてR292の規制忘れて17時過ぎてしまった。ん〜、万座で高い通行料払うのもいやだし・・・湯田中でラーメン食べて時間つぶし通行料金払わなくてすむ時間を考慮しゲート通過。22時帰宅した。

(後日談)
 他の登山者が蜂に刺されては大変だと思い、地元の役場に連絡しておいたところ、きちんとHPに注意文が掲載されていた。これで私が人柱になった事が役に立った。ありがとう、役場の担当の方。みなさん、お気を付けて。
 あっ、この経験を元にポイズンリムーバーを購入。登山常備品に加えました!
訪問者数:353人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 山ガール 車中泊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ