ヤマレコ

記録ID: 775421 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳 郡界尾根ルート

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー
 aroa(記録)
, その他メンバー3人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
25分
合計
6時間16分
S武平トンネル西登山口08:4210:26沢谷峠10:3411:50東雨乞岳11:5612:08雨乞岳12:1614:00沢谷峠14:0314:58武平トンネル西登山口14:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
郡界尾根への分岐以降、踏み跡薄いです。こまめなルート確認必須。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

武平峠の滋賀県側駐車場からスタート。登山届はここで提出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠の滋賀県側駐車場からスタート。登山届はここで提出。
1
さっそく道がわからない…しばし悩み、なんとか尾根に上がるルートを発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく道がわからない…しばし悩み、なんとか尾根に上がるルートを発見!
クラ谷コースで雨乞岳まで行くルートには 銑までの看板がある様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラ谷コースで雨乞岳まで行くルートには 銑までの看板がある様子。
看板(スマン、写真無い)を過ぎた辺りで、郡界尾根への分岐。ちょっとわかりにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板(スマン、写真無い)を過ぎた辺りで、郡界尾根への分岐。ちょっとわかりにくい。
ピカピカ光るきのこを発見!なめこなのか⁈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピカピカ光るきのこを発見!なめこなのか⁈
左奥が東雨乞岳、右は七人山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥が東雨乞岳、右は七人山。
この辺りでルートを見失う。来た道を戻るのが原則だけど、今回は地図を確認しながらトラバース。(良い登山者は決してマネしないでね☆)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでルートを見失う。来た道を戻るのが原則だけど、今回は地図を確認しながらトラバース。(良い登山者は決してマネしないでね☆)
1
沢谷峠の手前。ルートに戻れたのはこの辺り。緊張からも解放された〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢谷峠の手前。ルートに戻れたのはこの辺り。緊張からも解放された〜
馬酔木の群生地発見。花芽も付きはじめてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木の群生地発見。花芽も付きはじめてる。
1
バッキバキな棘に死守された赤い実。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッキバキな棘に死守された赤い実。
御在所岳と鎌ヶ岳を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳と鎌ヶ岳を望む。
3
東雨乞岳に着いた。
でもここすっごい寒い。霜柱も散見してるし・・寒すぎでしょっ(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳に着いた。
でもここすっごい寒い。霜柱も散見してるし・・寒すぎでしょっ(>_<)
2
これから歩く笹道。
雨乞岳の山頂、待ってろよ‼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く笹道。
雨乞岳の山頂、待ってろよ‼
4
程なく登頂*\(^o^)/**/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく登頂*\(^o^)/**/
2
この辺りに雨乞岳の由縁となった枯れない池があるらしい。今回はすっかり忘れており、探せなかったデス。
またの機会に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りに雨乞岳の由縁となった枯れない池があるらしい。今回はすっかり忘れており、探せなかったデス。
またの機会に。
凍てつく山頂を早々に撤退し、平らなスペースにてランチタイム。って言っても15分が限界。
風はないけど、ここも寒い(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍てつく山頂を早々に撤退し、平らなスペースにてランチタイム。って言っても15分が限界。
風はないけど、ここも寒い(>_<)
三ぷく峠。往路では全く気付かなかったなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ぷく峠。往路では全く気付かなかったなー。
1
三人山への案内があったけど、、三人山ってどこなんだ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三人山への案内があったけど、、三人山ってどこなんだ?
再び沢谷峠。
下山はいつも早い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び沢谷峠。
下山はいつも早い。
炭焼き小屋跡。いつまで使われて、いつから放置されてるのかしら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き小屋跡。いつまで使われて、いつから放置されてるのかしら。
これは炭焼き小屋の煙突跡。綺麗に残ってて驚いた(゜o゜;;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは炭焼き小屋の煙突跡。綺麗に残ってて驚いた(゜o゜;;
1
武平峠に戻ってきた♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠に戻ってきた♪

感想/記録
by aroa

超ベテランさんの雪山下見に同行した今回の山行。私にとって初の雨乞岳は、郡界尾根ルートとなりました。

このルート、ひとの踏み跡は薄く道迷いし易いです。(実際私たち迷いましたし f^_^;) そんな時、完璧な地図読みが出来るって凄く大切。いや、そもそも読めない人は行ってはいけない場所な気がしますが。

道すがらシャクナゲやアセビ、イワカガミなどの群生地もみられ、花の季節はどんなに美しいかと思います。また炭焼き小屋跡や柱の跡など先人の生活の場である名残りも所々にあり、ちょっぴりノスタルジックな気分も味わえました。

全般的に緩やかで、とても良い雰囲気です。敢えて難所と言うならば、歩き始めから郡界尾根分岐まででしょうか。小さな沢が数カ所あり、滑りやすいうえ道幅が狭いので。また、東雨乞岳直下はこのコースで1番の登りです。とくにどうということもないですが、これまで楽だったぶん辛く感じるかも知れません。


訪問者数:403人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ