ヤマレコ

記録ID: 74339 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳

日程 2010年08月16日(月) [日帰り]
メンバー
 HAPPYDAYZ(CL)
, その他メンバー1人
天候8/15 曇り夕方のみ晴れ
8/16 小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢の登山道入り口に停車。あと少し遅かったらスノーシェイドの下に停車になるところでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:30扇沢登山口-10:00種池山荘11:00-11:40爺ヶ岳南峰-13:00冷池山荘テン場
5:30冷池山荘テン場-7:00鹿島槍ヶ岳-8:00冷池山荘テン場8:30-10:30種池山荘-13:00扇沢登山口
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありませんが、下りの後半もみじ坂のあたり急坂の為、脚の疲労に注意してください。
過去天気図(気象庁) 2010年08月の天気図 [pdf]

写真

テン場にて劔岳をバックに撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場にて劔岳をバックに撮影
1

感想/記録




昨年爺ヶ岳に日帰りで登ったので今回は一足伸ばして鹿島槍ヶ岳まで。
扇沢登山口からいきなり急坂がはじまり心臓がバックンバックンになりながら登ります。たぶんここが一番の難所だと思います。
種池山荘まで出るとあとは気持ち良い稜線歩き。。。のはずがあいにくの天気で黙々と進みます。爺ヶ岳南峰を過ぎるとダラダラとしたトラバース道が続きますが微妙な下りなのであまり疲れません。
昼過ぎには冷池山荘に到着しました。テントの準備をしてゆっくり昼寝。景色の見えないときは昼寝に限ります。
予報では翌日良くなりそうなので鹿島槍ヶ岳には翌朝登ることにしました。
夕方起きると丁度夕日がキレイに見えました。
写真とビデオを撮りまくる。
テーマは単にキレイな写真ではなく動きのある山岳写真。
劔岳をバックにテントとヘッドライトの明かりという画が撮れました。
星の写真も撮りサクっと就寝。
あっ木崎湖の花火大会が上から見えるかと期待したのですが雲の中で光っているだけでちょっと残念。

翌朝テントはそのままに最低限の装備で鹿島槍ヶ岳へ登頂。天気が良ければ気持ちの良い稜線歩きなんだと思いますが昨日に引き続きガスの中。気がついたら山頂に着きました。
帰り道もひたすら雲の中、雨、風にやられながら黙々と下山。
最後のもみじ坂ではヒザが笑っていました。大爆笑していました。

天気が良ければ最高でしたが、またの機会にチャレンジしたいと思います。
訪問者数:1411人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント ガス テン

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ